村田千沙

読書人間📚 /「村田は綴る」始めました。 ▶︎全て有料記事ですが、全文お読み頂けます。 ▶︎https://www.instagram.com/chisa_murata/ 歌う人。ボイストレーナー。

村田千沙

読書人間📚 /「村田は綴る」始めました。 ▶︎全て有料記事ですが、全文お読み頂けます。 ▶︎https://www.instagram.com/chisa_murata/ 歌う人。ボイストレーナー。

マガジン

  • 文藝映画🎞

    小説、文学文藝作品を原作とした映画、芸術作品映画📽良作品などを取り上げています。 Amazonプライム、U-NEXT、Netflix。たまに課金。

  • 日々是写真📸

    写真家さんに撮影して頂いた写真とあれやこれや話

  • 村田は綴る✍🏻

    創作の場。本を読むのが好きで素敵な文章が好きで、私もちょっと書いてみたくなりました。

  • 読書人間📚

    読んだ本。観た本。

  • 村田のちょっコラム✍🏻

    あれこれスキ好きコラム。因みにチョコレート中毒者。

最近の記事

固定された記事

朗読👂『わらしべ長者』おとえほん日本昔話①より/ 村田千沙 音楽.守時タツミ

【おとえほん】と言うアプリに出逢ったのは8年か、10年か、ずっと前のこと。物語りの進行に合わせた音楽と、ハイレベルなオーケストラ。当時、いろんな朗読アプリを漁っていた中で、【おとえほん】は特級でした。音楽にここまで拘りのある朗読アプリは他にないわ! と大興奮したものです。 もちろん、スマートフォンなど、どなたでもこの興奮を体感できます。 朗読は、子どもたちにはもちろん、高齢者にも注目されています。 歌手、歯科助手の私の立場からのお話ですが、 音楽療法の一つに「歌う」ことを取

スキ
691
    • 映画🎞 『あの頃輝いていたけれど』音楽映画

      派手ではないし、有名人が出ているわけでもなく、細々としたことは抜いて、じんわり良しな音楽映画。 音楽療法を交えながら、心の親交を図っていく別世界にいた音楽好きのふたり。 親、友達、仲間、中には心ない人間もいるものの、繋がっていく人情がとても優しく穏やかに描かれている作品です。 大粒の涙が噴き出し大感動の拍手喝采! でなくても良いものです。音楽、技術的なところに注目せず、こういった作品には厳しい意見は必要ないでしょう。 感想はつるっと短いですが、ちょっと疲れ気味な方におす

      スキ
      7
      有料
      500
      • 写真日記📸 怪談と現実

        今年の夏もとくに背筋が凍る恐ろしい怪談話はありませんでした(いゃ、そんなにいつもありませんが)。 わたしは、おばけは全く怖くありません。 生きてる人間が一番こわいです。事実は小説よりも奇なりと言いますが、リアルな生々しい人間の方がこわいです。でも生き霊はあると思っています。生き霊は恐ろしいです。唐突な事故は仕方ないけれど、人に恨まれるようなことはしちゃいけないと、夏になるといつも思います。 でも人間は根っから悪い人はいないと思うんです。凶悪な人は病いなんだと思います。人間の医

        スキ
        16
        有料
        1,000
        • 独身独歩記、某日日✍🏻

          某日日、

          スキ
          16
          有料
          500

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 文藝映画🎞
          村田千沙
        • 日々是写真📸
          村田千沙
        • 村田は綴る✍🏻
          村田千沙
        • 読書人間📚
          村田千沙
        • 村田のちょっコラム✍🏻
          村田千沙
        • 村田のちょっとエッセィ話✍🏻
          村田千沙

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          『MOON』音楽動画作品/池谷友秀/村田千沙/清水勉

          さて、noteが、この作品をartとしてみなして下さるよう願います。 わたしの裸体だけではなく、わたしの体から発する音を音楽にしています。 使用曲は「教会音楽の父」とも言われるパレストリーナ(ジョバンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ)の合唱曲、モテット『Sicut lilium inter spinas』を選曲し、男性声部もわたしの声で、全ての声部をわたしのみの声、音で構成、重ねています。 そこで、懐かしいビンテージ「AKAI」のサンプラーも、あえて使用。 サ

          スキ
          14
          有料
          3,000

          映画🎞 『50歳の恋愛白書』

          戯曲家アーサー・ミラーの娘であるレベッカ・ミラーが、原作・脚本・監督を務める中年女性のラブストーリー。 紆余曲折、歳上男性と結婚し、紆余曲折、年下彼氏と新しい旅立ち。 豪華出演者たちに期待しますが、なんてことない地味な作品。 でも、人の人生なんてこんなもの。山あり谷あり、大小、誰の人生にも起こって、泣いたり喚いたりしながら生きている限り、先へ向かわないといけない。 50代だから、母だから、妻だからなんて真っ当である事が馬鹿らしく思えたりする時もくる。 当たり前、一般的と

