藤田宜永

📖『女系の総督』藤田宜永著

森川崇徳"むねのり"友人の中には"そうとく"と呼ぶ者もいる。本人曰く、名前負けしているとか…。崇徳さんの家系は女系家族、生まれるほとんどの子どもが女。飼っている猫までも。。。母親、姉、妻、恋人、三人の娘。それぞれ個性強めの女性が登場して姦しいが、5差路の真ん中に立ち、交通整理をする警…

ミステリマガジン2020年7月号紹介、およびお詫びと訂正について

ミステリマガジン2020年7月号 この1月30日に、惜しまれつつ亡くなった作家で仏文翻訳家の藤田宜永氏を偲び、本誌では、氏の思い出を語るエッセイや膨大な作品群を総括する作家論、隠れた名作短篇などを再掲載し、氏への最大級の感謝をこめて、追悼の意を表したい。 そして藤田氏といえば、70~80年…

藤田宜永が死んだ

宜永!俺を置いてくなよ!裕也さん、深水龍作さんに続いてお前まで……。言葉がない……。お前が学院時代の同人誌に書いた「ボードレール論」が出てきて、今度さんざいじった後に高く買ってもらうつもりだったのに……。 高校時代はクラスは別、大学では学部も別だったが妙に親近感を覚えあっていた藤…