黒田 悠介 / 議論メシ

「議論で新結合を生み出す」を活動ビジョンに、新しい職業とコミュニティを生み出しています。1on1課題解決「ディスカッションパートナー」/議論というフラットでポジティブな対話でつながる「議論メシ」

職業は解体されるとスキルかアルゴリズムになる ~ 職業のアンバンドルと人間らしさについて ~

かつてタイピストという職業がありました。文字をタイプする仕事ですね。 タイプライターの発明によって活字にするコストが大幅に下がり、文書作成などのニーズを取り込み...

自分の希少性が高まるコミュニティを選ぶと役割が生まれやすい

自分と職種やスキル、属性が似ている人が集まるコミュニティに入りたくなるのは自然なことだけど、逆に自分と全然違う人が集まっているコミュニティのほうが希少性が高くて...

1,n,N の組み合わせでコミュニティでの集い方を6つに分類する

コミュニティはN対Nのつながりが大切である、みたいなことがよく言われるようになりました。 こういったつながりの多くは人の集いによって作られますが、コミュニティによ...

難点を聞き出すために何点かを訊く

フィードバックをもらうことは重要です。 それはスタートアップも大手企業もフリーランスも同じ。ユーザーやクライアントとの対話は気づきや学びの宝庫です。 でも、フィ...

相手のアタマのなかをイメージしながら話すことについて

あなたの話は、相手のアタマでどんな反応を生んでいるでしょうか? 例えばあなたが長々と話しているとき、相手のアマタは受け取れきれない情報で溢れかえっているでしょう...

「複業」という言葉にひそむ罠

複業には「業」という漢字が入っていますよね。本業とセットになる概念なので仕方ないのですが、そのせいで「業」という漢字を残したまま広まってしまった。これが罠です。...