きっとはじける、ポップコーン準備中!
+4

きっとはじける、ポップコーン準備中!

 2日連続の雨なので、室内でできる作業を、と思ってはじめました!ポップコーンの準備。実は、畑でポップコーン用とうもろこしもちょっとだけ作っていました。スイートコーンと違って、ポップコーン用は葉っぱが枯れるまで畑に置いておくと聞いていたので、ずっと放置していました。が、最近さすがに寒くなってきたので、先日収穫。これから乾燥作業に入ります。  先輩農家さんによると、乾燥させるには皮を向いて干す必要があるとのこと。夫婦二人で、「お、これはいい感じに実が詰まってる!」「あれ、これは

スキ
5
【#18】 "脱サラ農業" について考えてみる
+4

【#18】 "脱サラ農業" について考えてみる

このnoteは「好きなことをしながらのんびり生きる」という夢を僕が実現するまでの記録です。ほぼ毎日更新してます。 脱サラする方法を模索中のきゃべつXです! みなさんは、「脱サラ農業」という言葉を知っていますか? その名の通り、会社を辞めて農業を始めるという脱サラの一種ですが、今回は脱サラ農業について深堀りして考えていこうと思います! ■ この記事を読んで欲しい方 ・脱サラを考えている方 ・農業に興味のある方 脱サラに向けて一緒に頑張りましょ😌 【脱サラ農業】 方法

スキ
11
こんな仕事もやらせてもらってます!
+1

こんな仕事もやらせてもらってます!

 6月から月に一回、釧路新聞の「楽しんでます!ひがし北海道のくらし」というコーナーでコラムを書かせてもらっています。新聞に僕が書いた文章と顔写真が毎月掲載されるなんて、光栄の極み。ただ、あんまり実感がわかなかったんですよね。  というのも、釧路新聞はカバー範囲が、釧路・根室地域。美幌は入ってないのです。隣町の弟子屈町までは来ているのに。なので、自分はもちろん周りの人も目にする機会はありません。当然、何の反響も感じられない。本当に、新聞に載ってるのだろうか?量子力学では観察す

スキ
13
農業で挫折してしまう人の共通点5選

農業で挫折してしまう人の共通点5選

僕はもうすぐ農業を始めて10年ですが、途中で農業で挫折して離農してしまった人を何人も見てきました。 農業で挫折→離農してしまう人の、明らかな共通点は簡単に挙げられます。 ということで今回は、 「就農する前に確認を!農業で挫折→離農する人の共通点5選」 というテーマについて、農家の僕ナス男が紹介します! 大まかに5つ挙げると、 1,就農計画が甘い人 2,金銭感覚が緩い人 3,栽培技術不足の人 4,サラリーマン感覚が抜けてない人 5,成功する前に農業をあきらめてしまう

スキ
5
農業を始めたい方に。知ってほしい現実と失敗談
+1

農業を始めたい方に。知ってほしい現実と失敗談

こんにちは!ナス農家をしていますナス男です! 今回は「農業を始めたい方に。知ってほしい現実」ということで、 就農の現実をちょっぴり厳しく書いていきます。 「補助金が出るんでしょ!?なら大丈夫!」 「気楽に生活できればいいから!」 とどこかで農業を甘く見ていませんか? まさに昔の僕がそうでしたので、なかなか利益が出ない現実を直視するのにだいぶ時間がかかりました。 「僕と同じような気持ちになってほしくない!できる準備や心構えを持っておいてほしい!」 ということ

スキ
7
11月13日 19:00〜 食と農でローカルがつながる!全国オンライン交流会 そしてそれまで毎週インタビュー✨

11月13日 19:00〜 食と農でローカルがつながる!全国オンライン交流会 そしてそれまで毎週インタビュー✨

夏も終わり秋が深まっていくこの頃、、 GOBOでは、全国オンライン交流会を画策中です✨ 今回のテーマは「ローカル」。食と農の領域で、地域を盛り上げていこうする人、 地域の魅力を発信している人、そんな活動が気になっていたりする人が混じってワイワイできたらなあと思っています。 そ、し、て。今回は交流会だけじゃありません! 既に地域と食農を絡めて活動されている方々へのリレーインタビュー(題して、ローカルリレーインタビュー)を10月から11月にかけて行い、 そういった方々の活動を

スキ
2
私たちが新規就農にいたるまで

私たちが新規就農にいたるまで

私たちの農園、弐七農園は新規就農で立ち上げた農園です。と言っても、これを書いている妻sachikoはあとから就農しただけで、よしやるぞ!と決めて修行して立ち上げたのは園長ZENです。 新規就農すると、そのきっかけとかノウハウとか、それはもう折に触れて訊かれるので、就農8年にもなるとおおよそ夫になりすまして妻の立場からでも語れるようになります。 就農して数年が過ぎると、当初の想いだけでは続けていけないことに気づくし、だからと言って根性論で押し切るのも違うし、とにかく業務に追

スキ
7
#7 苗と夏 <育苗編>
+3

#7 苗と夏 <育苗編>

こんにちは。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 僕は現在、左薬指が謎の筋肉痛に見舞われ、Sキーを打つたびにびくっともだえる不便な身体で日曜日の休日を過ごしています。 さて、前回のあらすじです。 <前回のあらすじ> システムエンジニアという職を辞め、東京を去った僕は埼玉県へと移り住みました。本格的にいちごを学ぶ日々のスタートです。 今回の記事では「いちご農家の夏」について書いていこうと思います。 新天地 夏が始まりました。 「今日から陽地郎くんが週五で研修に参加する

スキ
10
なぜ東京で農家になったのか。
+1

なぜ東京で農家になったのか。

スーパー師匠との会話の中で強烈に覚えているフレーズがあります。 「新規就農する時、唯一のいい所はどこで何を作るかを自由に決められること」 将来的に独立を考えていた当時の僕は、すげー大切なことを聞いた!とこのフレーズを頭に叩き込みました 「土作りに10年」 「50代でも農家じゃ若手」 そんなことをテレビに出てる農家が言っているの聞いたことありますが、僕はそんなのゴメンです。。。土つくってる間に飽きちゃって情熱もクソもなくなっちゃいます。 でも、これから「土づくり10年」

スキ
13
農地選びで家族と大喧嘩した話

農地選びで家族と大喧嘩した話

どうも!お晩です! ウージーです。 5月に農家になる宣言(https://note.com/sommeliersake/n/n387cd6e1fff3)をしてから、色々とあったのでちょっと最近の近況報告です。   今は何をしているのかというと、地元の農家さんで研修中です! 毎日早朝5時から畑に行って、収穫したり色々と作業しています! 最近は5時だとまだ暗いので、5時半ぐらいからやってます。   僕の場合は、おじいちゃんがこれまでやってきた農業を継ぐというよりかは、来年から自

スキ
4