News U.S. note

本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。

News U.S. note

本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。

    マガジン

    • News U.S. レポート

      News U.S. レポートはこれまでの10年の経験と知識を元に、これからの10年を戦略的に生き延びていくための日本屈指の情報量を誇る月額マガジンだ。起業、ビジネス、英語、健康、ライフハック、資産運用、コロナパンデミック、ワクチン、ビットコイン…この厳しく残酷な時代を生き抜くために必要なこと全てがテーマだ。

    • 恋愛成功のルール

      「恋愛成功のルール」は2022年12月から始まった新しい連載企画である。黒井の過去の体験談や見聞きした事例から恋愛の成功法則を導き出し、幸せになれる男と女を星の数だけ増やしていく。迷える恋愛子羊諸君に適切なアドバイスと成功のためのルールを伝授したい。

    • 米国株式投資レポート2022年上半期版

      2022年上半期に発行された米国株式投資レポート記事をすべて収録したマガジンだ。また購読者限定の特典記事「米国株式投資で絶対負けないための「三種の神器」を伝授しよう」が収録されている。主な話題は以下の通りだ。 ・2022年の10大リスク予測はどの程度的中したか ・大暴落が起きた時に心がけるべきこと ・今後1~2年の株価予測 ・米国株投資に必要な三種の神器について ・仮想通貨関連の新企画について ・近日公開予定の新ポートフォリオについて ・その他極秘の暴露話など

    • News U.S. 2020年・2021年特選記事

      2020年・2021年の2年間で本家News U.S.で発行される記事のうち、特に重要と思われるものを厳選してまとめたマガジンだ。写真は京都の清水寺と天龍寺。

    • 米国株式投資レポート2020年版

      2020年に発行された米国株式投資レポート記事をすべて収録したマガジンだ。

    最近の記事

    • 固定された記事

    生き残ることだけが正義の時代なんだ。文句があるのか。[News U.S. レポート 月末特集 January 27, 2023]

    黒井:黒井だ。2022年は戦争とは何かを世界が間近で意識した1年となった。こんな1年は二度と繰り返すまいと誰もが考えたはずだが、2023年になりそれが一層難しいことが分かり始めている。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

    有料
    1,776
      • ロシアの崩壊が世界情勢を塗り替える [News U.S. 世界危機レポート第35号 January 29, 2023]

        黒井:世界危機レポート第34号、今号ではロシア情勢を中心に話した。米欧がウクライナに戦車を供与することを発表したが、その意味について歴史的背景を踏まえながら分析した。 ワトソン君:後半で、面白い話が出てきました! 黒井:アジアの"某国"の存在が、極東の情勢を大きく塗り替えていくことになるかもね。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

        有料
        704
        • 恋愛成功のルール #006 -モテ期-

          黒井:どうも。藤沢数希の名著を読み進め70%まで来たところで、表題のテーマを用意することにした。モテ期とは何なのか、誰にでも来るものなのか。また逆に全然恋人ができなかったり連絡も取れないような非モテ期に陥る理由はなぜなのか。数々の事例を元に徹底解明しよう。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

          有料
          500
          残り0/5
          • 誰もが傷ついてるからこそ、誰かを傷つけることは許されない時代 [News U.S. レポート January 25, 2023]

            黒井:黒井だ。ここ最近の世界や日本で起きてることを見て、素直に表題の言葉が浮かんだ。黒井にしては珍しく、まだどんな記事になるか分からない状態だ。だがきっといい記事が書けると思う。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • News U.S. レポート
            News U.S. note
            ¥1,776 / 月
          • 恋愛成功のルール
            News U.S. note
            ¥5,500
          • 米国株式投資レポート2022年上半期版
            News U.S. note
            ¥3,776
          • News U.S. 2020年・2021年特選記事
            News U.S. note
            ¥2,021
          • 米国株式投資レポート2020年版
            News U.S. note
            ¥7,040
          • 米国株式投資レポート2021年版
            News U.S. note
            ¥11,776

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            米国で第二次ITバブル崩壊が始まった [米国株式投資レポート January 23, 2023]

            黒井:米国株式投資レポートの時間だ。黒井1人で担当する。株価低迷時期はワトソン君との談義が盛り上がらないことから採用している応急措置だ。しばらく低空飛行を続けよう。先週は米国で「第二次ITバブル崩壊」に該当するような出来事が連発した。これからの米国株の将来を見通す上で重要な転換点となりそうだ。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            台湾有事の危機で見えてきたもう一つの重大事実とは [News U.S. 世界危機レポート第34号 January 22, 2023]

