間違いじゃない

間違いだったなんて
言わないよ

初めから知ってた茨の道
先の見えない暗闇のトンネル

僕はそれでもこの道を選んだ
傷だらけになっても後悔しない

未来なんていらない
君が僕に微笑んでくれる
今を大切にしたい

ありがとう✨
2

まだ見ぬ光

目を閉じて
見える世界はまっくら
ということは
目を開けて
見えている世界もまっくら

ただ状況に対応して
問題を解決して
次の問題を待っている
それが人生なのだろうか

目を閉じてみる
心を鎮める
心から音が消える
何かを感じている

息をしている私
心を鎮めている私
自分にそれをさせている私
その事を知っている私

そして私は感じている
まっくらやみのなかで
何かが見えるのではないか

うつ病から学んだ事 その3

前回のお話はこちらからどうぞ。

その2からの続きです。
当時の事を思い出して書いています。



翌日会社に行くと、直ぐ産業医の所に行くように言われました。

産業医とは、会社に常勤しているお医者さんの事で、私の会社にも何人かがローテーションで勤務しているのです。
ここには、従業員一人一人のカルテがあり、かなり以前からのカルテも保管されています。
最近、最初にうつ症状で産業医にかかった日付を確

もっとみる
励みになります。(^^)
30

暗闇を🚧危ぶむなかれ🚧

暗闇の中ポツリと一人になっちゃった時

周りが明るく見えて少し羨んでいたりして

こんな時は 

走って

走って

ややイジけて

走って

つまずいて転んで

乗り越える

楽しい方向に気分を乗り変える

あっいっちゃった💦

息子:まてぇまてぇ〜

息子:パパ〜楽しいみぃつけたぁ〜♪

おーけぇー♪

まだまだ暗闇の中でも大丈夫ぅ〜♪

もっとみる
嬉しいです
39

暗闇の中で過ごした日々

僕は昔、暗闇の中にいた

出口は見えなくて、ずっとグルグル回っていた

猫の手を借りたい人たち、その期待に答えようとする僕、世界にいた

みんなの感情の動きを感じるのが得意だった

だから、僕の気持ちは後回しにして、みんなの声を聞いていた

全てに答えないといけない

人の眼や評価ばかり気にして、後回しにしていた僕の心が壊れていくのに気づかなかった

僕の心が限界を迎えた

誰かの声は、全て雑音に

もっとみる
キュンです( ///⊃ω⊂)ウキャ
1

数えられないように

家の蛍光灯が明るすぎる日がある
明るすぎてくらくらする

明かりを暗くする
くらやみ
木の根のように下へ下へ永遠に巡らされる
私の心配事や不安をくらやみは隠してくれる

今日の終わりになると神様が地球人の数を数える
明日に連れていく地球人の数を数える
まだ明日を迎えたくない
沼の中で心を沈ませたい私は
どうか数えないでほしくて
くらやみに身をひそめる

まだ明日の1人にしないで
今日に浸かっていた

もっとみる

フリーランスという道と真っ暗な空間の話。

みなさんこんばんは。
Otokazeです。
最近、本業の仕事が朝から晩まで続き、正直疲れては帰り、フリーランスの道を開くべく葛藤中。
ぶっちゃけ、コロナが無かったら考えもしなかった考えです、、というのは嘘かも知れませんが、なんとなーく将来の人生の在り方みたいなのは考えてはいました。
しかし、コロナが無かったらここまで本気に考え無かったでしょう。
フリーランスという言葉で思いつくのって、
IT系の仕

もっとみる

【詩】僕たちの風

自分の部屋の窓は、外から見ると、指輪みたいに頼りない。
ここは、本当は自分の家ではない。
生まれた瞬間、僕は数人の僕に分かれて、散り散りにこの世界に飛散した。
それぞれの僕が、それぞれの土地で、それぞれの嘘をついている。一方で、確かなものを探している。
毎日息をすること、食べること、眠ること、
それらが単なる延命処置という共通点で繋がっていること、僕は知っている。他の僕たちはどうだろう。

希望が

もっとみる

【詩】手紙

どうしてこんなところに押し込めておくの
想いをこめて、書いてくれたのに
ひとりぼっち

伝わらないままの僕は、光を待って、熱を待って、なかば面倒くさくなって、きっと、孤独を受け入れたときに、ひとりではなくなるのだろう。冷たさが夜を呼んで、影が作り変えられていく。人工的な光は話しかけても目もくれない。書くことで、切り離して、忘れていく、それが伝えるということで、忘れるたびに、思い出していく。
頬より

もっとみる

絶望の底の底の底

絶望の底の底の底に本当の私がいるの
もう誰にも見つけてはもらえないけど
こんな深い底まで来れる人もいないんだけど
昔の物語みたいに剣を持って
闇に立ち向かう勇敢な人がいたら
私はちょっとだけ光を感じられたかもしれない
どんな暗闇の中でも歌声を絶やさず
いつか必ずと待ち続ける勇気があれば
私はちょっとだけ明日を信じられたかもしれない
でも私には何も起こらないから
私の何がいけないの?って怒りだけが

もっとみる
心からとても嬉しいです。ありがとうございます。感謝します。
1