認知的不協和

認知的不協和と行動経済

災害時の逃げ遅れ

東北大震災では、
津波が大きな被害をもたらしました。

しかし…
津波などの自然災害で避難しない住民も、
多数存在して被害があったとの報告があります。
「何故逃げなかったのか?」
と周りの人は思うかもしれません。

実はこれが、
認知的不協和が影響していると言われているのです。

認知的不協和とは?

認知的不協和と言うのは、
自分の考えと、
行動が矛盾したときに感じる不安を解

もっとみる
ありがとうございます(^^)

“バイアス” “認知的不協和” そして “ファクト(事実)”

昨今のビジネスシーンで【バイアス】という言葉を耳にする機会が増えてきた。

【バイアス】とは?

英単語の『bias』から来ているカタカナ語。

『bias』=傾向・先入観・偏見

カタカナ語として
「先入観、偏見」を意味することで使われていることが多い。

“良い意味”ではあまり使われていない感じだ。

また、【バイアス】は、

「斜めに切った布地」
「トランジスタなどにあらかじめ電流を流してお

もっとみる

『自分が』決めてる事に気づいて

「仕事が楽しくない。ストレスだ。転職?年も年だし、それに家族がいるから簡単に辞めるなんてできない」
「本当はお金もないし飲みに行きたくないけど、断るのは悪いし相手の気持ちを考えると断るほうがダメだよね」

私の身近にこんなこと言っている人がいます。
皆さんの周りにもいますよね?

【あたかも周りのせいでそうせざるを得ない自分を演じてる奴】

「ギクッ!」ってなった人、いるんじゃないですか?

そう

もっとみる

認知的不協和

手作りの料理って美味しいよね。

お店の料理と比べて?

いや、まあ、ほら、暖かい内に食べよ。

「認知的不協和」
自分の中で対立する2つの意見が生まれた場合に、自然と結び付けて対立を無くそうとする心理効果。

行列に並んで乗ったアトラクションと、行列に並ばずに乗ったアトラクションでは、行列に並んだアトラクションの方が楽しく感じる。

これは何故か。

これは「認知的不協和」が働いていると推測され

もっとみる
俺もスキ。
4

ブログを好きで書いていますが、ムラがあります。 #お悩み相談No.20

1.質問内容

■お悩み
夢・やりたいこと

■ご相談・ご質問内容
むねおさーん😊こんにちは!
最近むねおさんを知りましたが、素敵な記事を読み、即フォローしました✨

私、自分のブログ記事を書くのが楽しくて、人に伝わった時も感動して、ブログを続けています。
最近、自分でもビジネスを始めて、それも含めてブログを書いているのですが、スルスルかける時と、書けない(書かない)時と、最近の私はムラが多いで

もっとみる
あなたが笑えますように。どうもありがとう。
4

【#40】大学院OR就職→認知的不協和

就職したくない、さもなくば、大学院に進学する。

僕の周りの人達、理学部や工学部の人が多いのだが、まだ就職したくないからとりあえず大学院に進学するという人が多くいて違和感を感じる。大学院には多少行きたいから行くんだけど、別に本当に行きたいから行くわけではないという不協和が生じている。以下2点から反論してみる。

1.(特に理学部)修士だけ行っても意味がない

 工学部は修士まで行くと研究職や技術職

もっとみる
ありがとうございます!
2

#23 自己充足的予言

自己充足的予言(self-fulfilling prophecy)という言葉を聞いたことはありますか?

自己充足的予言とは、未来について予測あるいは予言をすると、その予測が実際に現実となってしまう現象のことです。

自己充足的予言について、コーチングの理論に基づいて具体的に考えてみたいと思います。

たとえば、「今日は良い日になる」と思って1日を過ごすと、様々な出来事のうち「悪いこと」にはスコト

もっとみる
ありがとうございます!
7

#22 創造的無意識の働き〜エネルギー、創造性、気づき〜

創造的無意識の働きのうち、「秩序の維持」「矛盾の解消」について見てきました。そして、前回はその背後にある認知的不協和のメカニズムについて解説しました。

今回は、創造的無意識の働きをまた別の側面から見ていきます。

創造的無意識は、リアリティや自己イメージより実際の世界の方が低いレベルにあるとき、実際の世界をリアリティに修正するために3つのものを放出します。

それが、エネルギー(energy)、

もっとみる
ありがとうございます!
5

#21 認知的不協和

創造的無意識は、「無意識にあるリアリティ」と「現状」が一致していないとき、「現状」をリアリティと一致させるように働きます。リアリティと実際の状態の矛盾を解消するような判断や行動を促します。

創造的無意識がもつ矛盾を解消する機能について、さらに詳しく見ていきます。

私たちが無意識に抱いているリアリティと実際の世界が一致していないとき、ストレスや緊張を感じます。

心理学者のレオン・フェスティンガ

もっとみる
ありがとうございます!
14