マガジンのカバー画像

News U.S. レポート本部

月額制マガジン「News U.S. レポート」。世界大戦危機レポート、米国株式投資レポート、米国大統領選レポートなどを中心に週4本の有料記事を配信。会員専用ウェブサイト、その他特…
購読を開始したらまず読んでほしい記事はこちら。News U.S. レポート本部に関する最新の状況を…
¥1,776 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

【永久保存版】News U.S. レポート本部 購読開始時に読む記事 ※5/28更新

はじめに黒井:この記事は3年2カ月(2023年10月現在)続く月額マガジンNews U.S. レポートの入口となる記事だ。3年に渡る膨大な記事の中で「これは読むべき」というものを黒井自らピックアップし、順番に列挙していくことにする。また世界情勢や日本社会におけるNews U.S. レポートの位置付け、創刊の経緯、その時々の状況、そして将来的な展望についてもこの記事にすべて掲載するつもりだ。毎月更新し有料限定部分後半に追記していくことになる。  無料部分ではNews U.S.

世界規模で進む情報統制の波に警戒せよ【News U.S. レポート本部会員記事 2024.6.18】

黒井:「米国が非常事態に陥った」という企画を始めて既に数カ月が経過するが、米国だけでなく日本を含め昨今のインターネット上の様子が本当によろしくない状況になりつつある。今日は直近の1~2カ月で分かったこと、気を付けるべきことなどを一旦立ち止まって振り返る機会にしたい。

有料
704

米国株式市場でGAFAMの時代は終わった。新興勢力「NASDAL」の時代がやってきた。【世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 213】

黒井:「世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 213」を始める。先週米国株式市場で起きたことも同じくレジームチェンジに等しいものだったが、これを受けて我々は「NASDAL」という呼称を新たに生み出した。この単語を使っているのは世界でも我々が初だということを検索で確認できた。 ワトソン君:そうだったんですか?すごいです!

有料
704

日米欧の政治家は腐敗し、西側諸国はゾンビになり、世界は内戦で滅びる【News U.S. 世界大戦危機レポート第128号】

黒井:News U.S. 世界大戦危機レポート第128号の時間だ。地球全体を俯瞰して第三次世界大戦の発生を予知するための重要連載企画、今号も70記事以上に目を通した中で得られた身も蓋もない結論をタイトルに盛り込んだ。 ワトソン君:世界が、ドンドンダメになりますね・・・。

有料
704

News U.S. 米国大統領選レポート、第12号で終了へ。その理由【News U.S. レポート会員記事 2024.6.13】

黒井:唐突だが、News U.S. 米国大統領選レポートは今号の第12号で終わることになった。その代わり次号からは「米国AI業界レポート」と名を変え、少し前から導入しつつあった米国のAI業界に関する話題を中心軸に据えることになる。今号が事実上の創刊号とも解釈できる。 ワトソン君:やっぱり、危険だったんですね・・・。

有料
704

非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状(7)【News U.S. レポート本部会員記事 2024.6.11】

黒井:News U.S. レポート本部の主力連載企画「非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状」、もはや見過ごすことのできない米国の悲惨な現状について取り上げながら、今の厳しい世界をどう生き抜くかについて考える機会を提供する企画だ。今回は米国の不法移民問題に「AI」という重要なテーマが大きく関わってくることになった。

有料
704

米国株式市場で起こる歴史的なレジームチェンジ。今すべきことは何か【世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 212】

黒井:「世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 212」を始める。今号は米国株式市場でみられた多くの歴史的な変化について、チャート上で目撃したままの事実を報告しながら今後の投資のあり方について考えた。 ワトソン君:こんな事って、あるんですね・・・。

有料
704

第三次世界大戦の発生時期が見えてきた【News U.S. 世界大戦危機レポート第127号】

黒井:News U.S. 世界大戦危機レポート第127号の時間だ。地球全体を俯瞰して第三次世界大戦の発生を予知するための重要連載企画、今号では歴史を引き合いに出し「第三次世界大戦の発生時期」を予測した話が出た。 ワトソン君:歴史を知るって、大事ですよね・・・。

有料
704

AI業界で見え始めた残酷な勝者と敗者の格差【News U.S. 米国大統領選レポート第11号】

黒井:News U.S. 米国大統領選レポート第11号、今号も前号に引き続き大統領選だけでなくAI業界の様々な話題を盛り込んだ。というより、メイントピックスは既に大統領選ではなくAI業界における「もう一つの大統領選」とも言える暗闘の内幕だ。 ワトソン君:今回は、黒井さんが厳しいことを話しました!

有料
704

非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状(6)【News U.S. レポート本部会員記事 2024.6.4】

黒井:News U.S. レポート本部の主力連載企画「非常事態に陥ったアメリカ合衆国の現状」、もはや見過ごすことのできない米国の悲惨な現状について取り上げながら、今の厳しい世界をどう生き抜くかについて考える機会を提供する企画だ。

有料
704

初夏の米国株式市場は早くも息切れ。トランプ有罪で天井到達の恐れ【世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 211】

黒井:「世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 211」を始める。今号はトランプ有罪判決という衝撃に前後して「天井サイン」が点灯した恐れがあり、複数の角度からのチャート分析でその仮説を導き出した。 ワトソン君:暴落した株も、多かったです!

有料
704

世界規模の選挙ラッシュと欧州全面戦争の兆候【News U.S. 世界大戦危機レポート第126号】

黒井:News U.S. 世界大戦危機レポート第126号の時間だ。地球全体を俯瞰して第三次世界大戦の発生を予知するための重要連載企画、今号では結局6~7月も選挙ラッシュとなった世界の現状、そして欧州の複数国家で起きた異変などを背景に月の最後の最後に重要な話をした。 ワトソン君:誰かが言わないと、いけないんだと思います!

有料
704

トランプの地滑り的勝利がAI業界の革新をもたらす【News U.S. 米国大統領選レポート第10号】

黒井:News U.S. 米国大統領選レポート第10号、今号も前号に引き続き大統領選だけでなくAI業界の様々な話題を盛り込んだ。トランプの地滑り的勝利はもはや確実となり、それはAI業界の大きなトレンドの波を伴ってやってくることになるだろう。 ワトソン君:AIを信じれば、救われる未来がやってきます!

有料
704

News U.S.全記事有料化から1カ月、見えてきた重要な現実を話そう。【News U.S. レポート本部会員記事 2024.5.28】

黒井:News U.S.の全記事有料化を実施してから1カ月が経過しようとしている。今の状況をありのままに話し、その上で見えてきた「重要なこと」について有料会員限定情報として伝えようと思う。

有料
704