マルチバース

スティーヴン・ワインバーグ -科学に人生を捧げた男-

スティーヴン・ワインバーグ -科学に人生を捧げた男-

 アメリカの理論物理学者、スティーヴン・ワインバーグが88歳で亡くなりました。ワインバーグは、まさに「知の巨人」と言うべき人物で、誰よりも科学の可能性を信じた人物でもありました。1979年に「ワインバーグ=サラム理論」の功績によりノーベル物理学賞を受賞し、長年にわたりテキサス大学オースティン校で教鞭を執りました。また、その知性は物理学に留まらず、精力的な執筆・講演活動や科学史家スティーヴン・シェイピンとの論争などでも知られています。故人に敬意を表し、その功績を振り返ってみたい

4
【アローバース】マルチバース&時間軸まとめ

【アローバース】マルチバース&時間軸まとめ

はじめに当記事はアローバースのネタバレしかありません。 確認できる限りの全てをまとめているつもりですが、 「これがない」などありましたら、随時コメントにてお知らせください。 それと、見出しについてですが、書くようなことがあるマルチバースに限らせていただきます、ご了承ください。 クライシス前のマルチバースEarthー1 登場作品:ARROW,The Flash,Vixen, DC's Legends of Tomorrow, Freedom Fighters:The Ray

2
宇宙の端

宇宙の端

どうも!モッちゃんこと本村 匠です! このnoteは、2021年7月22日のstand.fm、 Spoon、RECの3つの音源をもとに作成したものです。 stand.fmのリンクはこちらから ⬇️⬇️⬇️ 一人で数学の勉強をしていると、分からないところがあったときに、次に進むまでに かなりの時間が必要だということにめちゃくちゃ気づかされた今日この頃です。 とは言っても、自分のやりたいことの実現のためにも数学の勉強は必要なので、このまま 引き続き取り組んでいこうと考えて

5
マーベル・スタジオで繰り広げれる「マルチバースについての会議とは

マーベル・スタジオで繰り広げれる「マルチバースについての会議とは

どうも!じきどらむです! 2021年も多くの作品を発表しているマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、更にファンが驚く様な大胆な内容を発表しました。 という訳で今回はケヴィン・ファイギ社長が語ったマルチバースに関する内容についてまとめていきます。最後まで宜しくお願い致します! マルチバース会議 ディズニーによる公式ポッドキャスト番組にゲスト登場したケヴィン・ファイギが、マルチバースについて胸熱な情報を公開しました。 彼は冒頭「ちょうど今朝も、マーベル・スタジオ

ドライブ中にタイムスリップ体験!【赤い空の謎】考察

ドライブ中にタイムスリップ体験!【赤い空の謎】考察

今回のYoutubeは、Youtuberの女性、Hanacoさんがドライブ中に体験した、とても不思議なタイムスリップ現象を紹介します。 Hanacoさんと友人が迷い込んだ奇妙な集落は、梅雨のはずなのに秋のようなオレンジの赤い空でした。 その仕組みを「赤方偏移」という現象から考察します。 ●HanacoさんのYouTubeチャンネル「考えすぎちゃう地球人 Hanaco」↓ https://www.youtube.com/channel/UCNtQJSm4668TwcIR4Zo5oXA ●謎の霧に包まれてドライブ中にタイムスリップ動画↓ https://youtu.be/R-DyF0IpcuU ●「赤い空」が登場する「時空のおっさん」の動画↓ https://youtu.be/WLZ1fp9JncI #タイムスリップ #異世界 #マルチバース ●サブサイトの「未来塵」では https://miraijin.info/ 「いつか描いた未来」をテーマに宇宙やテクノロジーの情報を紹介しています。 ●note https://note.com/bttp/ ●ツイッター https://twitter.com/BTTP1605/ ●Facebook https://www.facebook.com/bttp201605/ ※OPENING BGM:TheFatRat-Electrified https://youtu.be/p-LOXXGGeAc ※ENDING BGM:TheFatRat-Telescope https://youtu.be/lpQQ_o8DlGI ※スティーブン・ホーキング博士の写真/Wikimedia Commonsより https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stephen_Hawking.StarChild.jpg ※赤方偏移イメージ/Wikimedia Commonsより https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Redshift.svg ※その他使用している画像や動画、音源は、いらすとや、Pexels、Pixabay、イラストAC、写真AC、ぱくたそ、などのフリー画像や効果音ラボのフリー音源か、BTTPが制作したオリジナルです。 ※CV:BTTP(タカハシ/CeVIO)、観察くん(さとうささら/CeVIO) 【参考】CeVIO Creative Studio 無料体験版 |ダウンロード版 https://amzn.to/2FgwZyg

