むらさん(村田信之)|釜石と東京の2拠点生活しながら、全国でワーケーションも実践中

岩手県釜石市に移住して3年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフ、早稲田大学客員准教授として「たくましい知性を鍛える」(大隈塾)を20年間担当。立教大学兼任講師、京都芸術大学客員教授なども勤めた。リーダーシップのことならお任せ。

むらさん(村田信之)|釜石と東京の2拠点生活しながら、全国でワーケーションも実践中

岩手県釜石市に移住して3年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフ、早稲田大学客員准教授として「たくましい知性を鍛える」(大隈塾)を20年間担当。立教大学兼任講師、京都芸術大学客員教授なども勤めた。リーダーシップのことならお任せ。

    最近の記事

    メガバンカー、シングルファーザーの子育て

    メガバンクのSさんから、 「ムスコが早稲田大学の大学院に行くことになりましたから、 大隈塾、よろしくお願いします」 といわれたのが去年のこと。 そのときにはまだ大隈塾はあったので、 「どうぞどうぞ」 と。 ひさしぶりにSさんにお目にかかったら、 メガバンクからベンチャー企業に転職してた。 シングルファーザーの子育て 今から少し前のこと……。 離婚して息子さんとふたり住まいになった。 息子さんはまだ中学生。 Sさんは、毎日仕事から帰ってくると、 疲れ果ててそのまま眠って

    スキ
    14
      • 感謝の焼き肉

        昨日は、プレ「いい肉の日」というわけでもないけど、 たまたま焼き肉会がふたつ重なった。 ひとつは、新宿の長春館で。 「定例会」と呼んでいるグループの会食で、 15人ぐらいいるメンバーの誰か一人が毎月幹事になって、 食事会を開く。 今月はわたしが幹事だったので、 幹事の権限で「プレいい肉の日」記念で焼き肉に決定。 炭火焼きの老舗で若いころからちょくちょくいってた、 新宿の長春館。 定例会はいつものように、いろんな職業、バックグラウンドのメンバーが集まった。 今回は5人。ヨ

        スキ
        9
        • 幸せはカネじゃなかったということなのか

          長崎の軍艦島(端島)クルーズにいってきた。 廃墟オタクと釣りキチたちにはよく知られていたが、 2000年に世界遺産に登録されてから、 クルーズ船を運行する会社が4社もできたぐらい、 人がどんどん訪れるようになった。 軍艦島に初上陸 長崎港から18km、実際に行ってみると、なかなかの迫力だった。 びっしりと建物が立っている。 崩れ去っているものある。 炭鉱施設と住宅のほかに、 役所、交番、公共施設、床屋、映画館、スナック、パチンコ屋、麻雀、ビリヤード、などがあった。炭鉱が

          スキ
          15
          • 市民には老母への仕送りにも課税するのに政治家にはまたお目こぼしか

            忘れられないひと言がある。 20年以上前のこと。 目黒税務署から署員がやってきて、 じっくり調べられたことがある。 爽やかな感じの税吏で、 ものごし低くワキ甘く、いい感じの人だった。 けど、仕事はきちんとしていた。 そんなにじっくり調べることがあるのか、 と思えるぐらい、いちいち領収書と帳簿をチェックしていた。 フリーランスだが、それなりの収入があるにせよ、 入ったからにはなにかミスを見つけて針小棒大に解釈し、 「お土産」として追徴課税していかなければいけないにしても

            スキ
            14

            夕暮れどきの長崎の街

            (そろそろ戻ろう、やばい……) 海星高校の校庭。 サッカー部が練習していた。 固くてスパイクのイボイボがすぐに磨り減ったグラウンドは、 きれいな人工芝に変わっていた。 「こんにちは」 (どきっ) 背後から声がした。 振り向くと身体が大きいおっさんがこちらに近づいてくる。 オランダ坂を案内する 「こんにちは、卒業生の方ですか?」 (違いますよ) と言おうとしたら、 「よ〜おらすとですよ〜、この時間ぐらいになったら、 ふらふら入ってくる卒業生の方が」 午後4時ごろ。 出

            スキ
            19

            うれしいと思ったことを言語化してみる

            実家の事業が倒産、家を追い出される 『ミーニング・ノート』を読んでいる。 著者の山田智美さんは、一部上場企業のお嬢さんだった。 山田さんのお父さんの会社は、丸の内の新丸ビルの最上階にあった。 なんの苦労も心配もなく、育ってきた。 ところが、リーマンショックで事業が傾くと、 倒れるまで超スピートだった。 山田さん一家は、仕事もお家も手放さざるを得なかった。 山田さんは、父の会社で働いていたが、 実質なんの仕事もしてなく、利益にも損益にも貢献していなかった。 世間知らず

            スキ
            13

            選手たちの自律性、監督の対応力

            昨日のワールドカップのドイツ戦。 あんな試合をあんな時間帯にされたから、 そのあと興奮して眠れなくなった。 結局いつも起きる時間の早朝3時、 スマホのアラームがなって止めたあとに眠たくなって、 5時ごろまでようやく寝てた。 修正力と対応力 日本代表は、後半からどんどん選手を交代させた。 システムも守備的になるように変更した。 前半、ドイツが70%を超えるボールの支配率だったのが、 次第に支配率が下がり、 交代で入った選手たちがゴールを決めたりアシストしたり、 活躍する結

