篠田節子

読書人間📚『姫君を喰う話』宇能鴻一郎/傑作短編集

『姫君を喰う話』宇能鴻一郎 傑作短編集 / 新潮文庫 2021年8月1日発行 宇能鴻一郎(1934年生まれ)さんは、純文学から官能小説へ、また、嵯峨島 昭(さがしま あきら)の別名で推理小説も執筆。当初は覆面作家だったといいます。その事を踏まえながら読むと更に面白いです。 ▶︎姫野を喰う話(小説現代 1970年3月号) 女をむさぼり喰うほど熱狂し、柔肌に溺れるホラー話。人肉食い。いきなりの嫌悪。 ▶︎鯨神(文學界 1961年7月号) 第46回芥川賞受賞作。翌1962

スキ
49

鏡の背面:篠田節子:これほどまでのリアル

「鏡の背面」(124/2021年) 心が動きまくる。善と悪の境界線が目まぐるしく変わっていく。自分はどこにいるのか。こっちか?向こうか?自分は正しいのか、間違っているのか、中立なのか。分からない、判断出来ない。 社会的弱者を救うマザーテレサのような聖人が事故死する。その結果、彼女が実は全く違う人であった可能性があることが判明した。 聖人は罪人だった。でも、彼女はここ十数年は間違いなく聖女だった。いや、本当は違うのか、聖人のカモフラージュだったのか、それとも彼女は生まれ変

スキ
1

毎日読書メモ(92)篠田節子にはずれなし! 『肖像彫刻家』を堪能

そんなに熱心に新作をフォローしている訳ではないが、時々篠田節子が読みたくなって、手に取ると、はずれなし。2019年に刊行された『肖像彫刻家』(新潮社)を読んだら、面白くてやめられなくて一日で読了。 主人公高山正道は彫刻バカ、とでもいう存在。親の反対を押して美大の彫刻科に進み、学科同級生の妻が高校の美術教師をやっているのに食わせてもらっている状態で実家に寄生していたが、妻に愛想をつかされ、そのまま数年間うだうだと過ごしていた後、大学の先輩の誘いでイタリアに渡り、ローマン肖像彫

スキ
1

【レポ】鈴木輝一郎 出張小説講座 in 八重洲 5thに行ってきた

こんにちは、新人小説家のみおさん、と申します。 まだnoteの使い方がいまいち掴めてない。 とりあえず最低でも月に一回は更新しようぜ……くらいの緩さで参ります。 さて、今日の記事はイベントレポ。 2021年8月1日 快晴 鈴木輝一郎 出張小説講座 in 八重洲 5th 「作家で生き残れ! というか、とりあえずデビューしようぜ諸君!」トークバトル https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/20416/ に、参加してきました。 ぼ

スキ
3

この夏は、本の世界で過ごす

今年の夏も、帰省はできなそうだ。もちろん旅行も、お出掛けもなし。 ということで、お盆の間に読もうと思って何冊か本を用意した。 この夏、読もうと思っている本シルクロード~流沙に消えた西域三十六か国 中村清次 長女たち 篠田節子 この国のかたち1 司馬遼太郎 求めない 加藤祥造 詩と短歌「求めない」は、気が滅入っていた時、タイトルを見て発作的に手にした詩集。パッと開いたページに書かれていた言葉が、どん底に落ちていた気持ちにそっと寄り添ってくれた。全部読もうと思って手に

スキ
39

あきらめちゃダメ! 自殺厳禁だから。

きれいごと、おためごかし、を通り越して 自分がしちゃいけないことは 子供たちを悲しませないこと。 7月24日のニュースによると。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、これまでに自殺者が約3200人増え、今後3年半で2000人増加するとの試算を、仲田泰祐・東京大准教授(経済学)らが公表した。 仲田准教授らは、失業率上昇と自殺者数増加の相関関係に着目。日本で新型コロナの感染が始まる前に複数の調査研究機関が発表した失業率の将来推計値から、新型コロナの流行が起きなかった場合の

スキ
2

『文學界』から干されたオレがなぜかまた文芸時評をやっている件について(第一回)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
98

サイン会にて~長編小説『弥勒』より~

読了後、しばらくの間、ずしっと重く感じた作品がある。 それは、篠田節子先生の長編小説『弥勒』。 大学生の時、サイン会で、表紙裏に直にサインを頂いた作品の1冊だ。 舞台はヒマラヤの小国パスキム。その国の美しい彫刻に魅了された日本人が、甘い判断から密入国し、軽率な行動の果てに革命軍に捕まり、脱出するまでの物語。 連れていかれたキャンプで待ち受けていたものは、強制労働、集団結婚、監視、報告、歴史的文化遺産と精神文化の破壊…人の死が日常的であり、人がゴミになるというのは珍しく

スキ
25

5月第3週 今週のおすすめ「本の話」 5選!

  今週は、読者プレゼント企画が実施された佐伯泰英さん「居眠り磐音 決定版」から驚きの応募数が発表されました!   ほかにも東京大学英文学教授 阿部公彦さんのコラム、オール讀物の「Book Talk」からは武川 佑さん、篠田節子さん、「作家の書き出し」からは佐藤究さんのインタビューをお届けします! ◇ ◇ ◇ ★「居眠り磐音 決定版」51巻完結記念 読者プレゼント 予想を超える驚異の応募数発表!!  累計2300万部を超える、佐伯泰英さんの「居眠り磐音」シリーズ。文春文

スキ
13