page 18 涼夏

it's story of the 神島 蓮

       快「お前さ、
    悲惨な結末になったらどうする?」

   噴水広場の水しぶきを浴びながら
   快は呟いた。
   まぁ、顔も見た事もない人との
   待ち合わせのシチュエーションだから
   そんな風に思って当然だ。

    ははっ

       蓮「悲惨って」

  快「例えば全体的に…こう、
         デラックス

もっとみる
スキ♡ありがとうございます

鎮魂の花火。
豊作を願う祭り。

イベントは、楽しみではなく、僕らが生きていくための祈りだ。
いつか、楽しみだけを優先した僕らは、道を間違えた。

間借りしていることも忘れ、汚しすぎた星は、怒っている。
僕らは、やりすぎた。
#存在の奇跡

穏やかな日々を願って

先週、熊本県南部と鹿児島県で大水害が発生しました。

熊本市に住んでいる私は、雨の人吉市を撮りに行こうと金曜日の夜に準備をしていたのですが、睡魔に負けて結局行けず・・・
翌日、被害を知って驚愕するばかりでした。

肥薩線の鉄橋、国道と県道を結ぶ橋、深水発電所跡などの流失。
道路が寸断され、孤立する地域も多いのですが、悲しい事に報道が少な過ぎて情報があまり得られず・・・ネットで調べる日々。

not

もっとみる
ありがとうございます!
1

夏祭りに行きたい話

今年は全国的に花火大会やお祭りは中止だろう。テーマパーク等とは違い、ソーシャルディスタンスを確保するのは難しい。

3月、会社で今後の心配事について聞かれたとき、今年は子ども達が季節を感じるイベントが減るのではないか、と答えた。

決して覗いてはなりませんと言われたら覗きたくなるように、ダメと言われたら我慢しつつもやりたい欲が増してくるのが性というものだ。

祭りばっかりは個人の力ではどうしようも

もっとみる
明日も頑張れます!
7

365日挿絵写真 7.11

地元のお祭りは6月開催。もちろん今年は中止となった。京都では8月の末週に地蔵盆が行われる。地域の地蔵菩薩(お地蔵さん)をお祀りし、子どもの幸せや健康を願う行事。子供会や町内会が主催となって町内単位で行われていたが、最近では子供が少なくなってきたところは2つ3つの町が合同で開催したりも。地蔵盆ではお地蔵さんにお供え物をし、お坊さんに来ていただいてお経をあげていただく。その後、主役の子供達はゲームをし

もっとみる
ありがとうございます、嬉しいです♪
9

山笠のあるけん博多たいっ!

本来なら、この時期の中洲は山笠ムード一色で賑わっているはずだった。

特に今はもうすぐ追い山を迎える山場だったはず。

残念ながら、今年は凛々しい男衆の姿も、各地にデンと構える飾り山もない。
もちろん、新型コロナウイルスの影響である。

今年は、博多の三大祭りの博多どんたくも中止になり、山笠も中止になり。
私は超お祭り好きな訳ではないけれど、やはり寂しく思う。

帰福して3年、こんなに静まり返った

もっとみる
あなたにも幸あれε٩(º∀º)۶з
10

書き下ろし小説『ピアノに住んでる白いヘビ』

「ドクターね、あのピアノの中に、ヘビが二匹住んでるんですよ」
「あー、あれは本物のピアノじゃないからね」
 電子ピアノ。誰かがこの病棟に寄付した。食堂に置いてある。鬱病で入院中の、音大生の俺。本物の音を電子的に真似てるだけの、存在しない、架空のピアノ。それを弾く、存在しない俺。
「君、まだ死にたいの?」
「はい。すみません」
中年の、いつも俺には楽天的な精神科医。

 入院した頃は、人とコミュニケ

もっとみる

テレワーク

コロナ感染者数

東京都は2日連続で最多を更新(^^;;

そんな中、2日連続でテレワークに!

近所のスーパーへ出かける以外、この2日間の外出時間は30分未満((((;゚Д゚)))))))

それでも、生活できている!

でも、やっぱり人との触れ合いは欲しいよね

リモート、バーチャル、ソーシャルディスタンス・・・

人間らしさって、やっぱり”密”にあるんじゃないかな?

今年はお祭りも開かれな

もっとみる