Podcast配信 第25回 余談(蚊の絶滅説/お祭りの意義/祭りとコミュニティ)

第25回、配信しました。

投稿されたのは10月ですが、収録は8月です。。。

夏の風物詩と呼ばれるイベントがことごとく中止に追い込まれ、ちょっと物足りないというか、寂しいというか、そんな感情を話しました。

ぜひお聞きください。

もっとみる
ありがとうございます!次回もぜひお聴きください!

祭のない秋

人間には祭が必要だ

いにしえから日本ではハレとケ

漢字も輸入されていない時代から

ハレの日は大切な日だった

ハレの日のためにケがあり

普通の生活を大切に思うからこそハレがある

そのバランスが人間を人間たらしめてきた

武漢ウィルスでハレの日にハレることが無い今年は

きっと人類の歴史の中で忘れられない年になる

祭のあとの寂しさや切なさは

祭がないと味わえない

だから今年の夏はどん

もっとみる
ありがとうございます!励みになります
1

私の地元のお祭り「だんぢり祭り」のお話

本来は今日、明日と私の地元(大阪南部)では、
だんぢり(地車)と呼ばれる山車を曳くお祭りが開かれる予定でした。

が、コロナの影響で、おそらく一番有名な岸和田のだんぢりが中止になり、その後に行われる泉州地域のお祭りもほぼ中止になっています。

流石に残念な気持ちもあるので、
これね~ちょっとおもしろい祭りなんスよ。良かったら来年見に来てくださいなと魅力を書いてみます。

●だんじり/だんぢりとは

もっとみる
見てくれてありがとうございます!
90

濃厚なる「島根牛みそ玉丼」

駅弁「祭」での収穫は「島根牛みそ玉丼」@950。この弁当はTakamine Ishida氏が島根出張中に召し上がっていたもので『羨ましいなあ』と思って、執念深く覚えていたので、見つけて大喜び。甘辛い味が、よく染みて美味しかった。半熟卵を割って溶かす演出も楽しい。2016年
http://www.ekiben.or.jp/ichimonji/type/2010/01/001256.html

スキありがとうございます。より文章を練ってゆきたいと思います。

クソ大喜利24 【思わず気になるお祭りの出店】

クソ大喜利は週に一回、私が2秒で考えた『クソお題』を出して、それに対して雑な大喜利の回答『雑回答』で応える、という企画です。
 『雑回答』の中から「いいな」と思った回答の回答者に1ポイントが与えられます。

 今週の『クソお題』は【思わず気になるお祭りの出店】でした。
 さっそく回答を見ていきましょう。
 感想は私、ひゃくまが書いてます。

 ひゃくま:『カエル焼き』
 サバイバル動画好きだと段々

もっとみる
ありがとうございます

小咄:秋祭り

こんにちは。どういうわけか『学魂祭』という秋祭りの運営に携わってしまった佐々木です。ということで今回はお願いの投稿です。

 学魂祭は仙台の(大)学生がつくるイベントで、今年で6回目になります。今年は某感染症の影響もあり、縮小と感染症対策の徹底をしての開催です。インターネットでの配信も予定しております。(おうちで見れるよ!)しかし、残念なことに

スタッフが足りない!!!!

という状況なのです。

もっとみる

学生の声を聞いてみた 学生対談その3

学生インタビュー第3回目は、ビジネス専攻2年の黒川雄星さんとビジネス専攻1年の中島聡一朗さんです!二人とも、今年からこのプロジェクトに参加し始めました。ねぶたプロジェクト一年目の彼らは一体何を語るのか。是非最後までご覧ください!
取材・記事/岩松 千紘 撮影/中村 丹音

◇◇◇

ーーまず二人は道外出身ということで地元と北海道の違いは何かある?

黒川:やっぱり気温だよね。なんでこんな寒いねん、

もっとみる

「大団扇で追い風をプロジェクト」大団扇で新型コロナウィルスを吹き飛ばし今一度、ここから風を吹かせよう

緊急事態宣言解除直後に岸和田市の団扇問屋「おとま屋」さんから連絡があった。大団扇をつくりたいのでデザインをお願いしますと。

緊急事態宣言も解除されゆっくりと元の生活に戻りつつある社会だが、各地の祭やイベント・コンサートなど大人数が集まる催しは軒並み自粛中である。それに携わる業者は時短営業やテレワークといった工夫とは関係なく仕事が物理的に無くなっている。

売り上げが極端に落ちていく中で、祭礼に携

もっとみる

コロナ禍の岸和田祭と岸和田だんじり祭「全町での曳行自粛と各町の祭」

世界的に感染拡大を広げ未だ終息のめどが立たない新型コロナウィルス。
コロナ禍において、岸和田市では岸和田祭の日を迎えることとなった。
岸和田祭といえば「だんじり」。「だんじり」と言えば高速で走るだんじりが曲がり角を勢いそのままに曲がり、駆け抜ける「やりまわし」が醍醐味である。
毎年国内外から数十万人の観光客が岸和田の地に見物に集まる。
だが今年の岸和田は様相が違った。

岸和田祭を取り仕切る「地車

もっとみる

大船軒「台湾風ルーロー飯弁当」

駅弁「祭」で「台湾風ルーロー飯弁当」@950を購入。そもそも魯肉飯が大好き。甘辛く煮詰めた肉そぼろに茹で卵が映えている。冷めても美味しい。2017年
https://www.ofunaken.co.jp/menu/526893

スキありがとうございます。頑張って書きました。
2