会って、話すがいちばん

有名ライターさんのタイトルともろ被りなのだけど、「会って、話す」がいちばん心に良い。親と、友達と、久しぶりに会って食事して、そう思った。 私は、どうやら人と電話で話すとか、こまめにラインするとかっていう習慣がない。恋人以外との長電話をほとんどしたことがない。 自分から「ちょっと聞いてよ〜」って連絡することがないので、そういう連絡がくることも珍しい。 それがなんでなのか。 わたしにはまだよく分からない。 ただ習慣がなかったというのと、相手の状況が見えないと気兼ねなく話

スキ
10

悩みがないって本当なの?

今悩んでることは何ですか? と突然聞かれたら、あなたは何と答えるでしょう? 悩みのない人なんていないと思います。どんなに満たされた人だって、前髪がいまいちしっくりしなかったり、お昼に食べたいものが決まらなかったり、そういうことは日常茶飯事だと思います。 でも、そういうのは1日が終わればどうでもよくなってしまうことで、もし明日も同じことで悩んでも、自分でこうしようと思えば行動にうつせることなので、それほど大きな悩みとは言わないのではないでしょうか。 本当に人に聞いてもらいた

スキ
2

額縁

年内の残り、五週間を分割した大(小)掃除を行う中で、自室には二つ額縁が飾られているとあらためて気づいた。一つは昨年2月に仕事関係の研修を終えたことによる修了証書。さらにもう一つはその研修先より帰着するまでの、2008年より始まったわたしの12年間へ区切りをつけるための修了証となる。どちらの賞状も手作りの暖かみが感じられて、贈り手より与えられた言葉や交わされた握手もまた昨日のことと思い起こされる。 今夜は両親とたくさん話をした。夕食後の2時間ばかし。こちらの語りを先行させて。

スキ
4

「やっぱり髪はマメに整えたい~私の美容院克服法~」

去年とか、美容院に行くのが嫌で、髪をなるべく切りに行かなくていいようにやりくりしてました。 伸びたの目立ってきたら、自分でセルフカットして整えるとか……。 白髪も白髪染め出来るトリートメント使ってごまかしたりとか……(でも、そんなに長持ちしない😅) でも、綺麗にしたくない訳じゃなく、美容院に行くと色々聞かれるの面倒だったり、あんまり良いと思う所に巡り会えなかっただけで、本当はマメに綺麗にしたいと思ってました。 自分のスタッフ証の写真が美容院にあまり行かなかった時の物な

【夫の予想外な提案】

毎月1人で ホテルに泊まってみたい そう言ってみたのは今年の夏     なんだかモジモジした 恥ずかしいくらいに😅     そんなにやりたいなら ドンドンやりなよと 夫は送り出してくれて     連休のない夫のシフトは なぜか私の連休と重なっていった     そこから毎月泊まって あることに気づく…     どのホテルにも ナイトウェアがあって それに着替えるのがなかなか楽しい💕     スイッチオフされるような そんな感じ☺️     お家でも 着替えたらいいのかもと思うも

スキ
2
+1

フリー句2182

スキ
45

吉良式コミュ力&プレゼン力向上法❶~プレゼンテーションはみんな「苦手」~

どうもどうも、吉良です。  様々な場面で「コミュニケーション力が重要」とよく聞きますが、そもそもコミュニケーション力って何?と思っている方、自分だけ話すのが下手で辛いと思っている方、どうしたらよいのだろうと悩んでいる方など、コミュニケーションに関して何も不自由していない方はほとんどいないのではないでしょうか。 僕の憧れの人、村上龍さんは自著の冒頭でこんな文章を書いてくれました。 『吉良俊彦の戦い(交渉の意)を支えたのは、間違いなく彼のコミュニケーションスキルである。だが

スキ
7

幸せな恋愛だけじゃなく

恋愛の悩みや 意識は苦しいんだけど魂は喜んでる話や 単純な愚痴など 幸せ恋愛のお話だけではなく、 恋愛全般のお話を聴きます。 自分が喧嘩したときに やっぱり話せる相手が見つからず… アラフォー、アラフィフ、 アラカンの方々の 恋愛話を 真摯に、共感して 決して否定せずお聴きします。 受け止め、受け入れ、包み込みます。 ご興味のある方はDMくださいね。 男女問わずです。

スキ
7

会って、話すこと。

こんにちは。 昨日は、久しぶりに新書を購入しました。 田中さんの「会って、話すこと」と言う本です。 田中さんは、元電通のコピーライターで、数年前に退職し、独立してマルチに活動されています。 前作、「読みたいことを、書けばいい」も大ヒットされ、 その本も面白かったため、読破しました。 私は、3000冊以上、本を読んできて、良い本とあまり良くない本の違いが、自分の中の指針としてあります。 それは、「見やすいかどうか」 一つは、文字の大きさです。 大きすぎてもダメ

スキ
4

車椅子の息子に、「今日、楽しかったことは何?」と聞いています。たったそれだけなんですが、「楽しかったこと探し」をしてくれるようになりました。

夜寝るときに、息子に、「今日、楽しかったこと」を聞いています。 というのも、息子は脊髄の病気で生まれたので、今は車椅子で生活をしています。 ということもあって、普通に生活しているだけで、 「歩けないから、できなかった」 「車椅子だから、これもできなかった」 だらけになるかなと。 だからせめて、楽しかったことに目を向けてほしいと思って、 夜寝るときに、「今日、楽しかったことは何?」と聞いています。 私が眠くて、聞けないときもあるんですが。 ですが、息子に「楽しかっ

スキ
34