Monkey Gardener/世界の農家と農法

10年くらい農業をしていました。今は野菜の品質管理の仕事しています。31歳です。 既存の方法に囚われない世界の農家さんや栽培方法を中心に発信していきたいと思ってます。 この記事を読んで今抱えている課題解決のヒントを見つけてもらって、社会に少しでも役に立てればと思います。

Monkey Gardener/世界の農家と農法

10年くらい農業をしていました。今は野菜の品質管理の仕事しています。31歳です。 既存の方法に囚われない世界の農家さんや栽培方法を中心に発信していきたいと思ってます。 この記事を読んで今抱えている課題解決のヒントを見つけてもらって、社会に少しでも役に立てればと思います。

マガジン

  • Alternative Farmer

    このマガジンでは世界のオルタナティブな農家さんや栽培方法を紹介していきたいと思います。オルタナティブとは<別の選択肢>という意味があります。既存の農法や伝統にこだわらない農家さんを紹介していきたいと思います。このマガジンで皆さんにとって新しい発見があれば幸いです。

  • コーヒー焙煎日記

    コーヒーの自家焙煎を趣味で始めたので記録用に作りました。手網でパチパチしてます。

  • 農業のきほん

    基礎的な事を箇条書きにして、まとめてます。

  • 子育てについて

    2人娘(2歳、0歳)がいます。日々の子育てとかオススメの絵本なんかについて紹介していきたいと思います。

  • Treatment-Free Beekeeping 養蜂

    養蜂について紹介していきます。 他にはTreatment-Free Beekeepingについて翻訳していきたいと思います。 何か参考になれば幸いです。

最近の記事

都会で土壌を管理する方法

今回から都市や扱いの難しい土壌の管理方法を紹介します。 https://www.growingformarket.com/articles/Howtomanageurbanandotherdifficultsoils 継続的な土壌管理は、有機農業の成功に不可欠であり、都市部での食料生産には、土壌管理の課題が数多くあります。 私たちの事業であるシアトル アーバン ファーム カンパニーは、レストランの屋上、学校の駐車場、都会の空き地、郊外の裏庭など、多くのユニークな場所に庭園

    • 有機種子会社「Common Wealth Seed Growers」

      有機種子を取り扱う会社について今回は紹介します。 2018 年、OFRF は、バージニア州の Common Wealth Seed Growers の Edmund Frost に助成金を授与し、キュウリとマスクメロンの種子株の間で、バクテリア性萎凋病とウリ科べと病の両方に対する耐性を評価し、耐性のあるキュウリのピクルスの開発を継続しました。  エドマンドが最初に農業に触れたのは、ペンシルベニア州のニュー モーニング ファームという有機農場から近所にやってきた農業用トラッ

      • #42 コーヒー焙煎日記「コロンビア スイート&フラワーズ」

        コロンビア スイート&フラワーズ メモ

        • #5 耕作放棄地から畑にする為に必要な道具

          畝が作成された後、下層土を緩めて、水と空気がより深い層に浸透できるようにし、より深いレベルの土壌生物のより良い生活条件を可能にします。 最初の 2 ~ 3 シーズンは個人的にこのブロードフォークを使用しましたが、その後、土壌の構造が完全になり、ブロード フォークの使用が不要になったため、使用をやめました。 段ボールを敷く場合は、このステップの直前にこれを行うのが最善です. そうしないと、ベッドの下から段ボールが引き出される可能性があります。 理想的ではありません! 最後

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Alternative Farmer
          Monkey Gardener/世界の農家と農法
        • コーヒー焙煎日記
          Monkey Gardener/世界の農家と農法
        • 農業のきほん
          Monkey Gardener/世界の農家と農法
        • 子育てについて
          Monkey Gardener/世界の農家と農法
        • Treatment-Free Beekeeping 養蜂
          Monkey Gardener/世界の農家と農法
        • 経営と幸せの本質
          Monkey Gardener/世界の農家と農法

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          #4 マルチの素材を選択する

          厚紙を並べたら、ベッドの「フレーム」を作成するためにメジャー、ペグ、ロープが必要です。 その後、熟成した堆肥を 10 ~ 20 cm ほど層状に敷き詰めて、畝を作り始めることができます。 このすべての有機物を散布するのに必要なのは、シャベル、手押し車、適度なモチベーション、畝を形作るためのレーキだけです。 畝を作成した後、お住まいの地域でナメクジが問題になっているかどうかに応じて、ウッドチップ、ストロー、葉などのマルチで経路を埋めることを検討することをお勧めします。

          #3 放棄地の雑草の対処法

          別のオプションは、トラクターで1回限りの耕耘を行うことです。 ただし、ほとんどの根茎多年生雑草は、根茎のごくわずかな部分からでも再成長する可能性があることに注意してください。 これは、畑を作成した後に問題を引き起こす可能性があります。 植物に大きなショックを与えることになりますが、理想的には、植物に届く日光を確実に遮断する必要があります (植物が再成長するために必要なエネルギーを与えます)。 これは、最初の耕作 (または芝の除去) の後に厚紙を敷くことで簡単に行うこと

