むらさん(村田信之)|ONE KAMAISHI 3万人でひとつのまちに

岩手県釜石市に移住して3年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営…

むらさん(村田信之)|ONE KAMAISHI 3万人でひとつのまちに

岩手県釜石市に移住して3年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフ、早稲田大学客員准教授として「たくましい知性を鍛える」(大隈塾)を20年間担当。立教大学兼任講師、京都芸術大学客員教授なども勤めた。リーダーシップのことならお任せ。

最近の記事

自動運転バスには夢がある

釜石で自動運転バスが走る。 まだ実験段階だけど、8月に人を乗せて走る。 人口が少なくなっている地域はどこもそうだけど、 バスとか鉄道などの公共交通が大問題。 乗る人が少なくなって採算が合わなくなって、 バスも鉄道も走る便数が減らされて、 そしたら使い勝手が悪いので乗らなくなって、 ますます便数が減るか、なくなってしまうか。 それに加えて、運転手のなり手も少なくなって、 ますますますますアカンくなる。 そりゃいかんだろ! なくしちゃいかん! と声を上げる人たちがバスに乗る

    • 朝から公園で筋トレ高校生

      いつものように朝走ってたら、 サンフィッシュ(釜石の朝市場)の前に魚屋さんのヤハタさんがいて、軽く挨拶。 外語大学校のところにシカが2匹いて、写真撮影。 そして、いつも走ってる途中に立ち寄って筋トレする公園には、 先客がいた。 腹筋台に座って、ちょっとぼーっとしてる男子。 その脇に自転車があって、バッグも地面の上に置かれている。 朝5時。 若い人珍しいなと思いながら、腹筋台のすぐとなりのぶら下がり健康器に。 ぶら下がるとすぐにこの男子、 「朝から筋トレ、って気持ちいいです

      • 「議員さんって何やってるんですか?」

        2024年上半期の活動報告ができた。 「議員さんって何やってるんですか?」 議会でわーわーやってるのは議場で見学できるし、 ケーブルテレビで中継もされてるし、 YouTubeで動画配信しているのでわかる。 でも、普段何をしているのか。 こっち(議員)から見せて、話して、発信して、わかってもらえない限り、 「議員さんって何やってるんですか?」 状態から一歩も進まない。 「議会だより」という広報誌もあるが、 基本的には議会開会中のことを書くことになっているから、 議会だより

        • 釜石市を人的資本経営する

          釜石でも人材育成に取り組もうと動いている。 昨日は釜石ガス、商工会議所、岩手銀行にいって、お話を聞いてもらった。 人材育成っていっても莫としていて、 たとえば、なにかができるようになる=スキルを身につける、 と絞り込む。 政府はリスキリングにたくさんおカネをかけようとしているが、 リスキリングは主にITのスキル。 DXがうんたらこうたらだから。 それらをビジネススキルだとすると、 それはネットでもできるし、一人でも学べる。 ビジネススキルに対して、ヒューマンスキルという

          学びはそこらじゅうでできるもの

          学び、とか、学習、とかに抵抗がある人は、 「勉強」と「学び」「学習」との区別ができてないことが多い。 勉強、とはイヤなもの、強制された、という記憶。 国語算数理科社会、数学物理化学、サイン・コサイン・タンジェント。 または「学習」にしても、公民館とか学習センターとかで、 源氏物語を読むとか英会話やるとか、 料理とかダンスとか、というイメージ、印象。 それに対して、学びや学習は、好きなこと、強制されない自由である。 気楽なもの。 釣り、スポーツ、ゴルフ、カラオケ、などから

          「それちょ」で次があるよ

          「次があるよ」という話。 2011年4月、わたしは目黒区議会議員選挙に落選した。 こんなに負けるのか、ってぐらいの惨敗だった。 次の日、朝ごはんの席で息子が、 「次があるよ」 といってくれた、その言葉がとてもうれしかった。 いろいろあって、「次」は2023年、釜石でのことになった。 「次」はちゃんとあった。 心理的安全性のカイワイでは「それちょ」というのがある。 なにか予想外のことが起こったとき、 なにかショッキングなことが起こったとき、 なにか困ったことがおこったと

          ひとり街宣

          もしこれが逆だったら、イヤだろうなぁと思う。 たった一人で街なかに立つ #ひとり街宣 。 「変えよう」とか「選挙に行こう」とか書いてある紙を持って、 一人で街なかに、道端に、駅前に、自分ちの前に立っている。 街宣、は街頭宣伝、街頭演説のこと。 一人で立って、街頭宣伝。 誰が始めたんだろう。 じわじわじわじわ、その数が増えていくのが、 SNSを開けてみるだけで情報が目に飛び込んでくる。 たぶん、これまでデモやパレードに参加したことがない人も、 たぶん、これまで選挙に行っ

          それって幸せであることに必要なんだろうか

          娘からLINEが。 海外出張にいく、ビザが必要だからパパの生年月日と住所教えて、と。 もう戸籍違うよ、っていったら、 「あ、そうか」 だって笑 1994年に蓮舫さんと結婚して、 1997年に子どもたちがうまれて、 2020年に離婚した。 離婚した理由はいくつかあって、 ひとつは、コロナになって、リモートな働き方になった。 わたしはどこにいても仕事ができるけど、 彼女は東京都選出の国会議員だから、 東京で生活して仕事をしないといけなかった。 もうひとつは、子どもたちが学

