農業始めて人生変わった⑤(自分で出来ることの幅が広がった)

前回は、農業を始めて有機農業の魅力に気づき、そこから食の重要性に気づき、生活を整えたことで自分の農業の方向性が見えてきたことをまとめました。
あれでこのシリーズは終わりの予定だったのですが、間違えてつづくって書いていたので、最後に農業を始めて身についたスキルを紹介しようと思います。(そんな大層なものではありませんが。)

まず農業を始めて一番最初に苦戦したのが車の運転です。事務職時代も人並みに運転

もっとみる

それでも私が産直ECに可能性を感じる理由|「産直ECが小規模農家を疲弊させる3つの理由」を読んで

「産直ECが小規模農家を疲弊させる3つの理由」という徳本修一さんの記事を拝読しました。長年様々な経験を積まれておられる方だからこその真っ当なご意見で共感する部分も多く、とても重要な視点をいただきました。

ただ一方で、産直ECの可能性を信じている私としては、どこか漠然とした違和感を覚えていました。その理由を突き詰めていくと、その違和感の根底にはスタンドポイントの違いがあるということに行き当たりまし

もっとみる

根暗な私でも人付き合いが苦ではなくなったわけ①

現在農業を始めて3年目。昨年は香川県で正社員で勤めていた農家さんを休職させてもらい、4ヶ月北海道石狩市の農家さんに住み込みで働きに行っていました。

また現在も香川県でシェアハウス生活をしており、それも気づけば約2年くらい。
ここ2年くらいで人からよく言われるようになったのは「行動力がある」、「人見知りしないんだね」等の系統の言葉です。確かにシェアハウス生活、知らない地域に行って住み込みで働く。こ

もっとみる

トヨタ生産方式を農家にアジャストする方法

"How to minimize waste,
Increase efficiency , and
maximize value and profits with less work"
-Ben Hartman

「リーン生産方式」とは何か

今、日本では「スマート農業」なるものが流行り始めています。
ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する新たな農

もっとみる

農家が失敗する5つの理由

"Making a living with inetensive
food production in small space"
-CURTIS STONE

日本での新規就農者は平成29年で5万5,670人。
しかしそのうちの3割が離農しているのが現実です。

そして総務省が離農要因として、

・資金
・技術の習得
・計画以上の規模拡大による経費の増加など、経営にまつわる課題

としています。

もっとみる

ユンボ浮いた〜たなまち農園日誌 20200205~20200211〜

今度はユンボが浮いた。

畑を借りた早良区の石釜。

以前、僕が借りた畑を使っていた方に、トラクターで耕うんをお願いした。
それを快く引き受けてくださった。

理由は、石のある場所の把握。

それで耕うんしてもらったのだけれども、本当にしていただいてよかった。
そうじゃなければ、トラクターを壊してしまうところだった。

耕うんしてもらい、石の場所も把握。

そして、地元の方が、ユンボも出して掘

もっとみる
読んでくださって、ありがとうございます!
1

農場の名前が決定しました

数か月間、名前を考えるのに頭を痛めておりました。
ほぼずっとその名前でやっていくわけなので慎重になります。

名前を考える側になると、日頃そこまで意識していなかった周りにある名前の発想にたいして、尊敬と驚きの想いで「すごい・・・」とひれ伏す思いでした。

一例として
長野県東御市にある パンと日用品の店わざわざ さん
こんな遠くまで「わざわざ」来てくださってありがとうございます。のわざわざだとお聞

もっとみる

農業始めて人生変わった④(自分なりの農業の方向性)

農業始めて人生変わったシリーズ④
シリーズ化でとりあえず書いてみましたが、間が空きすぎて結局前回書いたことをふわっとしか思い返せず内容がまとまっていません。新しいSNSを始めると、最初の自分の投稿がとっ散らかるのも後から見てみると面白いです。(Instagramが前科です。)でも書くからには読んでいただけた方が嬉しいので少しずつ改善していきたいと思います。

農業を始めて1年目は体力をつけ、2年目

もっとみる

アレルギーについて

お久し振りの投稿です。
北海道から香川県に戻ってきて約4ヶ月。
北海道から戻ってからの数カ月は慣行栽培の農家さんで勤めていたのですが、数週間前の夜いきなり目の周りを中心に顔がパンパンに。
起きて鏡をしばらく眺めながらこれはやばいと思い、シェアハウスで一緒に住んでいる友達に運転をしてもらい病院へ。
若干の吐き気もあることを伝えると点滴と抗ヒスタミン薬を投与されました。しばらくすると、若干顔の腫れも引

もっとみる

土づくり1日目

2020年2月9日(日)。
今日は満月。そして一粒万倍日。

今日から森と畑の子どもキッチンプログラム〜TANE〜の畑づくりがスタートしました。

お借りする土地の大きさは9m×13mあります。

雑草がほとんどないのは、ここを管理してくださっているスタッフの方々が使ってはいないけど何度か起こしてくださっていたから。

過去数年、農薬は一切撒かれていません。

まずひとつ決めているのは
子どもキッ

もっとみる
スキありがとうございます♡