Monkey Gardener/世界の小規模農家を発信

大学卒業後オーストラリアとヨーロッパの小規模農家やエコビレッジを巡る。その後、農業関連…

Monkey Gardener/世界の小規模農家を発信

大学卒業後オーストラリアとヨーロッパの小規模農家やエコビレッジを巡る。その後、農業関連の会社で務めた後、今は食品工場の品質管理の仕事しています。32歳です。 既存の方法に囚われない世界の小規模農家を紹介。「小規模農家の可能性を拡げる」をミッションに発信していきます。

メンバーシップに加入する

海外の小規模農家を4年くらい発信してきました。これまでの農家のマイマップや記事をNotionを使って知りたい情報を整理しました。 大きく5つのカテゴリで検索出来るようにしました。 ・Farmers storiesse/世界の農家・ガーデナー ・Key growing infomation/栽培のヒント ・Agricultural affairs/世界の農業事情 ・Business,Team Building/ビジネス・組織 ・世界の小規模農家をグーグルマイマップでまとめた地図のシェア これから農業を始める方や、農ある暮らしに関心のある方にも参考になると思います。 まだまだ自分が紹介している農法や農家さんは日本での情報が少ないのが現状です。 主に海外のマーケットガーデナーや環境再生型農業。不耕起栽培、パーマカルチャーなどを主に研究しています。 支援していただけましたら幸いです。 *Notionのアカウントを持っていない人は作成が必要です。 メンバーシップに加入していただく前に確認お願いします。 アカウントを教えていただいた後チームに招待いたします。

  • スタンダードプラン

    ¥550 / 月
    初月無料

マガジン

  • Alternative Farmer

    このマガジンでは世界のオルタナティブな農家さんや栽培方法を紹介していきたいと思います。オルタナティブとは<別の選択肢>という意味があります。「小規模農業の可能性を拡げる」をミッションにしています。このマガジンで皆さんにとって新しい発見があれば幸いです。

  • 世界の農家から小規模農業の可能性を探してみた

    メンバーシップ限定マガジンです。 これまで日本ではまだ翻訳されていない農業の本を読んできました。 まだ翻訳されていない洋書を手に取って読んで見たいと思えるキッカケになるようなマガジンです。 農業の予備知識なしでも理解できるようにしたいと思います。 農業をしている人やこれから農業をする人。農ある暮らしに関心のある方にも興味の持ってもらえるマガジンにしていきたいです。 2024年4月から週一のペースを予定しています。

  • 農業のきほん

    基礎的な事を箇条書きにして、まとめてます。

  • ハーブとハーブティー

    ハーブとかハーブティーとかについて書いていきたいとおもいます。

  • Treatment-Free Beekeeping 養蜂

    養蜂について紹介していきます。 他にはTreatment-Free Beekeepingについて翻訳していきたいと思います。 何か参考になれば幸いです。

最近の記事

  • 固定された記事

メンバーシップ始めました。

海外の小規模農家を4年くらい発信してきました。これまで紹介してきた農家のマイマップや記事をNotionを使って情報を整理しました。 大きく5つのカテゴリで検索出来ます。 ・Farmers storiesse/世界の農家・ガーデナー ・Key growing infomation/栽培のヒント ・Agricultural affairs/世界の農業事情 ・Business,Team Building/ビジネス・組織 ・世界の小規模農家をグーグルマイマップでまとめた地図の

    • 農業の従業員は何を重視しているのか?

      前回から「農業会社に就職した人達は何を求めているのか?」というタイトルで農業の雇用問題に関しての記事を紹介しています。 今回は従業員が重視している点について書かれた場所を紹介します。 農業の従業員は何を重視しているのか? 農場で働く従業員は、仕事体験に何を重視するのでしょうか?この質問の答えは様々です。 私たちの全国的な農場雇用に対する従業員の視点の調査では、人々に「農場の仕事で、これらの要素のそれぞれがあなたにとってどれだけ重要ですか?」と尋ねました。以下に見る24

      • 第三回:販売とマーケティング戦略が小規模農家の可能性を拡げる

        今回はアメリカの小規模農家が実践している販売とマーケティングについて書かれた農業の洋書であるDiego Footerの『Ready Farmer One』(未訳)について紹介します。 家庭菜園では自分の欲しいものを栽培するだけでいいのですが、農業として成立させるためには販売やマーケティングが欠かせません。 自分が栽培した農作物をどのように?誰に?販売で大きく経営が変わってきます。農業経営の中でも大きなウエイトを占める販売やマーケティングについて書かれた本を紹介します。

