木からのメッセージ

最近、なんとなくやりきれない気分になったり、落ち着かない気持ちになったときに、とっておきの場所がある。それはご近所の病院の敷地内にある小さな森。この森はなんとなくだが、人工的に木を植えてつくった様子はなく、昔、この辺りは武蔵野の自然いっぱいの土地だっただろうから、その頃から生えている木がそのままあるのではないかと思わせる。

なぜそう思うかというと、かなり大きな木があるから。私は植物に詳しいわけで

もっとみる
ありがとうございました❤
ありがとうございます♡うれしいな♪
16

梅雨に花咲く植物たち @48

5月5日の子供の日、奄美大島は日本で一番早く梅雨に入った。去年より12日も早い梅雨入りだ。

森が海が島全体が一斉に呼吸を始める。

森へ向かった。

道すがら、白い花たちが咲いていた。

イジュ

コンロンカ

クチナシ

森は霧に包まれていた。

霧に包まれて黄色い花が咲いている。名前はわからない。

霧がますます濃くなってきたので、これ以上森の中へ入れない。あきらめて海に行くことにした。

もっとみる
धन्यवाद छ।
4

Piangendo

「悲しげに」「訴えるように」という意味合いの発想記号。

そういえば最近noteではポートレートの記事を上げてませんが、見返すとどうもそういう、世間的にはマイナスな印象を受ける写真が多いですね。

訴えるような写真って中々難しいですがね…視野に入れつつも、結局私が色々な感情を込めた上で一番美しいと思う写真を撮り続けるほかないのでしょう、、、

ヤエヤマセマルハコガメ Cistoclemmys fl

もっとみる
HPの方もぜひご覧ください!
2
ありがとうございます!
2

森は生きている



今朝の軽井沢は霧に包まれています。色のない沈んだ世界で、鳥のさえずりだけがこだまする。

いつもカラフルな世界にいるので、優しいアースカラーが目にしみる。

野鳥の森を散歩していたら、水溜りの上で生き物らしき物体を発見。ピクリとも動かず寝てるかも?

薹が立ちすぎた蕗の薹とか。

摘み取れないほど小さなすみれが森に抱かれていたり。

名も知らぬ花に目を奪われて。

森は生きていると感動する散歩

もっとみる
はなまるな一日を✨
6

木のあれこれ。no.6 ピアノを知る、ベヒシュタイン。

ピアノのほとんんどは木材でできている。
世界3大ピアノと呼ばれる、
「スタンウェイ」「ベーゼンドルファー」「ベヒシュタイン」
のピアノたちはどれも何人もの職人の手で1台を数年かけて作るような傑作である。木と音楽は切り離せない。
音でも木は昔から人々を楽しませてくれた。

ピアノの良し悪しを決めるのは
①設計
②素材
③製造方法
だそうだ、ものづくりはやはりこの3次元に集約される。

ピアノの木につ

もっとみる
ありがとうございます。
5

森で癒やされる 350/1095

こんにちは(*´▽`*)

健やかで心地よい暮らしを提案する
ナースセラピストにゃおです(*´▽`*)

プロフィールこちら
https://note.com/nyao5_life/n/n101552f0fdab

先日、縁あって、森へ誘ってもらいました。

普段は立ち入ることが出来ない場所。

昨日は【ストレスフリーフェア】と題したイベントに誘っていただき、行ってきました(*´▽`*)

山、川

もっとみる
スキ、記事書く励みになります♡

ベートーヴェンを毎日聴く208(2020年7月26日)

『ベートーヴェン/「おお、いとしき森よ」WoO119』を聴いた。

ベートーヴェンにはどちらかというと熱く激しい感情的なイメージがある。肖像画におけるあの神経質そうな顔つきもそうだし、運命や熱情といった作品にも聞かれる激しさ。お手伝いさんとしょっちゅう喧嘩したとも言われる。

でも、ベートーヴェンは自然の中の人でもあった。ハイリゲンシュタットやバーデンといった自然豊かな場所を定期的に訪れ散歩をし、

もっとみる
気に入っていただけて、よかったです!
2