嫌なことはしない

みなさん、嫌なことをするのは止めましょう。

我慢も必要だが、その我慢は身体が壊れないですか?

壊れるそうなら我慢は止めましょう。

シンプルだけど凄く大事。

世の中はもっとシンプルでいい。

ごちゃごちゃしすぎている。 

なぜか? 資本主義が経済を活性化させるために、無理やり需要を生み出し、貨幣中心の世界を作った。

年収3000万でも300万でもただの庶民。

価値をお金に見いだすと、劣

もっとみる
「頑張る」そんな気持ちにさせてくれた!
5

20代の僕が貯金する理由!【貯金する理由、目標がわからない人必見】

どうも最近、時の流れが早すぎて追いつけてないぺじゃです!

ということで今回のお題は「僕が貯金をする理由とは!」

皆さんはどういう理由で貯金をしますか?

貯金をする上でそもそもなんのための貯金なのかを明確にしておくことは大事ですよね。そこを明確にしていないとただ貯金をしておくのはもったいないので明確にしておくと良いと思います。

この記事を見ていただくと「こういう理由で貯金するんだなー」「こう

もっとみる
俺も好きやで..すき家じゃないよ!

【意識改革】休みを無駄に過ごさないテクニック

「せっかくの休みなのになんにもやっていない」
「やろうと思っていたのに時間がなかった」
など、休みの日を無駄に過ごした経験みなさんにはありますでしょうか?

そんな、「休みを無駄に過ごさないために」somekichiが普段工夫していることを紹介していきたいと思います。

なぜ「無駄に過ごしてしまった」と思ってしまうのか

そもそも。
「無駄に過ごした」とはどのような状態でしょうか?

いつものベッ

もっとみる
有難うございます!!by somekichi
21

抱腹絶倒悲劇「ロボット清掃会社」一、二 & 詩

抱腹絶倒悲劇「ロボット清掃会社」



(ロボット清掃会社の会議室。長テーブルに事務椅子、装飾品は一切ない簡素なデザイン。出席者の全員がロボットで、テーブルの上にはお茶の代わりに各自一つずつ油差しが置かれ、ロボットたちは時たま口や鼻、首、手首などに油を差している。各ロボットの胸には役職名。ロボット課長が壁のスクリーン横に立って、ロボット訛りの音声で緊急事態の説明を始める。ロボットは廉価品のため、

もっとみる

三島由紀夫のこと

三島は、「肉体ができたときに、死が自分の中に完全にフィックスした、死の位置が肉体の外から中に入ってきた」と語っている。
徴兵された際に、体格的な貧しさに苛まれる体験をしていた。
風邪をこじらせて、医者の誤診により帰郷を余儀なくされていたのである。
三島の中では、あの戦争で死ぬ覚悟があったとまで言えるかわからないが、肉体的な貧しさにより戦場への参加を免れたことにより死が自身の内側には感じられなかった

もっとみる

創造的活動に携わる全ての方へ:難易度について

普段はレポート課題に追われ、暇な時間は本を読んだり、散歩したりしています。
どうも大葉です。
この記事では創造的活動に携わる方に向けてお話したいと思います。
僕自身はその手の分野で何か功績を得ているわけではないので、あくまでも参考程度に。

今回言いたい結論は「人はちょうどいい難しさを好む」ということです。
詳しいソースは「ヤーキーズ・ドットソンの法則」とかでググってほしいのですが、
つまりは、大

もっとみる
ありがとう!!!
13

口笛

私は毎日興奮しているし、幸も不幸もどちらもどうでもよいし、泣いたり笑ったり、退屈に跪いたり、すこしも我慢できない奴らをあざ笑うこともなく、大人しくも激しく、子供だとか、大人だとか、と妥当な意味を孕んだランダムな世界がけしかけるものなどに扇動されず、動じず、あるいは動き回りながら、ひたすらにもがく刹那には、大切なものなんてすこしもありはしないから、しつこくつきまとうだけのままならぬ思いが、節度なんか

もっとみる

文字を通してみれば、そこにあるものとは・・・

「日本人はなぜ漢字を学ばなければいけないのか?」

みなさんにたずねるまえ前に自分にたずねてみる。

僕もなぜなのだろうと思う・・・

日本人なのに・・・

漢字研究の第一人者で立命館大学教授を務めたことがある白川 静氏(1910~2006)は漢字を通して古代の社会や生活を解明し、中国などの東アジア研究を発展させていきました。

日本人が漢字を学ぶその理由を日本語に「おもう」と、それを表す漢字から

もっとみる
どうもありがとうございます😊嬉しいです😉
2

『共同幻想論』吉本隆明の予習教材

今月、NHKの「100分de名著」で吉本隆明の『共同幻想論』が取り上げられるようなので、『共同幻想論』を理解する補助線となる講演を私のいくつかの記事でも引用している『吉本隆明の183講演』より紹介していきたい。これはウェブ上で閲覧可能だ。

 上記に紹介したフリーアーカイブ内では、『共同幻想論』に関する講演が特集としてまとめられている。まずはこれを聴いたり、読んだりしてみるとよいだろう。

 私が

もっとみる
ありがとうございます!
4

変身あるいは真似 「呪術」としての意味 ー安藤礼二『列島祝祭論』p.8より

安藤礼二氏の『列島祝祭論』を読み直しはじめた。

最初からページをめくっていくと、7ページ「翁の変容」から本論がはじまる。はじまる、というか、目が覚めたらすでに始まっているところに立っていた、というくらいの急転直下である。

「翁」が「変容」するというだけで、これはもうただならぬフィールドである。

推理小説なら大ドンデン返しをしているど真ん中にいきなり飛び込むようである。善と悪の区別がつかなくな

もっとみる
本日のお薦め文献はデヴィッド・ルイス=ウィリアムズ 『洞窟のなかの心』
6