          スキ
          22
          有料
          500

          読書人間📚『終わった人』内館牧子

          『終わった人』内館牧子 2015年9月 単行本 講談社 2018年3月 第一刷 なるほどなぁと言っても、内館さんがこの作品を書こうと思ったのは40代。本書の発行は2015年。当時、内館さん67歳。 長生き願望がないわたしにも想像でき、考える内容です。 "成仏" しきれない人が残された人生をどう受け入れていくか、"成仏" するにはまだ体も心も自信がある60代、定年期。学歴や資質、運に損得、格差があった人生の終着点は案外、横一列。 第二の人生も華々しくあろうと躍起になるのは

          スキ
          27
          有料
          500

          読書人間📚『恋愛中毒』山本文緒

          『恋愛中毒』山本文緒 1998年 角川書店、単行本発刊 2002年 文庫初版発行 2004年 13版発行 第20回 吉川英治文学新人賞受賞 痛々しくて思い出したくない封じ込んでいた古い恋愛。 それは若さだったのか、人を知らなすぎたのか、自分を知らなすぎたのか、何を繋ぎとめておこうとしたのか、何に必死だったのか今となってはわからない。何かの病に侵され、剥がれ落ちそうになる何かを離れないようきつく縛りつける。 縛れば縛るほどもやがかって、前が見えにくい。 見えなくなっても、手

          スキ
          21
          有料
          500

          フラダンス作品💃

          人に歴史あり、と言いますか、そんなに大昔の作品ではありません。 天使のためのフラダンス『愛がある』 フラダンスに初の日本語歌詞をつけたものです。 ありそうでなかった試みだったそう。 お恥ずかしいと謙遜しながら、30代後半でしたか、ミニドレスで👗ふわふわと、作詞・曲、歌唱映像まで作って頂きました。 どれもこれも、大はしゃぎでパンツ丸出しで走り回り、笑い過ぎな顔ばかりです。 恥ずかしいと言いながら、まったくその様子はなし。あまりにはしゃぎ過ぎた為、ネット掲載NGなオフショット

          スキ
          20
          有料
          2,000

          映画雑記🎞

          うーん、物足りず。誰もしあわせになれないわけじゃないんだけど、もやもやと若い日の恋をひきづってるわけですよね。素直じゃないばかりに、大人になっても諦めきれない。もう、ちょっといいんじゃない?この流れで終わってしまう感じ?。 人にとって家は安い買い物ではないし、なかなか執念だなぁと2人の思いに入り込めませんでした。 誰にでも、後悔や、忘れられない恋はあるものだけど、わたしにはちょっと違ったかな。 わたしは大切な甘い日々は、大切に真空パック保存派です。評価の高い作品なので、気にな

          スキ
          15
          有料
          500

          独身独歩記、某日日✍🏻

          某日日、

          スキ
          17
          有料
          500

          読書人間📚『残り全部バケーション』伊坂幸太郎

          『残り全部バケーション』伊坂幸太郎 2012年 集英社刊行 2015年 文庫、第一刷 4日ほどかかったかな、たった294ページにトロトロと時間ばかり過ぎる。"冗談"のような"本気"の物語を否定しながら読んでも仕方がないとは反省しつつ、後半ぐぐぐと追い上げられ、ようやく私も観念。 ナンセンスなおやじギャグに、屁理屈に、そんな馬鹿なな物語に、やっぱり伊坂さんの書くものは私とは相性が合わないと再確認。と思いきや、最後の一文に、フンっと鼻で息を漏らし、にやけさせられてしまいまし

          スキ
          15
          有料
          500

          日々是写真📸

          生きてればいろんな事がありますよね。 気分を下げないように、見て見ぬふりすることもたくさんあります。けれど、そうもいかない。じゃ、気分が下がってしまってからの巻き返しをどうはかるか。結局、ひとりじゃなんとも悶々と自分を責めるだけで何も晴らせはしないので、人を巻き込む。 巻き込まれてくれる人が居てくれてありがたいと、また沁みる。今日はそんな日。 ⁡ ⁡ あーした天気になぁれ ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ photographer / 鶴田直樹 @naoki__tsuruta 

          スキ
          25
          有料
          1,000

          映画🎞 『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて』/音楽映画

          なんと実話。 実際は、そこに至るまでモミモミくちゃくちゃあったに違いありませんが、映画としては、とてもハートフルな作品でした。 いいですねぇ。 海で生活を営む場所として生きる男たちのサクセスストーリーですが、何が良いって、わたし達が労働の元、口ずさんで来た歌とはやはり魂が込められ、息づいている歌なのですよね。 少年少女たちのキラキラした夢や、歌うま歌手の卵の夢を描いた作品も良いですが、労働の中で生まれた歌はまた前者たちとは違う願いや、希望があります。 血と汗と涙が、もっと

          スキ
          12
          有料
          1,000

          映画雑記🎞

          あれれ、人種差別と、社会格差と、老いと、いろんなことを申したいのはわかったけれど、 濡れ衣で店を辞めさせられたのは、どうやら回収されず... 。 あれれ、ハートフルコメディかと思っちゃった。 2009年のパンデミック映画。 この時見てもリアリティがなかったかもしれません。今は、リアルでしかありません。 大事な人を目の前に決着をつけていかなければならない。むごい。むごいし誰も生き残れない。 命を終わらせてあげるのも優しさだろうか、人は悩み苦しむ。 あれほどまでになった世界で

          スキ
          15
          有料
          500

          独身独歩記、某日日✍🏻

          スキ
          11
          有料
          500