みくまゆたん

マイナビウーマン/うれぴあ/TRINITYにて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan

みくまゆたん

マイナビウーマン/うれぴあ/TRINITYにて執筆中 はてなブログ http://mikumayutan32.hatenablog.com/ twitter https://mobile.twitter.com/mikumayutan

    マガジン

    • 40歳からの崖っぷち妊活

      40歳ライターが、不妊治療にまつわるエピソードを赤裸々に紹介します。最近は、なぜかAMHが0.9から2.3→2.78 に上がるという謎の奇跡が起きてます(笑)同じ境遇の方、共に頑張りましょう!

    • 妄想架空 インタビューシリーズ「○○さんに取材してみよう!」

      将来的に、「取材できるライターになりたい」と考えている私。とりあえず、妄想で架空の人物を作って「インタビューごっこ」記事を連載していこうという実にくだらない企画です。

    • もし西島秀俊が旦那で、緋村剣心が元彼で、羽生君が・・物語

      2015年、躁鬱婚活時代にAmebaで連載していた頭おかしい妄想小説です。先に言っておきますが、結構内容は病んでます。黒歴史感半端ないので、心臓の弱い方、メンヘラに免疫のある方は閲覧注意です。

    • (小説集)選ばれなかった君たちへ

      頑張っても頑張っても選ばれなかった人たちへ。差別、いじめ、失敗、失恋などに苦しむ人たちへ。その他、何かと選ばれなかった人たちへ背中を押せるような小説を贈ります。

    • 牛乳さんの世にもフルボッコ人生相談室

    最近の記事

    依存気質のある私が、自分を振り返り「依存症体質チェックリスト」を作ってみた

    こんにちは。独身の頃、占いやパワーストーンにハマり100万位上つぎ込んだことのある、生粋の依存気質である筆者です。最近は、TwitterとInstagramにすっかりハマっちゃってます。 こちらはノープライスなので助かっていますが、他人の「買いました!」投稿を見ると欲しくなったりしちゃいます。かと言って、家の付近には店がないので「いいなぁ〜!私も欲しいなぁ」と思うくらいで終わっています。 これが都心住まい、徒歩5分に伊勢丹と高島屋があったら、確実に破産してましたね。田んぼ

    スキ
    3
      • 娘の作業療法がスタート

        現在、理学療法士さんにリハビリをしてもらっている一才の娘。今度は、いよいよ作業療法がスタートします。 娘は歩く、話すのが少し遅いため、リハビリセンターに通っています。 今はつかまり立ち、つたい歩きは出来ますが、二足歩行はまだまだ。リハビリで歩けるように、毎週訓練を続けています。 リハビリでは、歩行具をつけて歩く練習を行います。 娘は負けず嫌いなのか、同じような子がいるとその子の前で急にスピードを出して、ドヤ顔することも。このあたり、私と夫に性格が似たなぁと思います。で

        スキ
        27
        • お金で買えないものばかり求めて三千里

          年々、私が満足するレベルが低下している。 最近満足するのは、美味しいものを食べたとか。可愛い洋服が買えたとか。 今の私は、お金で解決できるようなものである程度満足できるようになった。私は、お金で解決できるレベルで満足できるのは幸せなことだと思っている。理由は、お金さえあればいくらでも満足できるから。 その一方で、お金で買えないものへ価値を感じる場合はそう簡単に手に入らないので、満足度のレベルがかなり高いと思っている。 たとえば対人関係とか、仕事のスキルや評価などなど。

          スキ
          12
          • 「どうして誰も助けてくれないの?」私が誰かから助けを受けた時の状況と、助けてくれるレベルを☆印で具体的にご紹介

            「私はこんなに困っているのに、なんで誰も助けてくれないの?」 Twitterやnoteを閲覧していると、このようなネタを多数見受けます。 実は私も、過去に色んな人に助けを求めては、頻繁にあしらわれていました。しかし、自分が何も言わなくても、不思議と手を差し伸べてくれる人が増える時もありまして。 一体、この違いは何なのでしょうか? そこで本記事では、私の実体験に基づいて☆印評価で人が助けてくれる時とはどのような時なのかについて紹介します。 ①SNSに「助けて欲しい」と

