CS60とは何か-量子とこれからの世界・ムーンショット計画(3)-次世代整体/量子デバイス/武蔵小山
+6

CS60とは何か-量子とこれからの世界・ムーンショット計画(3)-次世代整体/量子デバイス/武蔵小山

CS60とは何か-量子とこれからの世界・ムーンショット計画(3)-次世代整体/量子デバイス/武蔵小山 ムーンショット計画というのはご存じだろうか? 2000年からインターネットが世界を席巻し、私たちはあっというまに情報社会文明に突入しました。 よく例え話で引用されますが、 今や我々の1日のデータ摂取量は平安時代の人の一生分、江戸時代の人の3か月分といわれています。 ※平成26年(2014年)時点でこのグラフ データ元↓ そこから現在、これからの社会の進展の未来予

僕の頭の中

僕の頭の中

「シンギュラリティ」に向けて(2) コンピュータが人間の「能力」を超える・・・。 まず"何が超えるのか"を考えなくては💦 「記憶」することや「演算」することについてはもうとっくに"超えて"るから、却下。 これらを用いて「思考」し「法則」を導き出し、何事かを"効率化"させること・・・? ん〜、まだ「機械」の「延長」に過ぎない気がする・・・。 「機械」では今まで出来ず、「人間」にしか出来ないこと・・・。 ・・・、そういえば学生の頃の「コンピュータ工学」は散々だったな

スキ
1
これからが挑戦
+1

これからが挑戦

おはようございます。 今日も今日とて noteに記す毎日。 本を読み、これからの 時代を生き抜くための 知識を勉強している。 その中で、これから 確実にくる第四次産業 革命を前に、準備して 間違いない技能を 紹介しておく。 «英語» どの程度のものが 習得したのかという ことだが、 2カ国喋れて当たり前 レベル。 正直、英語がメインで 日本語がサブが1番良い。 インターネット情報 社会は世界に発信して いる。 もはや、日本語など 非効率だ。 翻訳自動変換も

スキ
4
「シンギュラリティ」に向けて

「シンギュラリティ」に向けて

前の話しでブラックホールには、物理法則が通用しない「特異点」があると書きました。 これから時間が続けば人間の生活においても、それが起こるだろうと言われる「時期」があります。 「技術的特異点」と呼ばれるものです。 英語(なのかな?)で言うと、今回の題名である「シンギュラリティ」です。 AIが人間の能力を超えて、人間生活がコンピュータ主導の世の中になる"可能性"がある時点のことを言います。 それは「24年後」だそうです。 「以外と近いな」というのが僕の感想です。 ま

スキ
1
本日、中島聡さんとの対談にて

本日、中島聡さんとの対談にて

こんばんは。シンラボ共同代表、草場です。 本日は共同代表の中島聡さんとの対談でした。いろいろな記事を見て分かるように、中島さんはエンジニアとして精力的に活動されており、エンジニア、投資家、スタートアップ創業者、どれを切り取っても成功されている方です。こういう方はほとんどいないと思います。 何よりも、いまだに自分が面白いと思った技術を直接いじって楽しまれている。それが素敵です。 本日はシンラボ三周年企画のため、主に今後のシンラボの件を話しました。 毎回、対談というよりも

スキ
16
【都市伝説 不思議な体験談】実際いあったナオキマンショーの動画をみて起こった不思議な出来事

【都市伝説 不思議な体験談】実際いあったナオキマンショーの動画をみて起こった不思議な出来事

スキ
1
うどんの特異点

うどんの特異点

うどんや素麺は太さで区別されていると聞いた。調べてみると確かに、規格上は乾麺の直径が1.3mm未満のものを「素麺」、1.3mm以上1.7mm未満のものを「ひやむぎ」、1.7mm以上のものを「うどん」と呼ぶらしい。 知らなかった。てっきり「油揚げとの相性の良さ」が基準だと思っていた。まさか太さだったとは。今度丸亀製麺の店員に教えてやろう。太さだよって。 しかし太さという観点で考えると、うどんの凄さに気付かされる。なにせうどんの太さは1.7mm以上なのだ。細い方から「素麺」「

スキ
1
マトリックスの世界が今や現実に
+4

マトリックスの世界が今や現実に

Netflixで「マトリックス」を見ました。 全部シリーズは見ているのですが、ちょうど宣伝していたので 見直しました。 ヘリでビルの向こうからやってきて ぶっ放すシーンなんてめちゃめちゃかっこいい。 こんなに面白かったかなと、改めて思いました。 当時のコンピュータと電話機が懐かしいです。 しかしこれはAIのシンギュラリティ(臨界点)を 予言していて、2021年の今では現実のものと なっています。 最初に流れるマトリックス・コードに カタカナが入っていますが、あれはお寿司

CS60とは何か-量子とは何か(1)-次世代整体/量子デバイス/武蔵小山
+5

CS60とは何か-量子とは何か(1)-次世代整体/量子デバイス/武蔵小山

こんにちは。シバです。 CS60とは何か?CS60とは量子デバイスをベースとした次世代整体です。 そもそもCS60とは?と語る前に 産業技術の基本となる「量子」についてお話しますね。 量子とは何か?量子については、一言でいうと物理学で定義された「量子力学」の分野になります。 一番丁寧な「文部科学省」文書抜粋しますとこのような説明になりますので参考に共有しますね! ニュートン・デカルトの科学の定義以来、世界を「物質」として定義しその本質を探ってきました。 物質→原子・

最後のKaMiNG SINGLARITYが始まる/3

最後のKaMiNG SINGLARITYが始まる/3

2021年9月12日、最後のKaMiNG SINGULARITY(カミングシンギュラリティ)が終わった。この記事は過去と未来の自分に向けて書きます。 まずはじめに、生きててくれてありがとう。 両親、祖父母、先祖代々のホモサピエンス、旧人類たち、三葉虫やシアノバクテリア、最初の生命よ。脈々と続くDNAのお陰で今ここにいるよ。 一歩一歩の感触が、見る景色のすべてが心の所在を主張する、そんな朝だった。これは、開催当日の話。 設営やゲネは前日に済ませ、当日は最終のテクリハをし

スキ
10