倒れて39年後

群馬県、中之条( なかのじょう )町の田園です。

この田園地帯のどこかに、日本で最大級の茱萸( ぐみ )「 大久保のナツグミ 」が生えていると聞いたので、行ってきました。

田園から、山への道を少し進むと、

目指す茱萸( ぐみ )、大久保のナツグミが生えていました。

そんなに大きくないなあと思って、木の根元へ行ってみると、

驚きの光景が広がっていました。

もっとみる

[ときめき探し]夜さんぽ

暑い季節がやってきました。。
今日は、日が落ちてからようやく外出する気になり、用事を済ませた後、
なんだか風が心地よく、ちょっと遠回りして帰ろうという気持ちになった。

夜、女性の一人歩きは危険かな?と思いながらも、近所の公園に足をのばしたところ、むしろ、ランニングやウォーキング中の人がたくさんいて、夜の公園は活気がありました。

そして、夜の木々は美しかった。
幹や葉のシルエット、闇と緑のグラデ

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!!嬉しいです!
3

お宝は、どこ?

生き物が身近に居る、それは子供の頃も大人になっても変わらず。

ビルひしめく都会に行くと頭が痛くなってしまう、そういう体質😥

カバンひとつすら、持っていなかった少年時代。

たったひとつの大切な道具の肥後守も、山や野原で手にした

食べられる木の実・虫・時には魚などのお宝、その全ての

何もかもをしまっておくのは、いつでもポケットの中でしたね。

身軽が信条、それは元々の性質の為か、それとも環

もっとみる
感謝御礼! お手数ですが、コメントもぜひよろしくお願いします!
4

推定樹齢1700年のイチイの木☆やはり、「継続は力なり」ですね☆

あなたの幸せが増しますように☆
31

京都大学のシンボルツリーの樹種は?

【京大のクスノキ】

京都大学のシンボルである「クスノキ」。
京大吉田キャンパスの時計台前にそびえるあの樹木について書いてみました。

ブログはこちらより ↓ 

トップのカバー写真は、
「写ルンです」で僕が撮ったフィルム写真。
良い感じに色がボケててノスタルジアに浸れます。

たかが「写ルンです」かもしれませんが、
スマホには絶対出さない"味"があります。

京大のこの風景が、
いつまでも残ると

もっとみる
よいボタニカルライフを!
23
Tack så mycket ❤️
7

ななめに生きる

埼玉県、本庄( ほんじょう )市の田園です。

江戸時代、国学者として日本中に名を馳せた、塙 保己一( はなわ ほきいち )さんのお墓があって、

その右後ろを振り返ると、

ブロック塀越しに、大きな木が見えました。

近づいてみると、

木は、驚きの姿をしていました。

斜めに生えていました。

その姿に驚いて、ブロック塀の向こうへ回り込み、木の根元へ行ってみました。

もっとみる

桜・榎・犬四手・針桐、4種の庭木再生

例年に無く膨大な量の庭木を譲り受け、それらを活用した木の食器が

出来上がりました。 写真は、その作品。

左から、ハリギリ・イヌシデ・エノキ、そして、サクラになります。

記事のタイトルの木、これをカタカナで書いたもの。

"できうるかぎり"という冠を配した、私たちのささやかな希望のままに、

まずは庭木を譲り受けた方々のところへ、作品を納めてきました。

その帰り道に "今日は、楽しかった~"

もっとみる
どうもありがとうございます
6

薪火暖炉グリルを備えた新コテージがオープン!

大きな焚き火をシェアするイベント「アサマ狼煙」や、宿泊施設全棟に薪ストーブを設置するなど、アウトドアにおける様々な火のシーンを作ってきたキャンプ場スウィートグラス。薪と火の新しい可能性に切り込む本格的グリルを備えた『暖炉グリルコテージ グルマン』がオープンする。

外観は鎧張りのカラマツ材とレンガ壁。大きなガラス戸をひらくと、吹き抜けの広々とした室内中央に薪火専用暖炉グリルが備え付けられている。先

もっとみる
頑張ってきた自分にたくさんの感謝を✨ありがとうございます✨
13