【中国語&日本語字幕付き】 建国前の毛沢東の演説から 「中華人民"民主"共和国」のくだりなど

毛沢東の肉声です。

・1949年6月15日の新政治協商会議準備会での演説から

・1949年9月21日の第1期政治協商会議第1回全体会議の開会の辞から

※ 建国前に検討されていた国名の一つ「中華人民"民主"共和国」が使われています。


↓中日対訳テキスト
https://note.com/mmbase/n/n3d0af6e3f47a

非常感謝! ありがとうございます。

中日翻訳の練習:建国前の毛沢東の演説から

※ 国名の案として、最初は「中華人民民主共和国」というのもあったそうです。

(1949年6月15日の新政治協商会議準備会での演説から)

中国的命运一经操在中国人民自己的手里

中国の運命がひとたび中国人民自身の手ににぎられたら

那么 中国就会要像一个什么东西呢

そのとき、中国はどのようになるか

像一个太阳

太陽のようになります

太阳升起在东方

太陽のように東から昇り

以自己辉煌的

もっとみる
非常感謝! ありがとうございます。
1

当時、中国共産党が何を目指していたかというと、他の【帝国主義】とした国家よりも、【抗日】である。別にその系譜は、現在もなくなっては居ない。
戦後の日本教育で、こういった【危険性】を忘却せしめるような教育が日本学術会議のような人々の手で行われてきたことは確かである。

感謝致しますぞ。
3

【感想文】阿Q正伝/魯迅(Lu Xun)

『いなば趙チュール』

「反面教師」という言葉は、毛沢東が発明したそうだ。

これは「他社の悪い見本を参考にする」という意味で、毛沢東の意図としては、
『組織における失敗は少数の間違った人物に起因しており、その人物を孤立させ、その醜態をさらすことで、その他大勢の構成員は同じ過ちを踏むことなく、本来の正しい状態へと導かれ、結果的に組織は発展する』
という効果を狙っており、いわゆるスケーフ

もっとみる

【Hoi4】 中国共産党PLAY 【ゆっくり実況】 Mr. Xiがビギナー向けに解説 | Waking the Tiger

【※ Hearts of Iron IV(ゲーム)のゆっくり実況動画です】

延安で青春時代を過ごし、毛沢東に心酔し、軍にも精通したMr. Xiが、Hoi4初心者の同志のみなさんのために、じきじきに解説いたします。

・1936年のシナリオで最初から

・中国共産党PLAY

・とりあえず戦争に勝ちましょう

・コミンテルンに入れてもらいましょう

・伝説の「かかし師団」作戦を伝授

・Mr. X
もっとみる

非常感謝! ありがとうございます。

政治を描きたい症候群

芸術家や表現者には、政治を描きたくなる時期があるようだ。

 

顕著な例として、まずゴダールが挙げられる。『気狂いピエロ』(1965)ではヴェトナム戦争を扱い、『中国女』(1967)では左翼学生たちを登場させた。

また、アンディ・ウォーホルは、毛沢東の肖像を作品化している(1972)。

現在、テレビ埼玉でアニメが絶賛再放送中の『幽☆遊☆白書』は、魔界編において政治色を強めるかに見えた。長続き

もっとみる

【Hoi4】 初心者向け攻略 #2 中国共産党プレイ 中盤の進め方 【ゆっくり解説】| Waking the Tiger| 中華民国をたおし、中華人民共和国を建国し、大日本帝国を解放する

【※ Hearts of Iron IV(ゲーム)のゆっくり解説動画です】

やり方がよくわからない方、なかなか領土を拡げられなくて困っている方のために、「中国共産党」を選択して、中盤の進め方を解説します。

※ ↓序盤の進め方(初心者向け攻略 #1)はこちら
https://youtu.be/KIr6L9wTH64

中国共産党プレイの中盤の難関は海です。もともと海軍はおろか、造船所も港もない内
もっとみる

非常感謝! ありがとうございます。

【ミニコラム】毛沢東の訪ソと革命記念日とスプートニク(1)

はじめに

今回は宇宙ネタというのとはだいぶ毛色の違う話になっています(若干の関連はありますが)。

宇宙ネタ関連でいろいろ動画を漁っているうちに、次の動画にたどり着きました。

「初のソビエト地球周回衛星」(1957)
原題:Первые советские спутники Земли

動画はこちら(別画面で開かないと上下が欠けるかもしれません。以下同様。)

または

この動画、面白いかと

もっとみる
お気に召していただけたようで嬉しいです。またの訪問をお待ちします。
1

中国との縁

今日9月9日は重陽の節句?

はい、確かにそうですが、このダイアリーで何度か書いていますように、あたしの父の命日です。もう二十数年前のことです。ちなみに父の母、あたしの祖母も同じ9月9日が命日です。祖母は父が幼少のころに亡くなっていますので、あたしが全く知らないのは当たり前ですが、父ですらほとんど記憶がなかったそうです。

[毛沢東(上)] [毛沢東(下)]

しかし、今日は毛沢東の命日でもありま

もっとみる