なぎっこ

29歳会社員が創る『おとなのじゆうちょう』🌞 子供の頃、じゆうちょうに好きなことを書い…

なぎっこ

29歳会社員が創る『おとなのじゆうちょう』🌞 子供の頃、じゆうちょうに好きなことを書いて楽しんでいた、そんな感覚で。平凡でありふれた日常にワクワクを🚀

マガジン

  • ブルーとイエロー

    落ち込むブルーな日もあれば、ちょっと嬉しくて気分が上がるイエローな日もある。そんな日々を綴った平凡日常エッセイ。

  • 暮らしの見本帳

    心地よく過ごすための、わたし的暮らしのススメ。

  • waku waku !

    やりたいこと、理想、妄想、ワクワクすることならなんでも!ワクワクでこのマガジンをいっぱいに!ふふふ。

  • I respect.

    これまで出会ってきた人たち。

  • ミライノート

    理想の暮らしへ、自分が好きな自分へ。

最近の記事

  • 固定された記事

人生やりたいこと100(51/100)

1.海外を旅する まず一つ目に思い浮かんだのがこれだ。海外に行きたい。今まで行ったことがあるのは、グアムとオーストラリア。グアムは修学旅行で、オーストラリアも遠征で行ったから旅行目的ではなかった。大人になった今、世界を見てみたい。 ・韓国 手始めに韓国に行って、本場の韓国料理を食べたい。日本からも近くて行きやすい。コロナが終息して海外に自由に行けるようになったら1番に行ってみたいな。母が韓流ドラマにハマっているので、母も誘えば喜ぶかもしれない。 ・台湾・タイ 台湾とか

    • 変化は暮らしになじむ

      最近感じていること。 「変化は暮らしになじむ」ということ。 私は、安定を求めるタイプなので、変化が苦手。 そうは言っても、日々生きていれば、変化はするわけで。 だんだんとグラデーションのように気づくか気づかないレベルの変化もあれば、意図していない変化がいきなりやってくることもある。 後者の変化の場合、「嫌だな」というネガティブな気持ちが1番にやってくる。 でも、嫌だなと思う変化は、新しい生活に慣れてしまえば、思っていたほど嫌じゃないなと思うし、案外新しい環境も悪く

      • 会社員としてのスタンス

        働きたくない。 というよりも、会社で働きたくない。 会社で働いていると、やらされ仕事に感じてしまう。だから、自分で仕事を創れるようになりたいと思い、日々コツコツとnoteを書いたり、インスタで発信をしております。 そうは言っても、会社員をスパッとやめる勇気はないので、私はこれからも会社員として働いていくわけです。 先日のnoteにも書きましたが、会社員として働く目的も見つかりつつあって、会社嫌嫌期のピークは過ぎて、今は、それなりに納得感を持って働けています。 会社で

        • 会話が心地いい人の会話術

          私の職場には、「この人の雰囲気素敵だな〜」と思う人がいる。そう感じているのは、私だけでなく、周りの社員からも好かれているように見える。 一言で言うと、「清々しい風が吹いている」といった感じ。 どゆこと?!とツッコまれそうだけど、いつも爽やかでご機嫌で、真夏の暑い日も真冬の寒い日も雨の日だって、清々しい風がその人の周りには吹いている。そんな人なのだ。 私も、その人みたいに、「爽やかで清々しい風を吹かせたいな〜」と思うので、その人の素敵だなと感じる部分を書き出してみようと思

        • 固定された記事

        人生やりたいこと100(51/100)

        マガジン

        • ブルーとイエロー
          182本
        • 暮らしの見本帳
          182本
        • waku waku !
          33本
        • I respect.
          17本
        • ミライノート
          30本
        • I my me mine !!
          36本

        記事

          会社員として働く目的

          ちょっと前に、「会社員の目的を見直す」というnote書いた。 会社で働くことは自分には向いていないけど、会社で働く目的があれば、心持ちも変わるんじゃないか。そんな内容のことを書いたと思う。 そこから少しだけ思考が進んで、会社で働く目的が少し見えてきた気がする。 そういうわけで、自分が会社員として働く目的について書こうと思う。 私が、会社員として働く目的。 結論から言うと、 「人間を学ぶ場所」 である。 「会社やめたいなー」「転職したい」「会社員やめたい」とかっ

          会社員として働く目的

          わたしが思う自分軸

          「他人軸で生きるな、自分で生きろ」 とはよく聞くけど、「自分軸とはそもそもなんぞや?」っていう人もいるかと思います。 私も、「自分軸とはこういうものです」と偉そうに語れる立場ではないけど、「自分軸ってこういうことかな」と考えるようになったので、自分なりの自分軸について言葉にしてみようと思う。 そもそも自分軸とは、判断や決断するのに迷った時に登場するものだと思っている。 「今日の晩御飯どうしようかな」 「これ欲しいけど、本当に買って後悔しないかな」 とか日常的な迷いから

          わたしが思う自分軸

          暮らしを整えるようになって感じること

          暮らしを整えることは、 心と体を整えることであり、 それは、自分自身を整えることだと思う。 ちょっと名言風に言ってしまいましたが、「暮らしを整える」ことに目を向けるようになって3年ほどになります。 3年も続けていれば、色々と変化を実感するもの。 今もまさに、暮らしを整えることで得た変化を実感しているところなので、そのことについて書こうと思う。 暮らしを整えるようになって感じることは、 暮らしの乱れに敏感になったこと。 自分の整っている状態が自覚できるようになった

