こだわりランチ漫遊記

2448

老舗和菓子店の赤飯弁当🍱

目白「志むら菓子店」で納涼ランチ。ここは今上陛下が和菓子「福餅」をお買い求めになることでも有名な老舗。そして食事もできて、さらにかき氷が大人気。こういうお店は、おばちゃん常連のイメージだったが、今は若い女子には、かき氷が流行っている模様。
 オーダーは「赤飯弁当」@900。子供の頃は赤飯はそんなに美味しく感じなかった。しかし大人になると餅米の弾力が好ましく転じた。今では主菜にしていいくらいの好物だ

もっとみる
スキありがとうございます。ドンドン取材を広げてゆきます。

生シンハーの飲めるタイ料理店「ピーマイ」

美味しいお店だらけの学芸大学。駅東口から徒歩5分のタイ料理店「ピーマイ」。小さくて家庭的なお店。オーダーは「平米麺の醤油焼きそば」「ガパオ」「グリーンカレー」を友人と二人でシェアして食べる。どの料理もシンプルに美味しかった。本来ならばこのお店はシンハーの生ビールが飲めるそうだ。非常事態宣言明けの酒解禁に期待したい。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131702

もっとみる
スキありがとうございます。ドンドン取材を広げてゆきます。

名店「もつ焼きばん」は五反田にも❗️

五反田「もつ焼きばん」を訪問。もともと週刊現代で漫画家の倉田真由美先生が祐天寺店を紹介されていて、そのうち行ってみたいなと思っているうちに、アド街の五反田特集で登場した。『あーっ、五反田にもあったんだ❗️」と。オーダーは「もつ焼き定食」@680。もつ焼きは塩とタレを選べるが、タレを選択。出てきた串を頬張ると、まさに絶品。とろける脂、心地よい歯応え。もつ焼きに詳しいわけではないので、食べただけでは部

もっとみる
スキありがとうございます。これからもご一読よろしくお願いします。

韓国🇰🇷パルガン麺には白飯投入‼️

連れ合いお気に入り、いつもの赤羽「チェゴヤ」。連れ合いには土用の丑とかは関係ない。今日の東京は35℃の予想。暑い時には熱い物ということで「パルガン麺」@990。真っ赤に染まってグラグラ煮えるスープに、インスタント麺とキムチ、豚肉、野菜、卵などがゴッタ煮。最初はそのまま麺を食べる。麺を食べ終わった頃に白飯投入。これをしないと辛すぎて食べられない。米飯が辛さを緩和する。さらにご飯粒がスープを吸って膨張

もっとみる
スキありがとうございます。これからもご一読よろしくお願いします。

くら寿司🍣再訪、だいぶ使い勝手がわかってきた

すっかり連れ合いが気に入ってしまって「くら寿司」2回目。座って直ぐにこれまた連れ合いお気に入りの「くら出汁」をビールがわりにググッと一献。コクがあって美味しい。オーダーはタブレット画面のQRコードを読み込んでスマホ発注。いつも8皿。光り物中心に真いわし、秋刀魚、えんがわ、のどぐろ炙り醤油、小柱黄身醤油漬け、極み熟成ふぐポン酢、炙りほたて、とろける穴子。やはりのどぐろは旨い。いわし、えんがわはいつも

もっとみる
スキありがとうございます。ドンドン取材を広げてゆきます。

田園都市線青葉台の焼鳥ランチ

横浜青葉台に立ち寄りランチ。東急田園都市線青葉台駅から田奈駅方向に5分ほど戻る。友人たちお薦めの焼鳥「紀助」。改装直後ということで、街並み通りの瀟洒なお店。女性どうしの会食にはピッタリ。なぜか若い男性店員さんがやたら大勢いる。オーダーは「もも焼き小丼と三種の小鉢定食」@1,300。三種の小鉢はポテトサラダ、レバー冷製、湯葉冷奴。どれもお洒落で、そこそこ美味しい。メインの「もも焼き小丼」は濃いめの甘

もっとみる
スキありがとうございます。より文章を練ってゆきたいと思います。

碑文谷うどん「おりぜ」はお寺の茶の間

学芸大学駅周辺は蕎麦が美味しいだけでなく、うどんも旨いと評判のお店がいくつかある。碑文谷にある「おりぜ」は目黒通り「田向公園」バス停下車で徒歩5分。その田向公園のちょっと奥の住宅街の真っ只中にある古民家風のお店。田舎の民家の広めの茶の間のような雰囲気。お寺の親戚がいたが、そこの茶の間がこんな感じだった。
 メニューを見ると多彩な天ぷら。『うーん、カマンベールは高いけれど美味しそう』『餅も捨てがたい

もっとみる
スキありがとうございます。頑張って書きました。

刺身が美味しい人形町「せき亭」

2日連続の人形町出撃。今日は海鮮丼が評判の「せき亭」へ。人形町駅6番出口から徒歩1分。カウンターだけの居酒屋ランチ。海鮮系を中心によりどりみどりで何を選ぶか嬉しい葛藤だったが、結局オーダーは「三色漬け丼」@850。どのお刺身もスーパー旨かった。しっかり味が浸かっている。マグロは脂が乗ったトロットロ、他の2種は何の魚かわからなかったが、1種は皮に炙りが入っており、もう1種は白身。中央にはイクラの山。

もっとみる
スキありがとうございます。頑張って書きました。

人形町「小春軒」カツ丼は一風変わっている❗️

洋食店では最も好きな人形町「小春軒」。レトロな空間はそこに居るだけで心を豊饒にする。特にここの串焼きになった「かじきまぐろのバター焼き」が大好物。しかし今日のオーダーは趣向を変えて「小春軒特製カツ丼」@1,300。以前にこのあたりに勤めていた娘から、その美味しさを聞いていた。カツ丼と言っても、卵とじではなく、デミグラスソースで炒めた角切り野菜がトンカツのお供という珍メニュー。丼に入ったご飯に対する

もっとみる
スキありがとうございます。ますます世界を掘り下げてゆきます。

学芸大学美味しい蕎麦巡り⑤白金高輪に移った「夢呆」

学芸大学駅周辺の美味しい蕎麦屋巡り⑤。今回は学芸大学から白金高輪に移転した「夢呆」。前から行ってみようかとは思っていたが、知人推しに背中を押されて訪問。オーダーは「かき揚げせいろ」@1,760。蕎麦は伝聞通り、少し田舎っぽい茶色くやや太めの打ち方。蕎麦はこういうタイプの方が好き。かき揚げは芝海老たっぷりのプルンプルン食感。天ツユや蕎麦ツユではなく、塩が添えられていたのでそれに従う。
 白金高輪駅か

もっとみる
スキありがとうございます。ドンドン取材を広げてゆきます。