『半沢直樹』と同期の存在

『半沢直樹』という作品が放送している。

東京中央銀行の銀行員である半沢直樹が、社内の不正や政治家や他社の悪事を暴いていく作品だ。

前作では作中で、主人公半沢が、同期の渡真利に協力をもらい不正の事実を発見したり、同期の近藤は半沢の奮闘する姿を見て自分を奮い立たせるシーンがあって、ジーンと感動しながら観ていた。大好きなドラマだ。

思い起こせば、自分にも新卒で入社した会社で、同期が20名ほどいた。

もっとみる

厳しく、かくある君のスタンス

会社を辞めて行った同期、Y氏は、会社のフィールドをかえて、同業・同職種で働ている。チェーン展開する外食企業の、直営店の店長職だ。会社を移って事業業態は変わったものの、今日も客を迎え、従業員に囲まれて店舗営業を続けている。
Y氏はの風貌はマッチ棒のようで、細すぎて本来の身長よりも一回り小さく見える。本人は健康的な痩せ方だといい、たしかに病的なそれとは異なるように思う。

彼が転職する数年前、私も店舗

もっとみる
感謝です^ ^ 素敵な秋を🍁
8

人生初Airbnb体験譚

こんにちは。
うじまるでございます。

唐突ですが、土日を利用して
箱根に旅行に行ってきました。

生憎の天気ではありましたが
朝は肌寒いくらいで気持ちの良い朝でした。

今流行りのAirbnbを利用して民宿で素泊まりをしました。

一緒にいるのは彼女...ではなく
前に勤めてた会社の元同期ですね。

男女2:2の4人で一泊しました。

スーパーで食事の材料を調達して
鍋をつつきながら

近況報告

もっとみる
Thank you for SUKI!
16

Mの復讐(2)

新人
 英介の勤める会社はドイツに本社のある自動車部品メーカーの日本法人で、グループ会社も合わせると三百人ほどが同じビルの中で働いている。
 その中で英介の仕事は日本企業とのライセンスに関わる業務で、担当部長の下で二〇人ほどの部下を統括するメインチーフを任せられていた。

 英介が自分のデスクに到着すると、早速部下の杉田がやってきた。
 杉田は今年四四歳になる英介の一回り下の男で、仕事はそれなりに

もっとみる
ありがとうございます♪
4

秘密の話

昨日仕事終わり
転職した同期と、その同期と私の仲良いパートさんの3人でご飯を食べに行った。

久々にあった同期は良い意味で前と変わらないまま、今の仕事も楽しそうにやっていました。
私の6個歳上の同期ですが、ずーっと話しやすくて相談もしやすくて、とにかく楽しかった。

普段言えない仕事で嫌なこと、苦手な人のこと、〇〇さん彼氏いるみたいですよ?!とか。

お酒飲みながら3人でみんなが知らない内緒の話。

もっとみる
thank you!!☀️
1

ビシュンッ!!って上から強く投げても、ほわんって下から軽く投げても、ちゃんと相手に届くなら僕は下から投げるっていう話。

気をつけていることがある。
いや、正確には気をつけていたことで
今はもう無意識レベルになった習慣がある。

20代の頃、まだ僕が人事になる前、カウンセリングを学ぶ前の話。

プロフィール記事でお話させてもらった通り
僕は社会を甘くみていた新卒だった。

仕事で上司宛に来客があり、僕が会議室に通した。
その会社ではお茶出しが習慣だったので
いつも対応をしてくれていた同期社員(サトウさん)に頼んだ。

もっとみる

長すぎるエピローグ

※完全に内輪ネタなうえ、内輪ネタにしても面白くはないのでご注意ください。あと過去最高に読みづらいと思います。ごめんなさい。

仲間の条件

前回の記事で本コンの最終日は飲み明かした、みたいなことを書いたと思うんですけど、同期と通話の中で僕が必ずしていた質問があります。それは、

「お前にとっての仲間の条件って何?」

っていうものです。
ある同期は誠実な人、片やノリが合う人。
後日改めて連絡をくれ

もっとみる

嬉しい再会☆

今日は、わたしが2017年6月~2018年の
12月まで、1年半勤めた勤務先で同期
だった方と、久しぶりの再会で、
お氣に入りのお店でランチして
きました♪
(買い物だけの用も含めると、なんと
今週3度目の訪問(笑)お店の人に、
すっかり顔を覚えてもらって
いました(笑)(笑))

お互いの状況を話し合って、わたし
は色々ありすぎて盛り沢山で驚かせ
ることだらけで…(^_^;)
有り難いことに、わ

もっとみる
感謝感激です♪
7

同期と禅寺と

岐阜県美濃加茂市に正眼寺と言う禅寺がある。巨人軍の名将、川上哲治が、座禅などの実践を通して禅の心を学び、いざというときの「平常心」や「不動心」を身につけた寺である。

さて、縁もゆかりもない私がこんな寺で二泊3日の座禅修行をしたか言うと、会社の新人教育の一環だったからだ。

禅寺は、お経を早朝4時から唱え、説法や説教があり、朝食となる。朝食は、一汁一菜の本格的なものだった。三食、そんなものだった。

もっとみる

#219.本当に仕事を頑張っていれば、上司と先輩は見てくれている

こんばんは。なおやです。

今日の記事は「同期より私の方が絶対頑張っている。上司は自分のことを評価してくれているのかな?」と疑問に思う方に読んで欲しいです。

先日、会社の人に「私の長所と短所聞いた」と言う記事を投稿しました。

全員からは、まだ回答はもらいません。
ですが、仲の良い先輩から長所を少し教えてくれました。
詳しくは全員の回答をもらってから書こうと思っています。

ーーーーー

今日は

もっとみる
ありがとうございます!