100日後に生きかえるワテ17日目

イッヌに生かされて 私の名前はニーナ 私の名前はむすめちゃんがつけてくれた。名前の由来はここの家に以前いた先輩犬ナナちゃんが元。二番目のナナちゃんだから「ニーナ」。 先輩ナナちゃんは2011年3月11日に亡くなってしまった。そう東日本大震災の日だ。ナナちゃんはお母さんと一緒にいた。 でもね,黒い波にのまれたの。お母さんと一緒に。ナナちゃんとお母さんは流された。流れてきたプレジャーボートに挟まれたお母さんは,泣く泣くナナちゃんを手放した。そうしなきゃどちらもおぼれてしまう

100日後に生きかえるワテ16日目

生きとし生けるものについて考える 人はいつ死ぬのかわからない。今だって死の直面に立たされているかもしれないのだ。 生かされていると感じたのは今日のこと。何気なく犬との散歩に出かけたのだが,なぜかうちの犬は途中で引き返そうとした。しかも出かけた直後のこと。シニア犬だし,今日は気分が乗らないのかなと,何の気なしに帰ることにした。 家についたとたん,鳴り響くサイレン。次々と近所に集まる緊急車両。ただ事ではない雰囲気がたちまち周囲に湧き上がる。 交通事故だ!と気が付いたのは数

高校中退1

3学期から通信に行くことを決めた。 2020年高校入学コロナで6月から徐々に学校が始まった。中学も地元も違う人達、クラスメイトの子とどう接しどう仲良くなるか、好まれるようにどうするか一人で考え計画する。それを実行する勇気もない。けどたまたま同じ中学で当時はあまり接点がなかった子と一人になりたくないからただ一緒に居た。しかし10月のある日、いわゆる陽キャの女の子と仲良くなった。その子と話してる時はすごく楽しかった。けどその子にもグループがあって、ずっとは一緒には入れなかった。

スキ
1

露天風呂でぼーとする幸せ。

夜中の露天風呂は、わたし1人だった。お湯から白い湯気がゆらゆらとたちこめ、お湯の音だけが響く。 山奥のホテルで、周りは森。お湯に浸かった目線の先に、木々が見える。ぴりりと冷えた空気に熱めのお湯。木の香りと、枯葉の香り。リラックス効果は絶大。 「森の中に行きたい」 そう唐突に思って、結婚記念日に那須高原にやってきた。珍しく森を選んだのだ。キリッとした空気感と、しんとした静かな空間に行きたかった。「無」になりたかったんだとおもう。 ひとりぽつんと露天風呂に入っていると、ゆ

スキ
5

【外食をすると時空が歪む男の話】人生波乱万丈その7

皆さんこんにちは!Q太郎です! 記事を書いている今現在の気温は6度!! ついに1桁台に突入してしまいました・・・ もうこうなってくるとどんなに暖かい服を着ても耳や指が寒くてしょうがないんですよね。 でも個人的に耳当てとか手袋が苦手なんです。 外は寒いけど、電車に乗ったり公共の建物の中に入ったりすると暖房ガンガンにかかってて、それらをつけてると今度は暑い。 なので外すんですが、手袋も耳当ても荷物になっちゃって邪魔でしょうがない…。 カバンも含めて荷物はなるべくない方が良い

+4

旅疲れで風呂入るの面倒い時は脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ!

非日常のような楽しかった旅から帰ってきました。どうも、日常に引き戻されため息止まらない男バルスです。 時間との戦いでバタバタした旅行でしたが本当楽しく、時の流れが早かったですね。観光地のレビューや説明的な記事は情報系の得意な方に任せるとして、ここでは土産話的な記事になりますが、お付き合い出来るところまで宜しくお願いします。 旅の最終日、宿を移動して現地の友人と同流して、夜、友人がお店を予約してくれていたので出掛ける前にさっぱりしようと大浴場へ向かった。 脱衣場で服を脱ぎ

スキ
93
+2

葬送習俗における〈意味と無意味化〉

書評:高橋繁行『土葬の村』(講談社現代新書) 帯に『滅びゆく弔いの風習』『これは恐らく、現存する最後の土葬の村の記録である。』とあったので、すっかり、この「最後の土葬」の一例を、深掘りした民俗学的レポートだと思い込んで購入したのだが、そうではなかった。 本書は「土葬」だけではなく、「火葬」や「風葬」、あるいは民俗学資料からの紹介として「土葬、野辺送りの怪談・奇譚」などまで、国内のさまざまな葬送儀礼を広く紹介したものとなっている。 また、著者は民俗学者や、民族的習俗の採集

スキ
4

2022年私の人生1000万稼ぐには

現在27歳です。 仕事は接骨院に勤務しております。 年収300万 来年の年収1000万にしたい 700万をどうやって稼ぐか? ネットを使い自動でお金が入ってくるシステムは一年ではかなり難しい。 でもあと700万欲しい。 じゃあどうやってお金を稼ぐ?? 考えた ・FACEBOOK 2004年 ・Instagram 2010年 ・Twitter 2006年 SNSマーケで使われる代表だ。 この3つは約10年前から存在している。 会社が20年以上続く確率

スキ
5

クウネルゴルフンの思うゴルフの魅力について

ゴルフの魅力 ゴルフって何が楽しいの? 私、クウネルゴルフンにとって、 ゴルフは楽しい です! 好き です! 何者かにゴルフを教えてくれてありがとう! って思っています。  私の場合(もう自分のこと、クウネルゴルフンって毎回いうの飽きてきました(笑))、とにかく好きで暇さえあればずっとゴルフのことを考えています。例えば以下のようなゴルフに関することを考えています。 ・次いつコースに行こうか ・今度はコースに誰を誘っていこうかな、あの人行けるかな ・次いつ練習場に行こうか、

スキ
1

【第9回】言語によって時間や空間を切り離した副産物とは?

深遠なるテーマ?今回は放送大学の「総合人類学としてのヒト学('18)」の第9回 時間と空間を区切るの講義の備忘録となります。上智大学教授の赤堀雅幸先生が言語を持った人類がどのように世界を認識するようになったのかを放送授業で語る45分です。 ヒトが獲得したものヒトと動物で大きく異なるのは言語です。もっとも、動物も鳴き声によってコミュニケーションはできますが、ヒトは二足歩行をしちゃってからかなりの時を経て言語を手に入れました。言語によって、ヒトは互いに協力したり、知識を受け継ぐ

スキ
21