I'm better at one-on-one conversations

男女の友情は成立しない派に変わりました

以前、私のマイメンことNの話を記事にした。 人生とは本当に何が起こるかわからないが、なんとNは5月に別れていたのである。ちなみにこの話は私の友達でもあるNの元カノサイドから聞いた。 別れを告げたのは女の子の方から。大好きでやっと付き合えたと聞いていたからとても驚いた上に、既に次の彼氏…

Kの向くままにおススメ映画「南極料理人」 ネタバレあらすじ感想日記

こんにちは。料理はしないKです。今回は「南極料理人」についての感想日記です。一言で表すと「家族で観れるコメディ映画」です。 ざっくりこんな映画です西村淳の著書「面白南極料理人」と「面白南極料理人 笑う食卓」が原作。南極地域観測隊のメンバーとして南極大陸のドームふじ基地に派遣された男…

ワンダー君は太陽

1.きっかけ今日は、映画の紹介をします。友達から、勧められた映画で、予告編とか一切見ないで友達の意見をただ尊重して見ました。結果、とてもよかったです。最初の見始めたときは、トリーチャーコリンズ症候群というもの自体知りませんでした。最初の始まりは、主人公が語り手となって、世界観の紹介…

昭和62年1月25日(日)

昨日コンサートを見たあとりょうちゃんち。かんたこれない、ざんねん。でもかんたとわたしは合わないかもしんないな。 今日は昼ごろりょうちゃんちからまっすぐNの家 Cまで行きそうなところで、なんかしんないけどちょっとだけなのに血がでてきてこまった。蒲団にしみつけちゃった。でも変なの、はじ…

君の歌を胸に踏み出す

君の歌が背中を押した緑の風よ 漆黒に押し潰され身投げした君よ いつしか風が止み君の亡骸を弔う 月に残した最初の一歩のやうに 僕は細胞の草原を踏みしめ その悲しみを腑に落として 抱きしめた明確な意志 静寂の羊の水面に石を投げ入れ うち広がる波紋 前に進むよ

冷めたナポリタンみたいな友情

カチコチに冷えてて 舌触りもよくない 温め直すことはめんどくさいからしなかった コンビニの冷めたナポリタン ふにゃふにゃのピーマン 油っぽいウィンナー なんかカラダに悪そう だけど妙に癖になるんだよね 食べたあとちょっと気持ち悪くなる感じ でももう少し食べたかったような そんなとこ あた…

いろいろなHSP本から感じる、いろいろなHSP ① part.8

みなさん、こんばんは。綺羅です。 今日もnoteをご覧いただき、ありがとうございます。 今日はオンライン上でライブに参加してくるので、早い時間での更新となります。 オンラインライブでは、HSP特有の「疲れやすさ」が緩和されつつ楽しめるので、こうした形態のエンターテインメントが普及してく…

昭和62年1月23日(金)

昨日Nの家からTelがくる。日よー日あそぼーとのさそいの電話、でもあっちは早朝ボーリングをひかえてたから、くわしーことはまた後日とゆーことで今日電話がきた。 私がコンサート行くって言ったら「心配して待ってるから」とか「胃いたくして待ってるから」とか「頭、円形脱毛にして待ってるから…

今でも後悔していること。わたしを"惨めにした"あの子

幼い頃、親しくしていた女の子がいた。 初めて彼女から声をかけてくれた時、 『なんでこんな素敵な子がわたしに?』 と思った。 『仲良くなれそうだなって思って😊』 そう言っていつも一緒にいてくれた彼女に対して、当時のわたしが何度も感じていたのは 友情でも、感謝でも、尊敬でもなく 嫉妬。…