スペックの上げ方③

スペックの上げ方③、今回はちょっと趣向を変えて、「自信」について書いてみようと思う

自信というのは形がないが、その人の雰囲気やオーラを形成する大事なものだ。人間儲かっているときは気分が良くて自信ありげな態度になるし、モテてる時は何でも上手くいくように思えてしまうものである。

概して、一般的にスペックが高いといわれる人間は「自信」に満ち溢れているものである。それは表情や仕草、発言からも伝わってく

もっとみる
ありがとうございます!
5

自撮りの世界は鏡の世界

スマホを持つまでは、自分を写真で撮ったり、動画で撮ったりするのは、他者がするもの、してくれるものだった。
写真、動画を撮る側は自分が見ている視野空間を、レンズで切り取っていく。自分が見ている空間を撮ってきた。
しかし、スマホの登場、いつでもどこでも撮影ができるようになった。そして、自分が見たものだけではなく、自分自身を撮ることも増えた。自分の姿、自分がみている景色を紹介する姿、動画の時代はそういう

もっとみる
嬉しいです!
11

コミュニケーション論 ⓵ 〜ナンパ師達を通して

なんか語っていこうかなと思う。
続けるがわからないが、
今日は第一弾でコミュニケーション論、、ナンパ師を通して。

(ここでナンパ師達に言及するが、ぼくが追っていたのは7人程度であり、そのくらいのスケールの話である)

ひとときナンパ師達を追っていたことがある。(主にネットで、、何人かは数回程度会ったり、みかけたりした)。
当時ぼくは、どうしたらコミュニケーションがうまくなるのか暗中模索をしていた

もっとみる

原因療法@心理学④(本当は有価値を知っている)

こんにちは。

西新の歯医者 松尾です。

前回は無価値感の話でした。【有価値】の話の前に追加です。

■無価値感を抱く原因

以下引用

あなたが真剣に怒っているのに
全く相手にされない

あなたが本気で嫌がっているのに
一向に嫌がらせを辞めてくれない

あなたの事を価値が無いと
激しく言われ続ける

あなたの事を生きている意味が無い
と激しく言われ続ける

あなたに死ね死ね死ねと激しく言われ続

もっとみる
ありがとうございます( ˘ω˘ )
3

承認欲求のコントロール

話の中心を

自分ばかりにしていませんか?

あるフォロワーさんのコメントをみて

思った。

のせているSNSに

 〝わたしも、昔〇〇のときに〇〇してて、

そのときは△△で

大変でした、あっそういえば

自分の〇〇もそんなこといってたなあ😂〟

いや知らんがな。笑😂

とつい思ってしまいました。

相手が聞いてもいないのに話し出す。

自分のことだけ話す。

もちろん悪いことではないけ

もっとみる
読んでくださりありがとうございます♡🕊

運を科学する

運のいい人と悪い人には
どのような構造の違いがあるか
ご存じですか?

先日25年来の友人と食事をしました。
毎年お互いの誕生日に
会って食事をするのが恒例です。

彼女は私より先輩で、
心の勉強、スピリチュアルの知識は
何冊かの本を読んだことがある程度で
そんなに詳しくはないのですが、

天然的に
宇宙の理に合った生き方、あり方を
日々実践しているような人です。

カルチャースクールでは
カリグ

もっとみる
ありがとうございます。励みになります❤
8

職場で名前を呼ばずに話しかけられた悲しさ

上記ツイートで自治体の #非正規公務員 のことを名前を呼ばずに雇用形態名で呼ぶところが多く、

「戦力外」と見做され、「ひとりの人間」として見てもらえない悲しさがあるという声を聞く。

実際、家族的な都道府県の外郭団体に #契約社員 として勤務したことがあり、一緒に働く仲間に名前を呼ばずに話しかけれたことがあることから、

本当に私のことが嫌いなのかと疑ってしまった。

中3の頃に同じクラスになっ

もっとみる
ありがとうございます!

noteを書き続けるモチベーションって時間をかけないことと相手を考えないで書くことだと思う。

先日note主催のウェビナーにも参加して、noteの毎日更新!って意気込んではみてものの続かないという人が多いと聞きました。
(セミナー参考になりました。パネリストの皆さんありがとうございました。)
↓これです。

なんで続かないか自分なりに考察してみた結論として、僕は2つの結論に至りました。

1.時間をかけて書くことで毎日部活のような気分になる。
2.読んでくれる人のことを想像しすぎて書く。

もっとみる
どうもありがとうございます😊
41

夜の世界へ①

彼氏とも別れて毎日の日々に嫌気が差して私は刺激を求めていました。
今までずっと真面目に生きてきて楽しいことなんてない生活を送ってきたので知らない世界を知ってみたいと。

そんなことを思っているとき、タイミングよくスカウトマンから風俗で働かないかと誘われました。見た目もいかにも夜の人っていう感じで怖かったというのもありましたが連絡先を交換することになりました。

本当は夜職をするならキャバクラやラウ

もっとみる
スキありがとうございます❤️
1

承認欲求についてとことん書いてみる

承認欲求、というものは誰しもがあるものだと思うし、あるからこそSNSが成り立つのだとも思う。かくいう私も、承認欲求はすこぶる強く、常に誰かに認められたくて足掻いている気がする。

認められたいし、見てもらいたいし、知ってもらいたいし、何よりも愛されたい。そんなの、人間のあたりまえの欲望なのに、なぜかその欲望を認めるのが恥ずかしい。恥ずかしいけれど、ここに書く。私は承認欲求があるということを。それも

もっとみる
今日も1日お疲れさまです^^
13