        有料
        200
        • メンバーシップ(Notion)の中身について紹介

          これまで書いてきた記事をNotionで検索しやすくして、メンバーシップの運営をしています。今回は具体的にどんな感じなのか紹介します。 まず最初のページは5つのカテゴリで分かれています。 Farmers storiesse/世界の農家・ガーデナー Agricultural affairs/世界の農業事情 Key growing infomation/栽培のヒント Business,Team Building/ビジネス・組織 Alternative Farmers Map/世界

        • 固定された記事

        メンバーシップ始めました。

        マガジン

        • Alternative Farmer
          335本
        • 世界の農家から小規模農業の可能性を探してみた
          3本
        • 農業のきほん
          70本
        • ハーブとハーブティー
          19本
        • Treatment-Free Beekeeping 養蜂
          49本
        • コーヒー焙煎日記
          63本

        メンバーシップ

        • メンバーシップ限定のマガジンスタートします

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Notinアカウント作成について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップ限定のマガジンスタートします

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Notinアカウント作成について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          管理が楽になるハーブガーデンの作り方/Monkey Gardener

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

           キューバのオルガノポニコ(固定された畝)みたいな畑作りがしたくて、小さいですが木枠を自分で作ってオルガノポニコみたいなハーブとキッチンガーデンの作り方を写真を使って紹介します。

          管理が楽になるハーブガーデンの作り方/Monkey Gardener

          最近のバイオ炭事情と簡単な作り方

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

           炭は以前から畑に散布したり作ったりしていたが、今一度炭について調べてみるとバイオ炭が面白い事になっていたので調べてみました。  そして最近農水省からバイオ炭を畑に施用するとJクレジットとして認証出来るようなったそうです。

          最近のバイオ炭事情と簡単な作り方

          オススメの動画(出荷調整編)/Monkey Gardener

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          オススメの動画(出荷調整編)/Monkey Gardener

          アメリカで日本の伝統野菜を栽培する不耕起の有機農家/Assawaga Farm

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          アメリカで日本の伝統野菜を栽培する不耕起の有機農家/Assawaga Farm

          5 Great Farmer YOUTUBER/Monkey Gardener

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          農業YOUTUBER が現代農業でも特集されるほど、 少しずつ注目されてきているYOUTUBER ですが、 今回は海外のマーケットガーデンスタイルのYOUTUBER に絞っておすすめのしたいと思います。

          5 Great Farmer YOUTUBER/Monkey Gardener

        記事

          農業会社に就職した人達は何を求めているのか?

          農業の大きな課題に雇用の問題があります。家族経営や個人でやっている人でも自分の労働環境が良くなければ持続可能ではありません。 農業で雇用される側は何を求めているのか?という問いからどうすれば離職率を下げる事が出来るかであったり、満足できる環境とはどういうものなのかという事をアメリカの「Farming into the Future by Centering Farmworkers」が答えているので少しずつ紹介していきたいと思います。 全国的に、農作業者は多種多様な野菜農場

          農業会社に就職した人達は何を求めているのか?

          第二回:労働時間を減らして、収益性を高める方法

          今回はトヨタ生産方式を農業に落とし込んで解説してくれた農業の洋書であるBen Hartmanの『The Lean Farm』(未訳)について紹介します。

          有料
          200

          第二回:労働時間を減らして、収益性を高める方法

          リースの土地から始める小規模農業の形とは?/ Wild East Farm

          今回は農園を開いて2年目の農家を紹介します。特徴として6年契約のリースをしているところです。新規就農者にとって最初の何年間かはリースで費用を抑えながら、本当に自分達の思い描く人生に出来るのかという事を検討する時間を設けるというのは興味深い点です。 こんにちは、ノアです。エルと私はワイルドイーストのオーナーで、約1年と少し前にこの農場を始めました。そして、2024年に2年目を迎える予定です。私たちは混合農業に興奮しており、最初から様々な事業を取り入れることに興味があります。私

          リースの土地から始める小規模農業の形とは?/ Wild East Farm

          第一回:マーケットガーデナーとは?

          今回は初めて読んだ農業の洋書であるJean-Martin Fortierの『The Market Gardener: A Successful Grower's Handbook for Small-Scale Organic Farming』(未訳)について紹介します。

          有料
          200

          第一回:マーケットガーデナーとは?