            スキ
            16

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 40歳からの崖っぷち妊活
            みくまゆたん
          • 妄想架空 インタビューシリーズ「○○さんに取材してみよう!」
            みくまゆたん
          • もし西島秀俊が旦那で、緋村剣心が元彼で、羽生君が・・物語
            みくまゆたん
          • (小説集)選ばれなかった君たちへ
            みくまゆたん
          • 牛乳さんの世にもフルボッコ人生相談室
            みくまゆたん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            百貨店本店で買った指輪、15年後に偽物扱いになって戻ってきたはなし

            先日、某百貨店にて購入した某ブランドの指輪をメンテナンスに出しました。 指輪のブランドが若い子向けのため、30代に差し掛かった頃にはすっかり使うことがなくなり、箪笥の肥やしとなっていました。 しかし、一応18金で作られており、形こそ変形しているものの、まだまだ直せば使えそうです。 私には、アクセサリーはメンテナンスをしつつ、代々に渡り受け継いでいけたらいいなという想いがあります。 その理由は、私も数点母から譲り受けたアクセサリーや服、カバンなどがあり、とても嬉しかった

            スキ
            25

            あの人はなぜ物事が上手くいってるのか?多くの人との触れ合いから感じたこと

            今回の記事は、あくまで私の主観によるものであり、必ずしも正解ではありません。 ただ、世の中にはどんなに努力しても上手くいかないという人が少なからずいます。そして、私自身もかつてはそのタイプでした。 そこで、私は自分を変えようと思い多くの人と触れ合い、上手くいっている人は何が違うのか。人間観察をするようになりました。もちろん、それと同時になぜか上手くいかない人は何が原因なのかについても。 かつての私のように、頑張っても思うような成果、評価が得られず悶々としている方々のお役

            スキ
            21

            女性のさまざまな生き方を応援するメディアumuにて、インタビュー記事を執筆しました。不妊治療、育児やキャリアの両立などについて触れているため、同じような悩みを抱えている方に読んで頂けると嬉しいですー! https://umumedia.jp/2022/02/10/mebuki/

            スキ
            6

            相手の気持ちを想像するためには、経験を積むしかないのかと思ったはなし

            私はとにかく、子供が欲しかった。 その理由は、自分の子供を抱きたいという気持ちだけではなく、世間的な目もあったと思う。 結婚前から妊活を進めていたが、思うようにいかなかった。 まだ子供ができなかった頃、私の周囲には、子供の写真を送ってくる人がたくさんいた。もちろん、彼女たちに悪気はないし、それは私に心を開いている証拠だったのだと思う。 それでも、私は正直その人たちが送りつけてきた写真を見るのが嫌だったのである。 素直にそう言えばよかった話かもしれないが、喜んで子供の

            スキ
            24

            フリーライターとして満足した仕事をするために大事と思ったこと

            最初は副業からスタートし、その後退職してフリーライターとして活動しています。この仕事を通じて、同業者さん、編集者さん、クライアントさんなどさまざまな方々とコミュニケーションを取ってきました。 その中でも、とくに聞くお話や、悩みとして多いのがその仕事に満足できているか、報酬面、人と比較してしまうなどなど。 私も過去には同じような悩みがありましたが、今はその点にはとくに悩んでいません。それでも、また違う悩みは出てくるし、何かに取り組んでる以上悩みは尽きないものなのでしょう。

            スキ
            33

            自分で自分に、今年はじめたお仕事などをインタビュー

            ※この記事は、あゆみさんのアドベントカレンダーに参加中です。 今回の記事は、いつ誰かからインタビューを受けてもいいように、事前練習として自分で自分にインタビューをしてみました。 我ながら、企画の立て方が実にオカルトでクレイジーですが、この機会に自問自答できて良かったです。 ※聞き手がみくまゆたん1号、話し手がみくまゆたん2号になります。 ↓インタビューはここからスタート。 みくまゆ1号:ここ最近、ライターの仕事が人気ナンバーワンとの記事が話題です。すでにライターとし

