naotadano.com

しばらく社会から離れて生きてきましたが、こころを整え、一個人として出直すことにしました。ものをつくるのが大好きなので、「クリエイター」と名乗っていこうと思っています。同じようにこれから、一個人として生きてゆこうとされている方。 まずはぜひ、プロフィールをご覧ください。

naotadano.com

しばらく社会から離れて生きてきましたが、こころを整え、一個人として出直すことにしました。ものをつくるのが大好きなので、「クリエイター」と名乗っていこうと思っています。同じようにこれから、一個人として生きてゆこうとされている方。 まずはぜひ、プロフィールをご覧ください。

マガジン

  • イジゲンメトロ

    私の書いた物語、ぜひ、楽しんでください。

最近の記事

いいとこ取りしていい

いやぁ、Qプランもいよいよ大詰め。 いつ、何が起きてもおかしくない状況ですが。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 先日も書いたとおり、どうやらQプランと「自己実現ゲーム」とは、同一の事象として語っちゃいけないようですが。 ここまで来ると、やっぱりワクワクしちゃいますよねぇ。 ただねぇ私、正直に言いますが。 「本当にこのまま行っていいのね?」って宇宙からおためしが来て以来、Qプランのことを何ていうかなぁ、手放しで楽しめなくなっているというか。 少し離れた場所から、冷静に見

    • 封じられている力

      とぉ〜っても大事なことに気付きました。 あらゆるものは、エネルギーなんだってこと。 そして、自分で出したエネルギーは、いずれ自分のところに戻ってくるんだっていうこと。 さらに、エネルギーは循環すればするほど、増えていくんだっていうこと。 これって、お金で考えると分りやすいと思いますけど。 もちろんお金もエネルギーですから、上の「エネルギー」を「お金」と置き換えても成立しちゃうわけです。 まとめてひとことで言っちゃうと「タイムラグはあるものの、出したお金はいずれ必ず自分のところ

      • これまでの訂正

        いやぁ、ホントに感心しちゃいますけど、私もいままさに様々なことを吸収していってる最中なんですよねぇ。 なのでやっぱり、認識違いとか、間違いが起こります。 何が間違いだったかというと、以前、「自己実現ゲーム」を「Qプラン」と結びつけて説明してしまったこと。 あれ、間違いでした、申し訳ありません。 あの時点で私、Qプランになんていうか、希望を抱いていたっていうかな。 そういう世界が来るといいなぁ、と思ってて。 ただ、私がこれまで書いてきた「自己実現ゲーム」っていうのは他でもない、

        • 自己実現ゲームの全体像

          「自己実現ゲーム」とは、宇宙からの問い掛けだと書きました。 もし仮にこれから先、誰もが自由に生きていい世界がやってくるとしたら「あなたはどんなふうに生きていきたいですか?」 ほんの少しでいいので、この問いについて考えてみてくださいと書きました。 でも、そこから先をまだ私、何も書いていなかったんですよねぇ。 それを、今日は書いていこうと思います。 上に書いた宇宙からの問いに対し、自分なりのこたえを見付けられたら…。 そのこたえを、宇宙に対して宣言してください。 たとえば、こん

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • イジゲンメトロ
          naotadano.com

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          新しい世界へ

          私いま、どうして自分がこういうことを書いているのか、半分くらい分ってなかったりするんですが。 だから、全体像が見えてなくって、順を追って話すことがいまのとこできない状態なんですよねぇ。 でもまぁ私には、シェアしなきゃいけないことがあるんです。 それは、もちろん「自己実現ゲーム」のことで__。 これから、いい世界が来るんですよ、誰にとっても支配されるよりはいい世界が来るはずなんです。 なのに私たち、あまりに長い期間、支配されることに甘んじてきたので。 長いものに巻かれず、自分の

          自己実現ゲームの問い

          ちょっと、目の前がチカチカしてるというか。 今朝の気付きが、ぜんぜん処理できていなくて、何を書いたらいいのか分らない状態になってます。 いや、間違いなく順を追って気付いていってるはずなんだけど。 あいだの溝が深すぎちゃって、どうしていいか分らなくなることもあるんです。 昨日も書いたけど、私もまだぜんぜん途上なので。 日々、気付いていってる最中なんです。 そうは言っても、いま「自己実現ゲーム」が展開中であることに変わりはないので。 今日も少し、そのことについて書こうと思います

          メンタル状態を保つこと

          なるほど、私まだぜんぜん途上でした。 ってか、どこまで行っても途上しかないんだわ。 そういえば、読んだことあるなぁどっかで。 完成なんてないんですよね、肉体を持って生きてる限りは。 「半霊半物質」の状態である限りは。 だから、私たち単純に「途上を楽しむ」ことしかできないんです。 ってか、「途上を楽しむ」ことができればそれで十分なんです。 なのに、ついつい「完成しなきゃ」と思っちゃうから、苦しくなっちゃう。 そこが、大いなる刷り込みであり、思い込みなんですよねぇ。 いや、私がい