2
巨視的物理学での人間主義と量子論での多世界解釈:須藤靖著『不自然な宇宙』

巨視的物理学での人間主義と量子論での多世界解釈:須藤靖著『不自然な宇宙』

量子論では粒子は一点に存在しつつ、確率的な広がりがあるということが、各種の実験結果で実証されている。どうしてそうなるかは誰もわからないが、唯一説得力のある仮説がヒュー・エヴェレットの多世界解釈だ。 一方、巨視的物理学では自然界の物理定数がどうしてこんなに都合の良い数字で出来ているのかという点に悩まされてきた。ほんの少し数字が違っただけでも、われわれの世界は崩壊する。この点について、多世界(マルチバース)という考え方で解決しようとする。 ただし、著者は慎重なスタンスを崩さな

自己の形成と破壊を繰り返す中で全部が無意味と思えたその先に何を見出すか

自己の形成と破壊を繰り返す中で全部が無意味と思えたその先に何を見出すか

突然だが、読者の方々は何に価値を認め、見出しているのかを考えてみたことがあるだろうか。僕自身はよくわからないものの、自己の人格を形成しては破壊して焼け野原にして、また形成してしていくというのをそこそこ頻繫に繰り返していたと思っている。 僕は昔から忌避されることがほとんどだったので、何故忌避されるのか、何故受け入れられないのか、ということに頭を抱えていたのは事実だ。よく、「お前は異常だ」と言われたりすることもあったのだが、僕にとっては普通としか思っていない以上、なぜ異常扱いさ

7
A piece of rum raisin、第一章『プロローグ』* ー ガンマ線バースト(Gamma Ray Burst、GRB)

A piece of rum raisin、第一章『プロローグ』* ー ガンマ線バースト(Gamma Ray Burst、GRB)

超新星、異常に大きな恒星の破局的爆発だ。安定している期間、その星はずっと巨大な質量によってそれを圧し潰そうとする重力と、内部の核融合反応によってそれを吹き飛ばそうとする輻射圧との間で均衡を保ち続けている。輻射のエネルギーは光子によって星の表面へと運ばれるが、その途中で何度となく物質による吸収と放出が繰り返されるため、移動の速度は極めて遅い・・・ A piece of rum raisin ―――――――――――――――――――――――――――― 第一章『プロローグ』* 第

59
今日は何を書いて、何を公開しよう?

今日は何を書いて、何を公開しよう?

今日は何を書いて、何を公開しよう? ドビュッシー、ニ件は、続けないとダメだが、後回しかな? 『生理の貧困』は引用だけで、コメントを書いていない。 『太陽系の衛星、大きさトップ5』は、薀蓄入れないと。 『製造業の国内回帰』は、コメントが長くなりそうだ。 『ヰタ・セクスアリス』は、つなげないといけないが、どうもダメだな。書き込み不足。 『リラクゼーションの自然の音』が無難かな? あ!マガジン『縄文海進と古神道、神社、天皇制』の新作があったのだ。 悩む・・・ 記事

7
ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人と離婚へ

ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人と離婚へ

ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人と離婚へ 「人生の次の段階を迎え、もはや共に成長できると思えなくなった」 第三章 NY & NWO、第一話 準備 第ニユニバースの「1986年10月13日(月)」で結婚前の三十一才のビル・ゲイツを書いたんだが、もっとメリンダについて書こうと思っていたら離婚してしまったのか。残念。 「人生の次の段階を迎え、もはや共に成長できると思えなくなった」 ビルは、1955年10月28日生まれの六十五才、メリンダは、 1964年8月15日生まれの五十五才。

10