武者小路実篤

11月27日 今日は人生最幸の日

おはようございます!


私は思う。
今が一番大事なときだ。
もう一歩!
#武者小路実篤



11月27日


今日は、『ノーベル賞制定記念日』


1895年、化学者ノーベルが、自らの発明したダイナマイトで得た富を人類に貢献した人に与えたいという遺言を書いた


今日のお誕生日


ブルース・リーさん、ジミ・ヘンドリックスさん、村田兆治さん、小室哲哉さん、杉田かおるさん、浅

もっとみる
ありがとうございます  嬉しいです
4

書評:武者小路実篤『友情』

男の大失恋と友情の感涙物語

主人公野島の大失恋と男の友情の物語。

この小説の主題・プロットは非常にストレートである。私自身は文学を読む際に、自分にない価値観など謂わば「私とは異なるパラダイム」のようなものを求めることが多いため、そういう意味においては私の読みたいものと真逆の作品であったのかもしれない。

にもかかわらず、いや、であるが故にと言ったほうが適切だろうか。

普通に感動である。
野島

もっとみる
ありがたき幸せ✨

EIKO 石岡瑛子 展

EIKO 石岡瑛子

血が、汗が、涙がデザインできるか

東京都現代美術館
2020.11.14-2021.2.14

世界初の大規模な回顧展です。

資生堂、PARCO、角川文庫の広告や
、舞台衣装、映画美術も手がけている、石岡瑛子の仕事を一挙に観られる展覧会です。

私が気になったのは、石岡の衣装デザインの仕事です。
展覧会の後に映画『白雪姫と鏡の女王(吹替版)』を鑑賞しました。この映画が石岡

もっとみる

【読書録】『真理先生』武者小路実篤

簡単に言えば、「真理(しんり)先生」と呼ばれる老人と、そのもとに集まる人々の交流を淡々と描いた小説。

登場人物

主な登場人物は、次のとおり。

真理先生:真理について語る初老の男性。独身で、弟子たちに面倒を見てもらっている。
山谷五兵衛:本作品の語り手。
馬鹿一:石ばかり描いている画家。「石かきさん」。
白雲子:成功している画家。
泰山:白雲子の弟で、書家。
愛子:真理先生の弟子。若く美しい女

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
63

人生にとって健康は目的ではない。しかし、最初の条件なのである。

(寝落ちしてしまったのでこれは昨日のことです)

今日の朝は、部活の先生に渡すものがあったのでいつもより早起きをしました。
移動で自転車を約45分爆走しました。いい運動です。

夜は普通に室内でトレーニングです。

お昼過ぎから少し体調が悪くなってきました。

体温はあまり上がっていませんが、頭が重いです。

ここ数日首の凝りが酷いので、その所為だといいんですが。

少しほぐして寝ることにします。

やったー!
1

おはよう。武者小路胸アツ

おはよう。6時30起床。昨夜は10時に寝たので8時間半の睡眠。布団から抜けて速攻シャワー浴びた。浴室が寒い季節がやって来た。室内が寒いだけに、一発目肌に感じるシャワーの温もりが極楽浄土である南無〜。

昨夜、肌と髪が潤ツヤになるという、漢方のサプリのサンプルを飲んだ。サプリのサンプルを。今朝の肌と髪。んー、よくわからないな。オレが鈍いだけなのか。仕方がない。サプリのサンプルもう少しあるから、続けて

もっとみる
オレの記事にいいねとか、センスいいですね
1

人知るもよし、人知らざるもよし、我は咲くなり #540

おはようございます。
「おれドラゴンボール世代だから」みたいなこと言う人いますが、ドラゴンボールこないだもやってたし、いったいどこが本当のドラゴンボール世代なのか気になってしまう、森下ことミスターポポです。

みなさんの仕事はなんのためにやっていますか?スポーツは?趣味は?

と聞かれたらハッキリと答えられますか?
今日は武者さんの言葉からちょっと考えてみたいと思います。

ではどうぞ。

<我は

もっとみる

「原由美子の仕事1970→」を再読しながら、合わせて「人生論・愛について」武者小路実篤をさらに伴走するように読む。一体、何を捉えようとしているんだろう?意識下を手繰り寄せ、たまにこういう事が起こる。 #原由美子 #武者小路実篤

スキ♡だけじゃ…イヤ🤣
39

11月5日 今日は人生最幸の日

おはようございます!


ふまれても
ふまれても
我はおきあがるなり
青空を見て微笑むなり
星は我に光をあたえ給うなり
#武者小路実篤



11月5日



今日は、『世界津波の日』


「津波対策の推進に関する法律」にて「津波防災の日」として制定
稲むらの火より


本日のお誕生日


アート・ガーファンクルさん、ブラザー・コーンさん、小林明子さん、ブライアン・アダムス

もっとみる
ありがとうございます  嬉しいです
5

【遺稿シリーズ】白樺の雨垂れ

みこちゃん家の植木鉢から、某文豪の未発表の遺稿が見つかったので掲載しました
(゜0゜)

============================

白樺のまだその白樺が、柔らかくもすくすくと芽を出しているときだった。
いずれ大きな木になるのだろうな、そう思いながら通り過ぎようと思った時に、いきなり雨が降ってきた。

軽井沢はいきなり雨が降る。
白樺は、雨に打たれて流れるように首を傾け、そしてゆっ

もっとみる
うれしいなあ、みこちゃん幸せ!
35