            スキ
            7

            【創作小説】私たちは搾取される

            ※こちらの小説は、noteのコンテストに応募しています。 ↓ ネオンの光が瞬く街の片隅で、私は1人呆然と立ち尽くしていた。 モラハラ夫との生活に耐えきれなくなり、衝動的に家を飛び出してしまったのである。  結婚した時の私は、まだ25歳だった。あの頃の私は勤め先で上司のパワハラに日々頭を悩ませていた。 その後、私は今の仕事と人間関係に限界を感じ、結婚相談所にすぐさま登録。結婚相談所に登録したのは、とにかく仕事を辞める理由を見つけたかったから。我ながら、なかなかのクズな

            スキ
            9

            間宮祥太朗似のイケメン美容師さんから、白髪、抜け毛の話をされた42歳のわたし

            先日、久しぶりに美容院へ行ってきました。いつも通っていた美容院は予約パンパンだったので、この機会に行ったことのない美容院へGO。今回行った美容院はどうやらコストの安さが売りらしく、いつも通ってる美容院の半額でした。 美容院に着くと、キリッとした眉、瞳が印象的な間宮祥太朗似の金髪イケメンが登場。11月18日(土)に公開される映画「全員死刑」の間宮祥太朗さんの金髪、全身入れ墨ビジュアルが頭をよぎります。この時の間宮祥太朗さんと、彼の髪型がそっくり。 おまけに服は豹柄でいかにも

            スキ
            12

            【体験談】エルメスと質屋に行った話。エルメスの価値、凄さを改めて実感したよ

            先日、家族でエルメスと大須の質屋数点に足を運びました。 理由はエルメスの期間限定で販売されているコスメが欲しかったのと、ブランド品の相場、人々の欲望、需要と供給を知りたかったからです。相変わらず、私って物好きだなぁ。 エルメスといえば、高級ブランドの中でも最上級と言われています。最上級なのは値段だけではなく、店員さんの接客もトップクラスだなぁと足を運ぶ度に思います。 私は20年前にエルメスで時計を買い、それから定期的に修理していますが、丁寧な接客には感動すら覚えます。こ

            スキ
            33

            一歩間違えるとトラブルの元?負の感情と上手く付き合えるように自分なりに意識したポイント

            私自身、この仕事をはじめてから今まで割とガムシャラに前に進んできました。 ふと辺りを見回す、または自分の立ち位置を振り返って「ついに、ここまで進んできたのだな」と思うくらいでして。ライターの仕事に関しては、これまで私はあまり人と比較したり、落ち込むこともなかった方です。 ただ、だからといって必ずしも隣の芝生が青く見えない人間という訳ではなく、実家が裕福な友人や、すぐ結婚できる女の人、子供がサクッとできる人に対して劣等感を抱くことも多々ありました。 そう、あくまで私はライ

            スキ
            8

            とあるwebライターの休日(休日も自然とインプットしようとしてしまうのが性の巻)

            9月まで割とノンストップで仕事があり、10月は最初の1週間が済んだら時間に余裕ができるようになりました。 数年前ならこのタイミングで営業をかけまくっていましたが、今はあえて休める時に色々インプットできたらいいなと。その理由は、アウトプットの繰り返しだとネタが枯渇するからです。 最近ではすっかり過去の体験談を引っ張って書く仕事は減り、リサーチして執筆する、もしくはその都度商品購入、または体験して記事を執筆するタイプの仕事が増えた気がします。 だから、別にネタが枯渇しても死

            スキ
            15

            【感想】鬼滅の刃無限列車編ここが面白かった

            ※この記事はアニメ7〜8話目で断念し、漫画すら読んでない私が、昨日テレビでやっと「鬼滅の刃 無限列車編」を見た時の感想です。 先日、鬼滅の刃無限列車編をやっとテレビで見ました。映画の内容がとても面白かったので、とくに「ここが良かった!」と思ったところをまとめて見ました。 ①強い鬼と弱い鬼の対比が上手い 無限列車編では、先に下弦の鬼、その後に上弦の鬼が登場します。弱い鬼を「下」、強い鬼を「上」とわかりやすく対比させているのも良いなと思いました。 下弦の鬼は、上弦の鬼よりや

            スキ
            10