            黒井:世界危機レポート第34号、今号も同じく台湾有事がテーマとなった。近いうち必ず起こるであろうと予測されている台湾有事、何度同じ話をしても足りないと考えている。 ワトソン君:大事な事ですよね・・・。日本は、受け入れないといけないです。 黒井:理想をかざすのはいいが、現実問題として「起きてしまった結果」は受け入れて将来のシナリオに備える必要があるね。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            米国株式投資で絶対負けないための「三種の神器」を伝授しよう【米国株式投資レポート2022年上半期版特典記事】※1/21追記

            黒井:本日1月20日、米国株式投資レポート2022年上半期版のマガジンを販売開始した。それに伴う購入者限定の特典記事だ。今回は投資における鉄則として「三種の神器」を伝授したね。 ワトソン君:当たり前な気もするのに、使いこなせてない人が多いですよね・・・。 黒井:存在自体を知らなかったり、ないことにしてる人も多そうな雰囲気だね。実に嘆かわしい。 ―――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            韓国と逆のことをすれば人生はよくなる(6) [News U.S. レポート January 20, 2023]

            黒井:どうも、黒井だ。韓国ネタの連載企画として続いている「韓国逆成功シリーズ」だが、ここ最近の韓国の態度を見ると頻度をさらに増やすべきだと思えてくる。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            なぜ常に前向きでいることが大事なのか [News U.S. レポート January 18, 2023]

            黒井:黒井だ。今年に入ってから、毎週起業やビジネス、成功哲学の話をしようという気持ちになっている。常に前向きで、楽観的でいることが何よりも大事だと改めて思う。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            それでも米国株が世界最強だと言える理由 [米国株式投資レポート January 16, 2023]

            黒井:米国株式投資レポートの時間だ。黒井1人で担当する。株価低迷時期はワトソン君との談義が盛り上がらないことから採用している応急措置だ。しばらく低空飛行を続けよう。米国株クラスタの一部界隈で「これからは新興国株も持たないとリスク」などという話が流れているが、黒井はそれを明確に否定したい。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            中国の台湾侵攻だけではない安全保障危機が日本に訪れる [News U.S. 世界危機レポート第33号 January 15, 2023]

            黒井:世界危機レポート第33号、今号もやはり台湾有事がテーマだ。ただしその背景や前提条件において、これまでとは大きく異なる重要な話をした。 ワトソン君:ホントの敵がどこにいるのか、ちょっとずつ分かってきました! 黒井:複雑な世界情勢の中で連帯する「真の闇勢力」の存在がな。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            恋愛成功のルール #005 -別れ-

            黒井:出会いあれば別れもある。デートを成功させて付き合いを始めたのに、なぜかすぐに別れがやってくることもある。特に年明けの寒い時期に恋人を失うのは身も心も凍えそうな思いをするだろう。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            500
            残り0/5

            集中力を研ぎ澄ます5つのコツを伝授しよう [News U.S. レポート January 13, 2023]

            黒井:黒井だ。「1月は新しいことを始めるべきではない」と何度も口にしてはいるが、気持ちの上ではフレッシュになり年初から精力的とも言えるペースですべきことを順調に進められている。これはハーフ徹夜などの手法もあるが、ひとえに集中力を研ぎ澄ましたおかげじゃないかと思う。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            韓国LINEの個人情報漏洩問題は結局どうなったのか【2021年特選記事マガジン】

            黒井:この記事は2021年3月に発生した韓国資本LINEの個人情報漏洩問題について、いくつかの記事を1つにまとめた上で2023年1月時点の最新情報を追加したものになる。2020年・2021年特選記事マガジンに収録されている。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            222
            残り0/1

            韓国と逆のことをすれば人生はよくなる(5) [News U.S. レポート Janaury 11, 2023]

            黒井:黒井だ。なぜ韓国のような価値観に染まると人生が行き詰まり、韓国と逆の考え方を持つようにすれば人生がうまく行くようになるのか。不定期連載企画を通じて伝えていきたいと思う。 ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            704

            韓国LINEのロゴにもハングルが隠されていた【2021年特選記事マガジン】

            黒井:やはりな。黒井がにらんだ通り、韓国LINEのロゴにもハングルが隠されていたことが分かった。… ――――― ここから下は有料部分 ―――――

            有料
            222
            残り0/1