この世あの世その夜

丑年婆婆のボヤキ この世からあの世が見え隠れする年頃になってきた。生きていりゃ、戯れ言、独り言も、つぶやくわいな。
固定された記事

幸福論(それでも人生にイエスと言おう)

自殺も出来ず、家出も出来ず、生きながら死んでいる。死ぬ勇気もなく生きる希望もない13歳の丑婆であった。 私が小学5年の時、義理の母親が離婚、腹違いの妹を連れて家を出…

幸福論(摂食障害は無力を知る)

過食嘔吐がやめられないのは、やめたくても、やめられない食欲をコントロールしようとする有力な自分がいるからです。 「変えられるものは変える勇気を、変えられないもは…

陰謀論(ただの風邪じゃね?)

元祖コロ7ウィルスなんて、大昔からあるおとなしい風邪である。 風邪のコロ7ウイルス ヒトに日常的に感染するコロ7ウイルス風邪の10~15%(流行35%)はこれら4種の567ウ…

陰謀論(ダイエットの闇)

ダイエットとはコンプレックスを利用した洗脳工作である。ダイエットをして痩せていることで、綺麗になるなど、嘘っぱちである。 痩せもまだ足りない探し、醜形コンプレッ…

幸福論(摂食障害と快感)

摂食障害を含む依存症が完治しないのは、快感があるからである。快感がなく、苦しくて辛くて痛いだけならそれほど執着はしない。 摂食障害は快感と不快感の双極を行ったり…

幸福論(過食症と糖質中毒)

丑婆60歳にして、過食症と糖質中毒を克服しました。歳を重ね、体型も顔面美のこだわりもない、シワもたるみも60歳になると老化現象として平等に現れるのである。ダイエット…