野猿(やえん)

出版業界で取次、出版社に従事。趣味は相撲と読書とこだわりランチ。以下9マガジン。1️⃣こだわりランチ漫遊記2️⃣かたっぱしから読書生活3️⃣スイーツ男子4️⃣子供の頃から相撲好き5️⃣素晴らしきエンタテイメント6️⃣ちょっと一杯7️⃣駅弁三昧8️⃣教会よもやま話9️⃣世の中雑感。
    • こだわりランチ漫遊記

      夜の飲食はお仕事絡みもあり、必ずしも自分が本当に食べたい物とは限らない。だからお昼は誰にも気兼ねせずに、好きな物を食べていたい。基本は新しいお店、新しいメニューに挑戦。職場の目黒、自宅の尾久周辺を中心に食レポ届けます。美味しさは値段とは必ずしも比例はしない。写真は大塚「ぼんご」のおにぎり(向かって左から明太クリームチーズ、卵黄醤油漬け、牛すじ)。

    • 子供の頃から相撲大好き❤

      小学生時代からずっと相撲が大好き。当時は力士を夢見たことも。お初の贔屓力士は早逝した横綱・玉の海。しばらく相撲から離れた時期もあったが、友人に誘われて阿武松部屋の後援会に加入して、ロシア人力士・阿夢露(写真)のファンになる(残念ながら2018年に引退)。2017年に仕事で相撲に携わり「日本相撲史」(復刊ドットコム)、「大相撲錦絵」(徳間書店)刊行に関わる。現在も相撲の仕事は継続中。趣味と仕事が一緒になった。角界トピックスやマスコミ情報などを紹介予定。

    • ちょっと一杯🍺

      夜の一杯。美味しい一杯、楽しい一杯。下戸の口ですが、お薦め店をご紹介。写真は根津「車屋」の「鯖棒鮨」。

    • スイーツ男子

      男子だって甘い物は好き。身体は男性なれど、心は乙女。ガールフレンドたちの手引きで、おじさんもスイーツに大胆チャレンジ。写真は錦糸町「船橋屋総本店」。

    • 「わんぱっくコミック・リバイバル」案内所

      徳間書店が1986〜1989年、つまり昭和の終わりに刊行していた漫画雑誌「わんぱっくコミック」の電子復刻事業がスタート。雑誌そのものを復刻するのは著作権処理上で難しいので、連絡がつく著作権者の作品をピックアップして単行本化。読者層はコロコロコミックくらいの少年層で、もともとは任天堂ファミリーコンピュータのゲームをテーマを中心とした漫画雑誌。とりあえず30作品をピックアップして、今月から「わんぱっくコミック・リバイバル」とシリーズ化して、8月16日から毎月5点ずつ配信予定。このマガジンで、今後の刊行予定や出物をご案内します。

    • すべてのマガジンを表示

メニューのセンスに惹かれて「〆さばとしらすの丼」

地元を歩いていて目についた黒板のメニュー。「〆さばとしらすの丼」。なんだか取り合わせがいい。特に〆鯖は海鮮丼では主役になれない、燻銀の脇役。フラリとお店に入って…

ニコライ(阿夢露)の「相撲トレ」

Tarzan833(5/26号)の特集は「動かそう!肩甲骨と股関節」。このなかの「column2」で元幕内力士の阿夢露ことニコライ・ユーリヴィッチ・イワノフ氏が「相撲トレ」で登場。具…

韓国式タンメン🇰🇷専門店だが「香港飯店0410」🇭🇰😀

「チャンジャンバプ」を求めて東新宿へ。東新宿駅から歩いて5分、アパホテル隣。「韓国ちゃんぽん専門店」と謳っているのに「香港飯店0410」とは不思議な店名。日本人は外…

驚異の餅うどん「功刀屋」

二度目の旗の台訪問。前回「スペイン食堂石井」を訪問途中に見つけた「餅うどん」のお店「功刀屋」。「餅うどん」というネーミング惹かれた。どうやら「マツコの知らない世…

地上40階の絶景ランチ

今日はお呼ばれでパークハイアット「梢」でランチ。40階なので、とにかく絶景で眼福(天気はイマイチだったですが)。和食ランチは豪勢で口福。前菜、潮汁、お造り、ステーキ…

みなづき由宇「アルゴスの戦士」

「わんぱっくコミック・リバイバル」電子書籍復刻版のみなづき由宇「必勝テクニック完ペキ版・アルゴスの戦士・はちゃめちゃ大進撃」はこちら↓ https://www.amazon.co.jp