繁忙期に入る前に

繁忙期が佳境になる前に。先輩(わたし)が置いていったツールの動作確認をしてほしい、と後輩から依頼をうけた。昔の勤務先近くにあった居酒屋で、一番高い刺身の盛り合わせと、日本酒1合を飲ませる約束で、ツールを送ってもらった。

ほんとうに、これ。私の作ったツールだろうか。

コードを開いてみると、ところどころに自分の残したメモ(コメントアウト)の跡が残っている。最後の方に日付をこっそり仕込んであるあたり

もっとみる
わたしからも...スキ♡
4

不安定な情況における、外の力の意味(今週の短編本『倭の五王の外交意図』)

実力が認められて、とある組織の長に抜擢されたものの、周囲はお手並み拝見という感じです。
また周囲の実力者も、それぞれに自分の派閥なりチームなりを持っており、必ずしも自分に対して献身的である必要性はありません。
さらには、その組織をまとめげるルールやシステムもあまり整っていません。

組織の外では、取引先が別の組織と争っており、劣勢になれば自分たちにも影響します。
外にも目を光らせ、時には救済もしな

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!

不登校の不安と心配から抜け出せたきっかけとは

下の子が小3の終わりから不登校になり、親として、とてもつらい時期が半年ほど続きました。子どもに少しでも学校に行ってほしいと、頑張る日々。
しかし、あまり人に助けを求めず、頑張ることが自分を苦しめていたのです。つまり、つらいと感じるのは、私のこの性格が関係していた!?

「私、できるんです、失敗しませんから」
でやってきたので、助けてほしいと、仕事で忙しい夫に言えず、どんどん自分を追い込むことになっ

もっとみる
感謝です!
15

頼る

「ねぇねぇ聞いてよ〜😭」

自分から辛いことを打ち明けられるようになるなんて。信頼できる友達に聞いて欲しいと思う時が来るなんて。

今までは全て抱え込んできた。弱っている自分を認められなかったし、ましてや人様に知られるなんてもってのほかだ。あとは、辛いことなんて人に話したら迷惑だ。と、そんな心理が働いていた。そのせいで、どれほど長い時間自分を苦しめてきたんだろう。もっと早く楽になれたのに。もっと

もっとみる
ありがとうございます😊🌼
6

頼りすぎるくらいが、ちょうどいい。

頼るのが苦手な人間でした。とても。

そもそも頼るタイミングがわからないんですよね。頼り方以前の問題がたくさんありました。

いまならなぜ苦手だったのかが、よくわかります。

認められない弱さがあった

小さい頃から負けず嫌いでした。負けることが死ぬほど悔しくて、部活動の試合では負けるたびに泣いていました。

その背景には「強くなければ認められない」という強迫観念にも似た思いがありました。その力強

もっとみる
ありがとうございます。それでは、また。
190

私が克服すべきこと

ちゃんと自分に言い聞かせるために書く。

素直に周りの人を頼る。相談すること。

結局、最後は自己責任になるのなら、最終判断は自分がすることだし、出来るなら自分で考えて解決した方が、楽って思いがち。

けど、そうじゃなくて、もっと人を頼って、相談する。

自己完結は楽かもしれないけど、何かあった時、1人で考えすぎてどうにもできなくなるから、頼って相談する事を克服して癖付ける。

これが出来たら、多

もっとみる
感謝してます🙇‍♀️
17

頼る理由

責任を持つものが
責任を取るなら
全ての責任は
自分にはないから
頼る事ができる

自分が決めたなら責任を取るが
そこまでの責任を負う気は無い

人に委ねる
余裕が必要
背負いすぎない

背負うのは
自分の責任
自分で決めた責任のみ

救う救われるは時折、等価値かもね。

人生歩いてたら、人に迷惑かけてはいけないと教わりつつも人に迷惑かけてない人なんていないと思うのです。もちろん能動的にかけてはいけないでしょう。

でも人を頼るとか甘えるとか救ってもらったり頼みにするのは申し訳ないからって我慢するのは、君のことを大切に思う誰かにとっては余計に発覚した時心苦しいだろうと思う。

自分も大切な人が悩み苦しんだり、もしかしたら自分で命を絶ってしまったら頼るだけ頼られたかっ

もっとみる
偉そうな事も書きますが、なんだかんだ嬉しいです。
2

どんな風に映るんだろう

私は別に容姿とか、不得意な事とかに関しての劣等感はありません。

自信があるのとは違って、まあそんな事に劣等感持っても仕方ないだろうって思っているの。だからあえて、劣等感を持つほど考えてないってだけです。

ただ育った環境で根付いてしまったものや、考え方の違いを実感する事があります。

すごく不安になったり、人を信じたり頼る事が猛烈に怖くなってしまったり

回りは素直にかわいくできていて、わたしは

もっとみる
ありがとう
2

ファン

甘えたり頼ったりすることで
恨みや怒りが芽生えるなら
関係性は
きっちり割り切った方がいい

他人に必要以上の
期待を抱いたり
救いや希望を求めることは
僕はしない

文句ばかり言うだけの
しょうもない憧れは抱かない

自分の人生を
楽しむ心を養う