鈴木 秀之

なまえはひでしと読みます。考えたことや興味のあることをじぶんのノートへ記すみたいにnoteを書いています。/現在、パート契約で学習塾講師のお仕事をしております。/愛知県豊橋市/You say it's your birthday It's my birthday too-yeah

たなぼた。

ぼかぁ、 「棚から牡丹餅」ということわざが、 すきなんだなあー。 思いがけない幸運がめぐってくることのたとえ、 と、広辞苑(第七版)には、 記されてあるけれども。 …

高いところから低いところへと。

さくじつのブログでは、 以前のほぼ日のコンテンツで知りました 「流域」という考え方について、 じぶんなりに書いてみたのですが。 さらに、ちょっと飛躍させて考えてみ…

Ameのときに折に触れながら考えること。(B)

ぼくが 「流域思考」ということばを知ったのは、 以前、ほぼ日刊イトイ新聞で連載されていた 岸由二さんの講演からだったと存じますが。 それ以後、大雨の報道が流れたと…

ロマンチックな七夕。

七夕という行事って、 織姫さまと彦星さまが、 一年に一度、天の川へ架けられる橋を渡り 出合うことができたり。 願い事を記した短冊を、笹の葉に飾ったり。 という、とっ…

「どこでもドア」というイノベーション。

「どこでもドア」があれば、 便利だろうなあ。 遅刻しそうなときでも、すぐに着けるから、 ギリギリまで寝ていてもだいじょうぶ〜。 ってえのは、もちろん、 ぼくも考えた…

サーカスへと通じるドア。

ちょっと体調がよくない、というか、 けっこう疲れがでている〜。 それは、このごろお出かけしたことによる 疲れなのかもしれないし。 いや、今のじぶんの頭の中を占める…