          #2 放棄地から畑への準備

          続きです。 放棄地を畑に変えることから始めましょう。 雑草のない畑にするという課題に取り組むには、多くの方法があります。 私たちは、トラクターと歩行型トラクターを使用して最初の耕起を行い、その後、不耕起のセットアップをして、土地を変換しました。 不耕起では、堆肥を土と混和させずに土の表面に10~20cmの堆肥を直接敷き詰めて生育床を覆います。 この方法は多くの理由から、小規模農家に採用される優れたアプローチです。 同じアプローチに従う場合は、次のものが必要になります

          少ない初期投資で小規模な農家を始めるヒント

          今回から低コストで農業を始める為に必要なヒントを紹介していきます。 どこから始めればいいのか、何を育てるべきなのか、どのように作物を売り込み販売するのかがわからないことは別として、利用できるツールは何千もあるため、何を始めればよいのか迷ってしまうかもしれません。 この投稿では、私たちが最初に低予算で農場を始めたときに使用した、さまざまな種類のツール、機器、およびインフラストラクチャをすべて紹介します。 正直なところ、予算と必要に応じて高度なものにも基本的なものにもできま

          ♯41 コーヒー焙煎日記「パプアニューギニア シグリ農園」

          パプアニューギニア シグリ農園

          #4 健康な土壌から抗生物質を発見する

          続きです。 The Scientist で報告されているように、生命に刺激を与えるイノベーションの探求に専念しています。 ペニシリンはペニシリウムという土壌中の菌類から、バンコマイシンは土中のバクテリアから作られました。 今回、ノースイースタン大学とノボバイオティック・ファーマシューティカルズとその同僚の研究者らは、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) や結核菌などの種を殺すことができる、メイン州で収集された土壌サンプルから新しいグラム陽性菌を標的とする抗生物質を特定

          #3再生可能エネルギーで電力を自給

          続きです。 アイオワ州では、化石燃料の減少と汚染の供給から世界を解放するエネルギー、風力エネルギーにも力を入れています。 電力会社のミッドアメリカン エナジーは最近、アイオワ州に 2 つの巨大な風力発電所を開設したと発表しました。 ビーバークリークとプレーリーと呼ばれる 2 つのプロジェクトは、合計 169 基のタービンで、合計 338 メガワット (MW) の容量を持ち、州内の 140,000 世帯の年間電力需要を満たすのに十分です。 Climate Action は、

          #2 炭素循環農法

          続きです。 今日、私たちの有機農場は、CO2 を隔離し、大気から排出して地面に蓄えることで、土壌中の炭素率も成長させています。 ESA、Ecological Society of America の話を聞いて、「過去 150 年間で、大気中の炭素量は 30% 増加しました。 ほとんどの科学者は、大気中の二酸化炭素濃度の上昇と地球の気温上昇との間に直接的な関係があると信じています。」 Science Magazine で報告されているように (科学的な詳細で)、「土壌有機炭

          アメリカの100年以上続く農家~Soper Farms~

          今回から100年以上農業をしているアメリカの農家がオーガニックにに移行した記事を紹介します。 2018 年 2 月 15 日 – OFRF 理事の Harn Soper は、アイオワ州エメッツバーグを拠点とする 4 世代にわたるアイオワ州の農家の一員です。 Soper Farms は、100 年以上家族経営を続けてきた 100 年の農場です。 ソーパー家は、2010 年から、約 800 エーカーの農場をオーガニックに移行することにしました。 私が 11 歳のとき、エメッツ

          #4 農業の魅力とは

          ソリティア プログラムは堅実な宅配プログラムです。 これは 8 週間のプログラムで、毎週季節によって変わります。 新鮮なミックスグリーン、マイクログリーン、エディブルフラワーの袋が、農家のチームによって玄関先に届けられます。クイックグリーンハーベスターなしでは、この規模で事業を行うことはできなかったと思います。現時点では、私たちの規模で大きな収穫機を手に入れることは絶対にできません。 収穫機は 1 万 6 千から 3 万 5 千ドルで稼働するため、クイック グリーン ハーベ

          #3 マイクログリーンの栽培を経営の軸にする

           そこで何かできると思ったので、野菜を育て始め、地元のレストランに持っていきました。  最初のシーズンの後、農業経験のない私は毎日作業に追われてしまっていることに気付きました。私は自分が多くの間違いを犯していると思います。 もっと効率的なやり方を探していました。  私は畑の片隅でマイクログリーンを少し育てていました。ある日マイクログリーンは成長するのに8〜20日しかかからないことに気づきました。8日から20日ごとに学び、収穫するまでの日数を最短にしようと決めたのはその時で

          #2 農業をはじめるキッカケ

           私はこれまで環境分野でキャリアを積んできました。土木工学と環境工学を学び、その後天然資源管理を学びました。民間部門で数年間エンジニアとして働き、約 10 年間外交官として海外の国際開発部門で環境と農業の仕事をしていました。  しかし、いつもガーデニングを楽しんでいました。両親は幼い頃から環境管理の感覚を植え付け、持続可能性に非常に興味を持っていました。  私は農場で働きたいという考えを持っていましたが、良いくらしを送りたいと思っていました。2つの課題をどのように組み合わせ