《連続投稿581日目》課題を回避してイノベーションを実現する

日経電子版の記事【農業スタートアップのアグリスト、AI使った収穫ロボ】では、AIを活用した野菜収穫ロボットの開発がリポートされています。

 ビニールハウスの中でロボットに野菜を収穫させるとなると、真っ先に思い浮かぶのは、ハウスとは言えデコボコした地面、落ち葉などの障害物、地面に張り巡らされた加温機のダクトなど、収穫以前にロボットの走行そのものがうまくいくのか心配になります。

 この記事で紹介さ

もっとみる
スキありがとうございます!
3

首タオル

毎日課題の締め切りに追われている大学生です.

最近の悩みは一日ずっと PC と向き合っていると首がこることです.

母に相談すると

首にタオルを巻けばよいとのことでした.

母の両親は僕が小学生のころ, 農家をしていました.

僕もその祖父母の姿が印象に残っていて

いつも頭巾のような帽子をかぶり, 

首にタオルを巻いて畑仕事をしていました.

あのタオルは汗をふく以外にも意味があったのです

もっとみる
モチベーション上がります!!
2

創造は自由だ!

夏休みは体力との勝負。
数ヶ月前の自粛期間といい、
お家時間をどう有意義に過ごせるか。
そこに大きな成長を促すポイントがあったり
信頼関係を深めるポイントがあったり
自分に与えられた使命を感じながら
今を楽しんでいます。

とにかく楽しく。
笑える時間を1秒でも長く。

テーマは"お花"

テーマを決めて工作をしました。

2歳の次女はテーマなんて無視無視
それでいい、好きなことして下さい︎︎︎︎

もっとみる

受験生日記 〜夏休みの課題〜

コロナの影響で夏休みがとても短くなった。
そんな出された課題は毎年恒例の夏休み帳ではなく日々の課題だった。提出期限は約2週間後。山積みとまではいかないものの1日分の量としてはとても多く感じた。

この記事を見てくださった方ありがとうございます😊ここでは来年受験を迎える僕自身の日常や呟きをかかせてもらっています。スキやフォローしてくれると嬉しいです😊

対談;DX(Digital trance formation;デジタルトランスフォーメーション)って結局なに?

本日は、初の対談記事に挑戦です。我々一般社団法人REIONEで一緒に理事を務める中村からDX(Digital trance formation;デジタルトランスフォーメーション)って、流行っているけど、結局何なのか?というテーマで話を聴きました。この内容が、なかなか分かりやすかったので、皆さんにもお届けしたいと想い、記事に致しました。

<中村 彰宏>

一般社団法人REIONE理事。大手SIer

もっとみる
これからも有益と感じていただける情報をご提供してまいりたいと思います!
4

【選本】12歳、思春期に悩む甥や姪にススメたい本とは?

もしも僕に12才の甥や姪がいて、
親や学校が勧める本は
どうも優等生的な匂いがして、
そんなのは読みたくなくて、
でも読書感想文は宿題だから
書く必要があって困ってる…
そんな悩みを打ち明けられたら?

さあ、本好きを自称してる
呑気な叔父としては、
どんな本を勧めるか?
いや、勧めないべきか?
多いに悩むところです。
叔父の本好きの見せ所でも
あるのです…。

学校や親が勧める本は、
今の大人た

もっとみる
嬉しいです!
12
ありがとうございます!フォローしてくださるとハッピーです!
2

2.オンライン授業だから可能?

理不尽な課題設定

今回は、私が現在実施している、2020年4月から8月にかけて実施されたオンライン授業に関するアンケート【https://forms.gle/brD41P5P4BV4XZD27】での、「理不尽な課題設定」についていただいたコメントをいくつか紹介します。

以下引用です。

__

担当教員のせいで1ヶ月以上教材アップの音沙汰無し。

突然現れたと思ったら休んでた理由もまともに説明

もっとみる
ありがとうございます!
2

どうした 課題、多すぎるぞ…!

大学は講義の最終課題がぞくぞく提示されています。

そろそろ最終レポートに終われる頃かな、とひそかに怯えています笑

本当は計画的にできたら良いのですが……

今はこの状況で大学に通えず、実家からオンラインで講義を受けている状態ですが、なかなか実家だと課題に手をつける気になりません!笑

大学生になってから、かなり余裕を持って課題に取り組むようになったと思ったのに、実家に帰った途端、この様ではまっ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

理想的な宿題の形を考える

こんにちは、すうじょうです。ここ数日、忙しいために解説系の記事を出せておらず、今日もその流れ上私の意見について伝える記事になりました。さて、今回は理想的な宿題の形というものを考えていきたいと思います。こういったテーマには、答えは一つに定まらないと思うので、様々な考え方があっていいと思います。なので、ここからは、あくまで私個人(私は先生ではありませんので、どちらかというと生徒視点です)の意見と思って

もっとみる
記事閲覧とスキありがとうございます
2