          暮らしを整えるようになって感じること

          四つ星ホテルから学んだこと

          先日、函館旅行に3泊4日で行ってきた。 「センチュリーマリーナ函館」という4つ星ホテルに宿泊した。 今まで泊まったホテルの中で1番よかった。 そんな4つ星ホテル「センチュリーマリーナ函館」に宿泊してみた感じたことを書いていきます! 宿泊した感想サービスが90点以上 食事・温泉・接客・清潔感・デザインなど、基本レベルが高い。自分が想像するサービスをいつも当たり前に超えてくる。 おかげで、こんなにも贅沢な日々があっていいのだろうかと思えて、会社に行くのがバカバカしく思

          四つ星ホテルから学んだこと

          函館旅行記〜グルメ編〜

          3泊4日で函館旅行に行ってきました! 前回の観光編に続いて、今回は、函館旅旅行記〜グルメ編〜をお送りします! 函館旅行〜グルメ編〜・海鮮嫌いでも食べれる海鮮 刺身とか生もの系は苦手なわたくし。 ここ最近は白身魚のお刺身は食べれるようになったものの、マグロなどの赤身のお刺身はどうも苦手。 「函館の刺身なら食べれるよ!」と言われ、食べてみると、どれも臭みがなくて、すんごく美味しかった! マグロが美味しいと思える日がくるなんて...!30歳になる前に、苦手な食べ物を一つ

          函館旅行記〜グルメ編〜

          函館旅行記〜観光編〜

          3泊4日で、函館に行って来ました〜! 初の北海道上陸にして、初の函館。 観光地と言われるだけあって、とっても素敵なところでした! 「函館旅行記〜観光編〜」ということで、函館で訪れた場所を紹介します。 函館旅行〜観光編〜・八幡坂 CMのロケでも使われた場所ですね。 ちょうど新緑の季節だったこともあり、石畳の道路に、新緑と海と空が見えて、すごく素敵だった。 観光地観光地していない、日常に溶け込んでるのがすごく落ち着くというか。 秋は、紅葉が綺麗だろうし、冬は夜間に

          函館旅行記〜観光編〜

          転職のボーダーライン

          前々からうっすら考えていたけど、やっぱり転職したいなと思って。 GW明けから、仕事というか会社への意欲が全くない(笑) そんな気持ちのまま3泊4日の旅行に行き、会社から離れる期間があって、また現実に戻って、やっぱり同じ気持ちになる。 単なる5月病かなとも思うんだけど、だとしたら慢性的な5月病にかかっていると思う。 今の会社をやめたい、転職したいと思い始めたのは、5月になって始まったことではなく、前々から思っていたこと。 それが、休み明けのタイミングで症状が悪化したと

          転職のボーダーライン

          旅行終わりのセンチメンタル

          3泊4日の旅行から帰って来た。 こうしてイスに座ってキーボードでカタカタとnoteを書いていると、いつもの日常に戻ったことを実感する。 同時に、会社に行くのが辛い。 旅行の3日目から「明日には帰らないといけないのか・・・」と憂鬱になり、4日目の帰る日には、「何かの手違いで、もう3泊4日の旅行が始まらないかな」と、絶対にありえない願望を抱いた。 もちろんそんな願望は叶うはずもなく、予定通り飛行機は出発し、あっという間に帰宅していた。 旅行に行くまではすごく待ち遠しいの

          旅行終わりのセンチメンタル

          とりあえずnoteを書き始めた日

          おはようございます。 今は旅先で、パソコンは持って来ていないので、スマホでコトコトとnoteを書いています。 スマホ首には気をつけたいと思っているので、ベッドに寝転んで書いています。 これなら、スマホ首にならず、noteを快適に書けそうです😁 noteは、書きたいことがあるから書く日もあれば、とくに書きたいことがなくても、とりあえずnoteを書き始めることもある。 とくに書きたいことがなくても、書き始めると、言葉がスラスラ出てきて、文章になっているからおもしろい。

          とりあえずnoteを書き始めた日

          noteは心の安定剤

          今日から、旅行に行く。 7時ぐらいに家を出発する予定。 ただいまの時刻は、5時48分。 旅行の準備は、この後する予定。 準備をしないといけないから、少しはやる気持ちでnoteを書いている。 こんな日までなぜnoteを書いているのか。 それは、 noteを書きたいから。 noteを書かなければ、6時起きでも間に合うけど、noteを書くために5時30分に起きた。 noteは私にとって、歯磨きみたいなもので、書かないと気持ちが悪く、もはや生活の一部になっている。

          noteは心の安定剤

          子どもの無垢さに触れた日

          会社で時間がある時は、おやつタイムとして、家から持参したナッツと珈琲を片手に、近くの公園で休憩をしている。 昨日も、夕方ぐらいに休憩がてら公園に行った。小学生の男の子が5人ぐらいでサッカーをして遊んでいた。 私は、ベンチに座り、ナッツをぼりぼり食べながら、その様子をぼーっと見ていた。 すると、べつの小学生の男の子が公園にやってきた。私が座っているベンチに座って、隣どうしになった。 これが大人だったら、「なんでわざわざ隣に座ってくるんだよ〜」って思うだろうけど、子どもだ

          子どもの無垢さに触れた日

          暮らしの記録(2024.4)

          ✈️やりたいこと 📚読んだ本 🍿観た映画 👛お金のこと から1ヶ月の暮らしを振り返ります! ✈️4月やりたいこと◎姪っ子初対面 4月は、初めて姪っ子ちゃんに会えて、ほんっとーに幸せな時間を過ごすことができた!かわいいは正義! ◯お花見 遠出してお花見には行ってないけど、会社の昼休憩は、桜が綺麗な公園でお弁当食べて、お花見ができたので満足! △楽しくお金を使う 3月の振り返りで、楽しく過ごすためにお金を使うことを学んだ。ただ、4月はちょっと使い過ぎたように思う。使わ

          暮らしの記録(2024.4)