マガジンのカバー画像

フェスと祭礼

22
雨宮のつくるフェスティバル関連の記事
運営しているクリエイター

記事一覧

WEB3とフェスティバルのこれから

WEB3とフェスティバルのこれから

OzoneDAOのリリースから早2ヶ月ほど。メンバーは現状74名まで増え、今月末には皆で三重までトークンガバナンスを決める合宿に行きます。匿名でありつつもめちゃくちゃよく会うし、既存のDAOっぽくないDAOです。しかし僕らの考えるDAOは、オンラインのプロジェクト遂行で終わるものではなく、より自由で納得度の高い暮らしや社会を共創する生態系のことを指しているので、身体を突き合わせ、互いの息遣いなどを

もっとみる
奇跡の祭礼「鎌倉四響祭」についての書記

奇跡の祭礼「鎌倉四響祭」についての書記

鎌倉四響祭の模様
1224年12月26日、鎌倉時代。『吾妻鏡』によると当時も疫病が蔓延し、それを鎮めるために陰陽師による除災の儀式「四角四境祭」が鎌倉で催されました。そして約800年の時を経て、再び鎌倉で12月26日に疫病退散を祈る祭りを催しました。それが「鎌倉四響祭-Social DisDance-」。

四方を守護する四神獣をあしらった4台の人力車に乗った陰陽師(DJ)による4種のライブが同時

もっとみる
四角四境祭と鎌倉四響祭の巡り合わせ

四角四境祭と鎌倉四響祭の巡り合わせ

『吾妻鏡』によると、1224年(元仁元年)12月26日、三代執権北条泰時は、鎌倉に疫病が流行したことから、六浦、小坪、稲村、山内の四境(鎌倉の境界(外側))で「四角四境祭」を執行させた。

そして2021年(令和3年)12月26日、同じく疫病が蔓延する現代、鎌倉、若宮大路にて四神獣をあしらった4台の人力車に乗ったDJにより結界を張る祭礼「鎌倉四響祭」を催す。

約800年前の祭をモチーフにするにあ

もっとみる
生命という結界呪術。祭と健康と陰陽師。

生命という結界呪術。祭と健康と陰陽師。

※1

”生命は結界呪術である。

この宇宙に流れるエントロピーの増大という不可逆な川に流されぬために一時的に張られている結界。

それが身体であり、臓器であり、細胞膜であり、分子である。

それは生きてる内に結界の外に出られぬ呪いであり、散逸を免れ意識を創発する祝いでもある。”

12月26日、「鎌倉四響祭」という野外フェスを催します。
鶴岡八幡宮より伸びる参道、若宮大路を舞台に四神獣をあしらっ

もっとみる
KaMiNG SINGULARITYの全て。

KaMiNG SINGULARITYの全て。

体験作家という肩書で作品づくりをはじめた背景には、言葉ではどうしても辿りつかない感覚があり、それを伝える手段として(エンターテイメント)体験を採用してきたということがある。一方で作家というのは、筆舌に尽くし難いことを筆舌に尽くすのが本懐であり役割なので、どこをどこまで言葉にするか、ことこの「KaMiNG SINGULARITY」という3年に及ぶ創作においてはそこが非常にセンシティブだ。

それでも

もっとみる
最後のKaMiNG SINGLARITYが始まる

最後のKaMiNG SINGLARITYが始まる

2021年9月12日、最後のKaMiNG SINGULARITY(カミングシンギュラリティ)が始まる。この記事は最後のKaMiNG SINGULARITYに参加してくれる皆様のために書きます。

まずはじめに、こんなに移動が難しい時代はなかった。このイベントは1回で約20名程度の本当に小さな催しですが、それでも参加を決めるまでには大なり小なり葛藤があったことと思います。まだ確定ではないかもしれない

もっとみる
理想の自分に転生できる診療所が横浜にオープン!Android Clinic楽しみ方ガイド。

理想の自分に転生できる診療所が横浜にオープン!Android Clinic楽しみ方ガイド。

もし、アンドロイドの身体に転生し、理想の寿命、外見、恋愛、キャリア、才能、全てを思うがままの来世をデザインできる診療所があったら、あなたはどうしますか?