            スキ
            11

            いなくなっても笑わせてくれる人

            今週ちょっと体調が悪く、 やばいやあ、と思って検査をちょくちょくしているけど、 すべて陰性。 熱もないしせきも出ない、 のども痛くないし味覚はある。 ただ、身体がだるく、腰が痛い。 ついに昨日は、食欲と飲酒欲が落ちた。 熱を測る、36.5℃。検査しても陰性。 風邪かな、と思っていたら、 友人ミサパパが、 「なんか悪いのもらってきてない?」 という。 「除霊してあげるよ」 ともいう。 この人、ミサパパ、強烈な個性の持ち主で、 ときどき常人にあらざる言動をしてドン引きさせ

            スキ
            17

            人間はいくつになっても知的に成長できる

            今朝、成人発達理論に出会った 「人間はいくつになっても知的に成長できる」 ほほう、と思った。 <成人発達理論>という。 今朝、ルーティンで参加しているオンライン黙読会で 『だから僕たちは、組織を変えていける』 を読んでいて出会ったセオリー。 組織心理学者のロバート・キーガンが、 人間の知性には3つの段階がある、と唱えた。 1980年代のことで、それまでは 「人間の知性は20歳前後で成長が止まる」 とされていた。 たしかに、大学受験のときが知性的なピークで、 それから先

            スキ
            17

            寒い日はみんなでおでん

            日曜日はおでんをつくった。 たぶん初めてじゃないかな、と思う。 自宅で友人知人を招いて食事会をする、 ということは離婚してシェアハウスを営むようになってからで、 それまではお正月、箱根駅伝の応援に家族(わたし以外)が出かけていったすきに、 こっそりかつ盛大に開いていた新年会をのぞいて、まったくなかった。 鍋じゃなく、おでん。 釜石の居酒屋「とんぼ」のおでんに近づけたかった。 「とんぼ」のおでんは、食べると衝撃が走る。 おでん種はいたって普通のもの、スーパーで買ってこれる

            スキ
            9

            畑でとってきて、調理して、庭で食べると、全身の知覚が活性化した

            ギザギザの葉っぱ、丸い葉っぱ 大隈塾で「農の活動」をした。※ サブタイトルは「全身知覚活性化」。 五感をフル稼働するだけでなく、 全身の知覚を活性化させよう、と。 そのために、まずは畑にいく。 有機無農薬で野菜を育てているボンズさんから野菜に関するいろんな情報をレクチャーしてもらいながら、 ケール(ギザギザの葉っぱ)、白菜(重層的な葉っぱ)、ほうれん草(丸い葉っぱ)、パクチー(実は根っこが美味しい)を、畑に生っているものをもいでそのまま食べる。 葉っぱの野菜を食べながら

            スキ
            15

            かんじんなことは目に見えない

            銀座で晩ごはんを食べて、 外に出てふっと見上げてみたら、 和光のビルがとってもキレイだった。 ああ、キレイだなあ、 と写真を撮っていたら、 いっしょにご飯を食べてた友だちに軽く笑われた。 「わたしたち女子会行くからじゃあね」 って銀座四丁目の交差点で別れて、 有楽町駅を目指していたら、 マリオンのあたりがまたキレイに思えた。 暗がりに強い光。 釜石にいても与論島にいても、 夜は満天の星なのに、 わたしは目が悪くてあんまり星が見えない。 おそらくどきどきするぐらい美しい

            スキ
            8

            自分らしさ、自分の「最高価値」

            タイガーモブの菊地恵理子さん(きくちゃん)に、 大隈塾コミュニティのオンラインコンテンツに出ていただいて、 いろんな話を伺った。 すごいな〜、と思ったのは、 タイガーモブはもともと大学生をターゲットに、 海外インターンを紹介するビジネスだった、のを、 コロナを機に急拡大、急成長していること。 オンラインに切り替えたことで、 ターゲットが大人から小さな子どもまで広がった。 ビジネスパーソンにとって、オンラインでのインターンは海外でのお試し転職。 オンラインで世界中を移動する

            スキ
            12

            【釜石ごはん】粉モン食べながら戦う男に変身

            今回はお好み焼き 移住者にして釜石の美味しいものを知り尽くしている がんちゃん #feriaskamaishi  といく釜石おいしいものめぐり「釜石ごはん」。 今回は「なにわや」。 イオンタウンのそばにある。 釜石にはあまりない、粉モンのお店。 がんちゃんが、 「まずはこれを食べてください」 といってメニューを指差した先にあったのが、 「辛たこ」 辛いたこ焼き。 たこ焼きにかかっているソースが辛いみそ味。 そういえば、新華園の3店舗にも辛味噌ラーメンあるし、 青龍には辛

            スキ
            7

            幸せになれる条件

            「結婚しなくても幸せになれる時代にJペイくんと婚約しました」 大隈塾ゼミOGのR子からのメッセージ、が昨日届いた。 JペイもゼミOB。 結婚しなくても幸せになれる時代、なのである。 結婚は恋愛のゴールであり、幸せのスタートである。 という価値観じゃなくなったんだな、と改めて思う。 結婚して子どもを生んで家庭を築く、ことで一人前の大人になる。 という価値観でもない。 実際わたし自身も、結婚してないけど幸せだしね。 アメリカのハーバード大学が75年間700人以上の人たちを

            スキ
            14

            わたしの朝のルーティン

            毎朝3時に起きている。 よく質問されるのは、 「3時に起きて何してるんですか?」 「普通にしてますよ」 と答えて、 「あなたは起きて何してますか?」 と逆質問。 何してます? わたし、ゆっくり起きて、お湯沸かして飲んで、 歯磨きして顔を洗って、 掃除したり、 ストレッチポールに乗ったり足首回したりして、 4時になる。 4時に英会話のアプリが更新されるので、 15分か20分、アプリで英語やって、 気が乗ったら中国語もやって、 軽い筋トレやったら5時近くになる。 5時

            スキ
            11