転勤制度の是非(続)

前回の投稿では、転勤制度の是非をテーマに取り上げました。これからの人事のあり方を考えると、一律の転勤制度は理に適わないのではないかという観点でした。その理由として、「1.雇用の力関係が変わり、会社(組織)より従業員(個人)の方が力を持つ」「2.転勤を前提としない人事制度の会社が増えている」の2点を挙げました。(前回投稿は下記)

https://note.com/fujimotomasao/n/n

もっとみる
ありがとうございます!
14

転勤制度の是非

6月9日付の日経新聞の記事「基幹人材の転勤なしに」では、日本企業に特有の転勤制度の是非について取り上げていました。私が普段お会いする会社の経営者様や人事部門の方からも、転勤制度について今後どう考えるべきかといったご質問を時々受けます。今日は、このことをテーマに取り上げてみます。

はじめに私個人の見解を申し上げますと、下記の通りです。

・一律の転勤制度(会社都合による住居移転を伴う異動やローテー

もっとみる
ありがとうございます!
11

やる気・モチベーションの思考法 #34

こんにちは、mamekaです。
以前話題になりましたが、ビジネスパーソン向けの仕事における”やる気”と”モチベーション”について、もう一度振り返りたいと思います。

私なりの考えもまとめています。

やる気とモチベーションの定義

モチベーション(=動機付け):人が目的や目標に向かって行動を起こし、達成するまでその行動を持続させる心理的な過程
・内発的動機付け:「自分はこうなりたい」という欲求や目

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもしていただけると大変有難いです!
12

リーク

バイト先の待遇や問題点等の話を
するたび…とまではいかんが

喋った内容によっては
「これ…ちゃんと裏とって
業種別とか会社別とかで比較ほか諸々
まとめてくれたらええのに」
会社側が公表したことと
従業員の現実が、ちゃんと合致しているか
どうか気になるし

みたいなことを
考えてしまう
(同じ業界で、どちらも
ケッコーな規模なのに
待遇はA社とB社で
かなり違う…とか
真面目な意味でも
野次馬的な

もっとみる
✨わーいヽ(=´▽`=)ノ有難う御座います✨
2

《92》待遇悪いね

今朝、アホ上司から連絡があって、
X日までは有休、それ以降は休園のための休暇が使えることになった。
とりあえず、そこは良かった。

X日までは自宅待機と言われていたのに、腑に落ちないなぁと思って他の人に電話をして聞いてみた。
知り合いは多いにこしたことはないね。

そうしたら、親会社は自宅待機はみなし勤務だが、子会社は有休との事。

へー 知らなかったわ。(棒)
というか、体調の違和感による休暇は

もっとみる
スキありがとうございます!
3

【イケハヤ大学】2020年4月スタート「同一労働同一賃金」で正社員特権は廃止について

こんばんは?こんばんわ?笑
社会人2年目のnote初心者のゆーたです!

今回は、『2020年4月スタート「同一労働同一賃金」で正社員特権は廃止について』をご紹介します!

______________________

■2020年4月スタート「同一労働同一賃金」で正社員特権は廃止!

2020年4月から始まる『同一労働同一賃金』
非正規やアルバイトの待遇は向上するが、

正社員の待遇は確実に下

もっとみる
うれしいです!!
34

給与や能力を高めたい人は必見!みんな君が欲しくなるよ。

静かに働きたい人は別にいいけど、
給与や能力を高めたい人は必見!

・3年間、狂ったように働く
・ブラック?サービス残業?何それ?
・常に笑顔、愚痴は言わない
・上司を立て、仲間をサポート
・研修会と飲み会は出る
・相談できる人を増やす
・必要な資格、研修は取得

みんな君が欲しくなるよ。

もっとみる

福祉施設の魔物

福祉施設には魔物がいる。

福祉施設にはひやりや事故、虐待という恐ろしさがある。

各施設特色のある独特の雰囲気、

数々の社会福祉法人、医療法人、株式会社、特定非営利団体・・・

組織あっての介護、援助、福祉!

各職員から湧き上がる

ストレスや疲れ、

イライラと怒りが施設を覆う。

職員はそれらを一身に背負い

極限状態での仕事、

実力以上の仕事になったり

実力がそもそもなかったり、

もっとみる
お、お、おっ~!ありがとうございます!!!
3

待遇や働き方はもっと自由でいいのかも

介護士の待遇に不満を持っている方は多いかと思います。
休みがなかなか取れず、給与はけっして高くない。
ずっと介護士として働き続けることは残念ながら難しいのが現状です。

今回は面談時の交渉で働き方と待遇をアレンジした話をシェアしたいと思います。

私は介護士3年目に大学院に入学しました。
労働時間を大きく削減する必要があるので、働き方と待遇をこれに伴って大きく変えることになります。

まず、働き方

もっとみる