これは、今はまだフィクションの物語ーーー

Android Clinic(アンドロイドクリニック)とは何か
Android Clinicは私”体験作家”アメミヤユウがプロデュースする「Ozone」と劇団ノーミーツ主宰の広屋佑規がプロデュースする

もっとみる
aiが神になった世界をひらくにあたって-今年の見どころと意思-/都度更新

aiが神になった世界をひらくにあたって-今年の見どころと意思-/都度更新

はじめに一度世に放ったエネルギーはなくならない。

上記リンクが7月25日 19時より始まる本番の配信リンクです。
ぜひリアルタイムでご視聴ください。

まずは概要2020年、7月25日 19:30から Youtube Liveにて「KaMiNG SINGULARITY2-Human Distance-」というオンラインイベントを無料配信します。

”体験作家”雨宮がこの企画で描くのは #aiが神

もっとみる
ウィズコロナ時代の祭りのかたち

ウィズコロナ時代の祭りのかたち

人類史では約100年に1度、世界的なパンデミックが起きている。

1720年「ペスト」
その後、国王の中央集権化による防疫体制が整備された。

1820年「コレラ」
その後、公衆衛生という概念が生まれた。

1918年「スペイン風邪」
その後、戦時中であった第一世界大戦が終結した。

それぞれ多くの死者を出すと同時に、世界の何かを変えていった。

そして、世界が変わると祭りが変わる。
或いは、祭り

もっとみる
フェスティバルはなぜ生まれたのか

フェスティバルはなぜ生まれたのか

こんにちは。あめみやゆう(@amemi_c5)です。

音楽フェスをつくっているなかで、なんだか苦労することばかりでたまにどうしてこんなこと続けているのだろうと、思ってしまう時がある。
それでも今もこうして前向きにつくりつづけているのは、音楽フェスという場や概念がもつ強烈な引力にいつも引き戻されてしまうからだ。

この記事はその引力の根源たるエネルギーの言語化をはかるため、なぜフェスティバルが生ま

もっとみる
”聴こえる”フェスの開催によせて

”聴こえる”フェスの開催によせて

クリアな音が聴こえない難聴の人はフェスを楽しめない?

フェスティバルはハレの文化。その日はだれもが自由だ、だれもが受け入れられる、だれもが美しい、だれもが楽しめる、フェスティバルという一時的な解放区はどんな時代も優しさが渦巻いていた。

私はそんなフェスティバルカルチャーが大好きで、フェスをつくっている。
冒頭の問いは、自分自身がずっと抱えてきた悩みだった。

「誰もが」と言いつつも、音楽で踊る

もっとみる
Neo盆踊りを終えて、人と動物の間に思うこと。

Neo盆踊りを終えて、人と動物の間に思うこと。

先日大田区蒲田の本蒲田公園で「Neo盆踊り-動物仮面舞踏会-」というイベントを約半年ほど時間をかけて企画製作し、無事に開催を終えました。

企画概要を簡単に紹介すると、やぐらの上にはDJがいて、参加者は専用のワイヤレスヘッドホンを通してDJライブを共有する「サイレントフェス方式」の盆踊り。更に動物のお面も配布して、お面とヘッドホンをつけてフリースタイルで踊れるという形式です。

企画意図としては、

もっとみる
カルチャーづくりはほぼ、焚き火-これから体験コンテンツをつくりはじめる人達へ-

カルチャーづくりはほぼ、焚き火-これから体験コンテンツをつくりはじめる人達へ-

最近は逃げBarをつくったせいで逃げるのに忙しないのですが、 Silent it #サイレントフェス 今月10日で創業6周年を迎えました🎉 
 
大したリソースも持ってないし、営業も1度もしたことないし、何ならイベント開催すら最近はサボっているくらいですが、なぜ6年も続いてこれたのか、それはたぶん、自分以外の人たちがサイレントフェスという火に薪をくみつづけてくれているから。どうしてそうなってきた

もっとみる
KaMiNG SINGULARUTYとは何だったのか。

KaMiNG SINGULARUTYとは何だったのか。

2019年、8月9日。渋谷ストリーム ホールで「2045年、aiが神になった世界」を仮想体験する、AIとアートのスペキュラティブ・フェスティバル「KaMiNG SINULARITY」を主催した。

フロアは3階構造で各フロアをそれぞれ「Future Life Style(未来の生活)」「New Values(新たな価値観)」「Art Entertainment(遊びと芸術)」と2045年の世

もっとみる