#195 「トップ5%社員」が持っている「再現性」という能力

先日、「AI分析でわかったトップ5%社員の習慣」という本から最も大事な2つのことをご紹介しました。

そのうちの1つ、「再現性」について、どうやったら身につけることができるのか、メモ。

1、そもそも「再現性」とは?

「再現性」。同じことを繰り返しできること?

なんとなく分かる言葉ほど実は各人で思い浮かべるイメージが異なるものです。

「再現性」を辞書で調べると…

1.科学実験などにおいて、

もっとみる
スキありがとうございます!
22

「鍋」で理解する日本社会。最小単位からみえる社会のかたち。

こんにちは。まなぶうんこノートです。
本を読んだり考えたりしたことを消化して排泄する雑文がこちらです。よろしくどうぞ。

今回は『甘えの構造』(土居健郎著)と『タテ社会の力学』(中根千枝著)を読んで、考えたことを書きます。

世の中って、「鍋」で説明できるんじゃないかなと思いましたので、説明してみます。

●なんのくくりですかー?

地球というくくり、生物というくくり、ホモサピエンスというくくり、

もっとみる
よろこばしい
2

#193 「AI分析で分かったトップ5%社員の習慣」を読んで思った最も大事な2つのこと

昨日、「学ぶ」という観点で本書で紹介されている「トップ5%社員の5原則」をご紹介しました。

本来の本書の趣旨とは違った切り口でしたので、今回は、254ページからなる本書を読んで、最も大事だと思うポイントをギュッと2つに絞ってメモ。

1、どんな本?(昨日の再録です)

元マイクロソフト業務執行役員で現在、株式会社クロスリバー代表の越川慎司さんが書かれた、「AI分析でわかったトップ5%社員の習慣」

もっとみる
スキありがとうございます!
27

2.部材構成と加工について-「フロッキン狭小壁」

お問い合わせいただくことが多い、フロッキン狭小壁の部材構成と加工についてご紹介します。

<柱>

柱の柱頭柱脚はスリット加工とドリフトピン穴の加工をします。
柱のスリット方向にご注意ください。
原則、フロッキン狭小壁の合板とスリットの方向を合わせる形になります。
直交梁勝ち納まりの場合の柱頭のみ、スリット方向が90度回転します。
構造面材と柱をツライチにするため、柱に深さ12mmの溝加工をします

もっとみる

エンジン基礎編②ガソリンとディーゼル

今回はガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違いについて解説していきたいと思います。
日本において乗用車ではあまり普及していないディーゼルエンジンですが、それぞれどのような特徴があるのかという点について解説します。

前回エンジンの基本的な仕組みについて解説していますので、そちらを先に見ていただけると、より理解がしやすいと思いますので、そちらをご覧ください。

それぞれの仕組み

まず違いを知るた

もっとみる
どもども!
1

氷柱の出来ない家

寒波と寒波の間に気がついたことがあります。
我が家には、屋根からの氷柱が出来ません。

断熱性が高い家だとしても、外気温がプラスになれば、屋根の雪が溶けます。
雪解けした水、雨樋を通じて排水されます。

雨樋が凍ってしまうと、屋根の水は雨樋から溢れてしまい、氷柱になります。
この氷柱、成長すると重さで落下することがあります。

落下する時、屋根の下にあるものを壊したり、ガラス窓を割る可能性もありま

もっとみる
評価ありがとうございました
10

エンジン基礎編①

現代社会には欠かすことのできない”自動車”

燃料を入れて、キーを捻り、アクセルを踏めば何処へでも行ける便利な乗り物ですが。

その”自動車”がどのようにして走っているのか、理解している人はどのくらいいるんでしょうか?

今回から”自動車”がどうやって走っているかを、なるべくわかりやすく解説していきたいと思います。

エンジンの動き

”自動車”の一番肝の部分

エンジン

から話していきたいと思

もっとみる
どもども!
1

新築木造アパート見学会に行ってきた。2LDK、エコジョーズ、追い焚き式だ。天井と隣り壁には音の問題を無くす為、床、壁を厚くし断熱材を入れて遮音してる話だ。金額は張るがトータルでの値段は他より安く出来上がってると昨日、見学会に来た他で新築アパートをやった大家さんが言ってたらしい。

足のアーチ構造について話しました。
アーチって土踏まずだけでなく
他の部分にもあって、全部で3つあります。 
そのアーチが崩れないように
そもそもの構造からうまいこと出来上がっています◎

○石橋のトップストーン
○弓と弦(梁)

あ、梁の話を忘れました。
屋根の斜めにはしる柱が広がらないように
梁が支えてくれているのですが
弓と弦の説明だけでなく
梁構造でも説明ができます◎

足ってほんとキレイ

もっとみる
ありがとうございます(^^)おしゃべり続けます(^^)
2

千歳烏山S邸の壁パネル

千歳烏山S邸の工事はだいぶ進んでいますが、壁の面材にはコーチパネルという構造用面材と断熱材がセットになったパネルを使っています。
https://ko-chi-panel.jp

こういった構造用パネルはたくさん出ていますが、コーチパネルの最大の特徴は軸組の面内に納める真壁パネルだということです。他のものはほとんど大壁パネルです。

壁倍率は変わらなくても、現実的には真壁パネルの方が耐力的に有利で

もっとみる