          それって幸せであることに必要なんだろうか

          チケットレスであれもなくなる

          仕事上の必要があって、新幹線のチケットを紙で買った。 チケットを入れる袋を券売機の近くで探したけど、ない。 窓口のあたりで探したけど、ない。 切符や定期券の申込書を記入する台を見ても、ない。 窓口の駅員に聞いたら 「廃止しました」 と。 とっくのむかしに、という顔をしていた。 そりゃそうかもしれない。 わたしも新幹線のチケットはネットで予約する。 乗車するときはSuicaだ。 しかもアップルウォッチに入っているモバイルSuicaなので、 服のポケットやバッグからがさごそ

          勝てる予感しかない

          予祝(よしゅく)、というのがある。 起こるべき未来のことを、あらかじ(予)め祝っておく。 お花見なんか、秋の豊作の予祝だという説もある。 このところ予祝してるわたし。 「新都知事ばんざーい!!!!!」 万歳三唱、どころか四唱五唱六唱、 まだ止まらない、七、八、九、十。 参議院選挙は手伝っていたが、 そのときとは比べ物にならないくらい、 街頭演説ではたくさんの聴衆があつまり、 仲間たちが手伝っている。 選挙は一人でやるものではない、 とはよくいうが、 これほどどっさり

          朝からどよ〜ん。口角上げていこうぜ

          東京の朝、通勤時間に駅に向かう。 ひさりぶりだとギョッとする。 みんな顔つきが険しい。 なんか怒っているみたい。 みんな焦ってるみたい。 なんか憂えてるみたい。 笑ってる顔はほとんどない。 自転車に乗って子どもを保育園に送り届けるお父さん、お母さん。 その顔は子どもに見せる顔じゃない。 オトナがつまんなそうな顔をするから、 子どもたちは「オトナになりたくない」という気持ちが強くなる。 オトナになるってのはつまらないことだ、と。 それってオトナの責任だよ、と。 とはい

          なんてったって肉うどん

          日曜日、盛岡の神子田朝市にいってきた。 朝5時から、月曜日を除く毎日開いている。 野菜、鮮魚、生花、きのこ、くだもの、 お惣菜、揚げ物、パン、スイーツ、 その場で食べられるものもだんだん増えてきた。 ひっつみ、大福、おでん、朝定食、ラーメンなどなど。 5時ちょっと過ぎにいくと、 もう朝市から買い物を済ませて出てくる人たちもいる。 きまって花束を抱えている、たぶんご近所さん。 花のある暮らし。 釜石の100円マーケットでも、 生花が一番の人気商品。 花のある暮らし、豊

          お金持ちでも学歴が高くても幸せになれない

          子どものとき、どうにも勉強がキライだった。 家庭教師の大学生によく聞いていた。 なんで高校卒業して大学に入ってまで勉強するのか、と。 そのころ、プロ野球選手になるのが夢だったので、 早く中学終わって、高校で野球ばっかりして、 (野球部ってそんなもんだと思っていた) 広島カープでピッチャーやりたい、 勉強なんてまっぴらごめんだ、と。 その大馬鹿者が、 『100年学習時代 はじめての「学習学」的生き方入門』 を読んで、「その通りだ」とヒザを叩く初老となった。 著者の本間正人さ

          お金持ちでも学歴が高くても幸せになれない

          田んぼの中に手を突っ込んでかき混ぜる

          秋田のたそがれ野育園で、田んぼの草取り。 朝5時の始発の釜石線に乗って、盛岡へ。 盛岡から秋田まで新幹線。 秋田から田んぼの最寄り駅の羽後飯塚。 あとは歩いて、たそがれの田んぼへ。 釜石線が3時間、新幹線が1時間40分、 ローカル線が20分、徒歩25分。 田んぼに着いたのは12時になりそうな時刻だった。 たそがれ農育園では、除草剤を使わない。 だから、雑草が生えてくる。 だから、草「刈り」ではなく草「取り」をしてあげないと、 苗がちゃんと成長できない。 まったく草取りし

          銀河鉄道と七夕飾り

          朝、釜石駅にいったら七夕飾りが。 かわいらしい。 短冊をひとつひとつ読んでいって、 発車間際になってしまったから、 自分のお願いを書けなかった。 というか、お願いするのを忘れてた。 いま自分だったらなにをお願いするかな……。 てるてる坊主とか七夕の短冊とか、神社の絵馬とか。 願いや思いをカタチにする日本の文化。 お守りやお札もそうかな。 精霊流しも。 長崎みたいな賑やかなのじゃなく、 小さな船に願い事を書いた短冊を乗せて流すのもある。 宮沢賢治の銀河鉄道につながる釜

          能登と阪神淡路

          今朝の朝日新聞によると、 能登半島地震での避難所の水準は、 30年前、阪神淡路大震災のときと同じだった、と。 https://digital.asahi.com/articles/DA3S15969101.html?iref=pc_shimenDigest_sougou2_01 1995年から2024年まで何をやっていたのか。 輪島市。 市内48か所の指定避難所のうち、 26か所に水も食料も備蓄していなかった。 だから、1250人が避難した市内最大の避難所で、 1月5日