他者と比べてる時間

人間は、他人と比べたその瞬間から不幸がはじまります。 他者と比べる事は、全てにおいて悪いとはかんがえません。 例えば、 スポーツでいうライバル意識や 誰かを超えたいからこそ、頑張れるひともいます。 なので、他者と比べる事自体が悪いのではなく 自覚なき他者との比べる癖がやばいって話 …

過去に戻りたい?

結構、永遠のテーマですよね。 例えば。 身体は少しずつ衰えるけど、精神領域において 人は日々成長していると、私は考えています。 (退化してる方もいるかも?だけど…) そんな中で、例えば「昔に戻りたい」 という声を良く耳にします。 でも、今日いまこの瞬間の自分の気持ちだったり 知識や意…

神と冒涜という概念の人が超苦手な話

私のいのちを勝手に使ってきた、それも自由意志で。 そして私のいのちをそもそも、自由意志で使ってはならないし、私の話のレベルがわからなくてはならないが、分かる人が一人もいなかった。。。。。 大罪過ぎてこうなってるんですけど。 私の話のレベルでの解決と、去年から言ってますので、これに…

『なぜか涙が止まらない なぜか眠くてたまらない それは 浄化のサイン。 もうすぐ君の努力が報われる 新しいステージへ進む 準備はできてる? さあ、涙を拭いて お洒落して とびきりの笑顔で進もう』

#340 「わびさび」は枯れていない。むしろ「熱くたぎる動の気配」である。

「わびさび」。枯れた様が思い浮かぶと思います。ある本を読んで、実は枯れていない、という捉え方もあるのだ、ということを学んだので、メモ。 1、「わびさび」とは何なのか?お茶を習っています。とはいえこの状況なので1年以上お稽古はできていません。 その間、茶道関係の本などを読んだりしてい…

ミニマルに生きたいが。。。

私がミニマリストになった方がいいのでは?と気づいたのは実に高校時代。 自分の本棚を整理していらない書類とかを捨て去ったら、心が軽く晴れやかな気持ちになったのを思い出している。 次第に不必要なものを取り除きたい欲が強くなっていき、本棚はもう家にはない。写真とかも可能な限り電子化して…

ストイックさと精神病

私はストイックな人間らしい。 一度決めたら病気になろうがなんだろうが確実にやり抜くし、毎日寝る時間を削ってでも毎日やるべきことを体力が続く限りはするし、他者から見たらストイックに見えるのかもしれない。 でも、私はよく精神を病む。 睡眠不足が祟って精神に難が発生しているのか、それと…

さっさと行動しましょ

とにかく! ってのは、兎に角と書いたりする。 兔に角などない つまり、無駄な事を細かく考えるなって意味にもなるのです。 兎に角、やってみなさい!話はそこから! ってね。 で、 兎角亀毛 → とかくきもう と、言いますがこれは仏典にでてくる言い回しです。 ウサギに角があるわけありま…

痛み

肉体の不調は精神の現れだとずっと思ってきた だから身体に異常を感じた時は 自分の内面を見直すことにしている しかしながら長期間にわたり 身体が痛み ついに頭痛と耳鳴りまでしてきた 医者に通えど 一向に治る気配がない 考え続けている 肉体が僕に言おうとしていることは何か 身体に耳を…

初めてみた

これは俗に言うブログというのか。 俺の親友がやってたのを、ふと思い出してやってみることにした。 本は好きだ。受験期にずっと続けていた部活が無くなったせいか、勉強以外に深夜アニメと小説にどハマりしたのだ。小説と言っても、現代の小説家みたいな、本格的な本が好きという訳では無い。 購入…