ironkid

いい爺です。隠居の身なのに腰が落ち着かない。東京~小田原~伊豆の下田を経巡っています。一番の道楽は落語を中心とした寄席演芸。趣味は料理。興味があるのは江戸末期から昭和戦前くらいのあれやこれや。「戦間期の渡仏日本人~藤田嗣治・岡本太郎・久生十蘭を中心として~」など。
    • 落語を中心とした寄席演芸公演チラシアーカイブ
      落語を中心とした寄席演芸公演チラシアーカイブ
      • 0本

寄席についてのお勉強(その4)

手元資料を整理していたら、「文京ふるさと歴史館」の特別展「本郷座の時代―記憶の中の劇場・映画館―」という冊子のコピーが出て来た。記憶をたぐり寄せると十年程前「文…

寄席についてのお勉強(その3)

新日本紀行「浪華芸人横丁 大阪天王寺 山王町」 NHKBSプレミアム 2021年3月21日放送 初回放送1971年4月(←やや疑問が残る) 寄席演芸についていろいろ調…

寄席についてのお勉強(その2)

「後悔先に立たず」とはよく言うが、私の場合は「後悔後を絶たず」かもしれない。「幸福の青い鳥」が籠に入って軒先にぶら下がっているのに気がつかない。 一生それに気付…

寄席についてのお勉強(その1)

NHKの大河ドラマでは次の一万円札の肖像に取り上げられる渋沢栄一が主人公として活躍するようだが、その四男で田園調布の生みの親で戦争中は東宝の会長を務めた秀雄が19…