『レンマ学』を精読する

23
固定された記事

「何も生まない空」と「生産性を持った空」ー中沢新一著『レンマ学』を精読する(13…

(このnoteは有料に設定していますが、全文無料で公開しています) ◇ 中沢新一氏の『レンマ学…

250

月は、紐を使わずにどうやって海を引っ張るのか? -カルロ・ロヴェッリ著『世界は「関…

* 「月は、紐が無いのにどうやって海を引っ張っているんだ??」 * 忙しい朝の保育園への…

中間的第三項を象徴するモノたち -中沢新一著『アースダイバー神社編』を読む

(本記事は有料に設定していますが、全文「立ち読み」できます!) (本記事にたくさんの「ス…

330

『ホモ・デウス』×『レンマ学』を読む−「知能」と「意識」と「知性」。進化するシン…

(このnoteは有料に設定していますが、最後まで無料でご覧いただけます) 『サピエンス全史』の…

180

ロゴスの生成変容をレンマでモデル化する科学へ -中沢新一著『レンマ学』を精読する(1…

中沢新一氏の『レンマ学』を精読する連続note。今回は「第十二章 芸術のロゴスとレンマ」と「…

「異なるが、同じ」と置く、等価性の原理はどこから? -中沢新一著『レンマ学』を精読…

中沢新一氏の『レンマ学』を精読する連続note、前回に引き続き、第十一章「レンマ派言語学」の…

「相即相入」で、ことばの不思議を解明する -中沢新一著『レンマ学』を精読する(1…

中沢新一氏の『レンマ学』を読む連続note、今回は276ページからの第十一章「レンマ派言語学」…

ユングの「変容」ー言語的無意識(アーラヤ織)のさらに先へ 中沢新一著『レンマ学』を…

ひきつづき中沢新一氏の『レンマ学』を読んでいる。 今回は第八章「ユング的無意識」である。…

無意識-言語-脳をつなぐ「アーラヤ織」 ー中沢新一著『レンマ学』を精読する(8)

中沢新一氏の著書『レンマ学』を読む連続読書note、今回は第七章「対称性無意識」を読んでみる…

「生命」と「言語」をレンマ学的に理解する ー中沢新一著『レンマ学』を精読する(7…

中沢新一氏の著書『レンマ学』を読む連続読書noteである。 今回は107ページから、第五章「現…

レンマ×ロゴスのハイブリッドは「脳」から始まる −中沢新一著『レンマ学』を精読す…

中沢新一氏の『レンマ学』を読む連続noteも6回目である。 前回の記事はこちらであり、締めく…