          人口減少をしている孤島で農業ビジネスは成り立つのか?/Foxtail Farm

          「小規模農業の可能性を拡げる」をミッションに発信しています。 これまでの発信してきた記事を分かりやすくまとめたサイトを共有するメンバーシップ始めました。 今回はシアトルに近い島で農業をしている農家を紹介します。 2014年にWhidbey Islandに移住したスティーブン・ウィリアムズは、その地の美しさと地域社会に深く感銘を受けました。彼らの認定オーガニックファームでは、多種多様な野菜、果物、花を提供しています。 元々スティーブンがイメージしていた職業は農業ではあり

          人口減少をしている孤島で農業ビジネスは成り立つのか?/Foxtail Farm

          人を育て、繋がりを大事にする小規模農家/Frith Farm

          今回はアメリカの小規模農家を紹介します。 昨今スマート農業や機械化を優先した農業が大きく宣伝されていますが、今一度どこまで必要であるのか考えてみる機会になれば幸いです。 自分の好きな言葉に「モノづくりは人づくりである」という言葉がありますが、これから本当に必要なのは優秀な機械やAIではなく人なのかもしれません。 Frith Farmは、メイン州スカーバラにあるNo-till(不耕起)有機農場です。2023年は営業13年目となり、有機野菜、ハーブ、花、多年生作物、教育ワーク

          人を育て、繋がりを大事にする小規模農家/Frith Farm

          砂漠を肥沃な土地に変える男/John Graham

          砂漠農業の専門家であるジョン・グラハムは、メキシコのバハ・カリフォルニアの砂漠を肥沃な土地に変え、有機農場を成功させてきました。彼は有機市場を共同設立し、地元の農家の協同組合が新たな農場で有機食品を生産するのを支援しています。 ジョンの庭園は、その多様性と独自の管理方法で知られています。有機的な農薬を使用し、単作を避け、多様な作物を育てることで、害虫の問題を最小限に抑えています。その結果、ジョンの庭園は健康で活気に満ちた場所となり、コミュニティにとって重要な資源となっていま

          砂漠を肥沃な土地に変える男/John Graham

          パーマカルチャーで食料の90%を自給自足する家族/Willows Green Permaculture

          今回はパーマカルチャーで自給自足生活を行うWillows Green Permacultureを紹介します。 自分自身は2014年にオーストラリアのクリスタルウォーターズでパーマカルチャーデザインコースを2週間受講した経験があり、今でもその経験が自分の大事な考えとしてあります。 庭の可能性を感じさせてくれる記事になれば幸いです。 Willows Green Permacultureは、過去3年間で自分たちの食物の約90%を2.3エーカーの土地で育て上げました。彼らは15

          パーマカルチャーで食料の90%を自給自足する家族/Willows Green Permaculture

          日本の農業の実態についてマインドマップ化してみた

          農林水産省が発表している農家の数や新規就農者についてマインドマップ化してみました。 農業という職業を選んだ人が幸せに生きていく為にどうすれば良いのか。 ビジネスとして経営が自分の生活に必要十分な稼ぎを確保しながら、 家族との時間や自然と触れ合う時間。余暇もある暮らしが出来る方法を日本や海外の事例も含めて思考しています。 「どんな農業をしたいのか?」という問いと「どんな暮らしがしたいのか?」という問いはこれから農業をしようと思っている人は同じように重要な問いではないかと思

          日本の農業の実態についてマインドマップ化してみた

          不耕起栽培はスケールアップ出来ないのか? /Four Winds Farm

          今回は不耕起栽培を30年続けてきたアメリカの農家を紹介します。 私たちはトラクターがないと規模拡大出来ないという考えになってしまうかもしれません。しかし、トラクターを使って耕耘しているからこそ毎年雑草と戦わなければならないから規模拡大を断念していたという農家さんの意見は興味深いです。 これまでの常識が変わるかもしれません。 私たちはここにほぼ35年間住んでいます。農場は1988年に買いました。私たちはこの地域の外から来た人たちで、私はニュージャージーに住んでいて、ジェイ

          不耕起栽培はスケールアップ出来ないのか? /Four Winds Farm

          農業の効率を上げる5つのヒント/Market Gardeners

          今回はカナダの農家が紹介する効果的な農業の5つのコツを紹介します。 あなたの農業作業を革新し、野菜の収量を大幅に向上させる5つのコツ。 小規模農家や自宅の庭で育てている方も、これらの洞察はあなたがより効率的かつ効果的に栽培するのを助けるためのものです 1. 畑の準備 繁盛する庭の基盤は、よく準備された畑にあります。ブロードフォークを使って緩やかで深い土壌を作ることを優先し、直接播種と移植のための最適な条件を確保します。丁寧にレベルを合わせ、固い種床は、活力ある植物成長に

          農業の効率を上げる5つのヒント/Market Gardeners

          美しい切り花の育種家/Kori Hargreaves

          今回は美しいカットフラワーの育種家であるアメリカの農家について紹介した記事を紹介します。 私が最初にKori HargreavesさんのDawn Creek Farmと彼女の美しい花々に出会ったのは、淡いブラッシュピンクのジニアの写真をInstagramで見たときでした。私が花を育ててきた今までの中で、その色を育てている人を見たことはありませんでした。 すぐに彼女に連絡を取り、私が覚えている限りでは、翌年に彼女の種を少しだけ育てさせてくれるように懇願しました。彼女が私に2

          美しい切り花の育種家/Kori Hargreaves