          終えて→始まる

          う〜む、ホント、イヤになっちゃうくらいに。 いっろいろ理解できてきました。 夜明け前がいちばん暗いのは、終えるための「収束」が起きるから。 エネルギーが一点に収束していって、最後にゼロになる。 光が、音が、いま収束してってる。 そして、やがて真っ暗になって、音も消えて何も動かず。 自分の息さえも止まってるんじゃないかと疑いたくなるくらいの「静寂」が訪れる。 そこから空いたところに突然、どこからともなくエネルギーが流れ込んできて、ムッチャ自然に新しい世界ができてゆく。 いままさ

          新しい朝

          「とうとう来た、新しい朝」 今朝、窓の外が明るくなってきたのを見て、そう思いました。 と、同時にバラバラと、理解も降って来たんですけど。 まだ、私の中でうまく解釈できてません。 ただ、大事なことはやっぱり、前にも言ったコレ。 「いま起きていることは、自己実現ゲームなんですよ」ってこと。 被支配の世界から抜けて、自由になって、なりたい自分を実現してゆく。 私たち全員が、その行程の途上にいるってことなんです。 だからあくまで私の世界では、私の理解に合わせて、世界で起きることが展開

          私たちはどこへ向かっているのか?

          ちょっと今日は、私が感じている「いま起きていること」の全体像というか、前提みたいなものを書いてみようと思います。 たぶんきっと、しっくりくる受け止めは人によって様々だと思うのですが。 私は、私がしっくりくる受け止めしか表現できないので。 これはあくまで、いまの私が感じていることであって、「正解」ということではありません。 そこんとこ、履き違えなきよう、あらかじめお願いしておきます。 さて、いまこの地球上で起きていることがいったい何なのか? 私たちは、いったいどこへ向かってい

          がんばって解説してみます

          さて、今日は何を書こうかな? ここまで現時点で、分ってくれる人がいないと逆に気楽というか、評価とか気にする必要すらないので。 もはや、メンタル的なプレッシャーは、どんどん少なくなっていってます。 とはいえねぇ、少しは多くの人たちがいま体験している世界線と、いつのまにか先頭近くを走っているらしい私の世界線とのすり合わせというか。 橋渡しをしたほうがいいですよねぇ? とはいえそれ、そもそも限界があるんですよ。 だって体験してることが、まるで違うんだから。 とにかく、共通点がないん

          自己実現ゲーム

          いっろいろ理解できてきました。 たぶんいま現在、私の言ってることが伝わる人って、かなぁり少ないんだと思います。 でも、いずれみんな理解するはずだから。 そのときに役立つように、私は日々気付いたことや理解したことを、ただ自由気ままに書いていけばいいんだってこと。 ようやく、理解できました。 まぁ言ってみればそれが、私の役割なんだと思います。 なので、これからは備忘録的な位置づけで、日々ここに感じたことを自由に書いて行こうと思います。 よろしくお願いします。 まず、真っ先に伝え

          宇宙からのお試し

          うーん、私にとってすごい大事なことが起きたんだけど、ちょっとそれをまだ噛み砕けていないのでうまく説明するのが難しいんですよねぇ。 でもひとつ確かなことを言うと、やはりいまは誰もが自分専用の現実、というか「世界線」をつくることができるようになっていて。 さらに、別々の世界線を生きている者どうし、交流することすらできちゃうみたいなんです。 で、それぞれの世界線に共通している部分ももちろんあるんだけど、実は一人ひとりかなり違った世界を生きているようで。 つまり、前みたいに確固とした

          一人マッチポンプ

          おもしろくなってきた。 ものごとが、動いてきた。 私が、決めようとしなくなったから。 私が、コントロールしようとしなくなったから。 ものごとが、自動的に動きはじめた。 いろんなことが、見えてくる。 前には見えなかったことが、見えてきてる。 昨日より着実に、視点が上がってきてる。 たまねぎの皮をむくみたいに、囚われの外側に出る。 気付くと、気になっていたことが、まったく気にならなくなってる。 またひとつ、外に出る。 薄皮をバリバリと引き千切る。 またひとつ、気になってたことが意

          それぞれが選択した世界

          「目覚めよ日本人NEO」始まりましたねぇ。 いやぁすごい、前のシリーズから永遠みたいな時間が流れたのにも関わらず、この人マジでいちっミリも変わってないんですわ。 私もう決して、前と同じ目線では見られないけど、エンターテインメントとして面白すぎて目が離せません。 だって別の視点を選択した人が経験してることが、こんなふうに肌感覚並みの臨場感を持って、視覚化されることってそうそうないですもんねぇ。 やっぱ、この人の「解説力」ハンパないと思いますわぁ。 ぜひともこれからも私なりの楽し

          宇宙への宣言

          まだ、いっろいろ飲み下せていないこともあるこたあるけど。 そういう、細っかいことをいちいち拾って足を止めるのではなく、私さっさとみんなに着いて地球天国へ行っちまうことにしました。 だって、行けちゃうんだもん、ありがたいことに。 だったら行っちゃうよ、深いこと考えずに。 確かにねぇ、これまでの私だったら「自分が考えたことじゃないから」とか、いろいろ理由つけて意地でも着いて行かなかったと思うけど。 行きたい思いは山々あれど、後ろ髪引かれる思いで留まったと思うけど。 たとえ他力本願