バックパッカーの贈与論

中沢新一の『カイエ・ソバージュ』がめちゃめちゃ面白い。

三巻の『愛と経済のロゴス』では、贈与論を軸に神・国家・経済について語られているんだけど、この本を読みながら私はしきりに、数年前に旅したインドやイラン、シルクロードで出会った人たちを思い出してしまった。

そして、私が海外旅行のときに感じていた豊かさや戸惑いの大体は、この贈与論をめぐるものだったのだと気付いた。ので、そのことについて書いてみる

もっとみる

黒人差別問題、日本は他人ごとじゃない

キング牧師暗殺以来の大暴動ー

アメリカ・ミネソタ州の黒人男性が白人警察官に圧死させられたことを契機に全米で暴動が起こっています。

これについてかなり思うことがあったのでまとめることにします。

”差別問題は帝国主義国の負の遺産”

そもそもなんで黒人が差別されているのか。
というかなぜ黒人に限らず差別問題がなくならないのか。

上は僕なりに考えた結論です。

帝国主義の時代、「下」の地位にされ

もっとみる
読んでいただき嬉しいです!フォローお願いします!
8

コロナウィルス正体不明

今さらながら

コロナウィルスについて
自分の思ってる事書こう

って全然わかってないんですけどネ

いろいろ読んだり観たり
かじってはいるんですけど
そんなにもわかっていませんw

人類歴史上
疫病と戦争は切り離せない事
くらい知ってますが

この武漢から始まったコロナ

2月か3月に若いお医者さんと
お会いする事がありまして

最初に聞いたのは...

「ウィルスって作れます?」
だったw

もっとみる
心より感謝致します
6

応援に見返りを求めてしまった現代人

医療従事者への応援と感謝のために、ブルーインパルスが東京上空を飛んだ。

これがけっこう綺麗で、こんなに近距離を綺麗にまっすぐ飛べるもんなんだと感心した。雲ひとつない晴天の中、タワーの上空を飛ぶ様子をとらえたこの写真はもちろんバズっていた。

しかし、同時に目立っていたのは「税金の無駄」「政権による乱用・私用」などなど、ひねくれた意見がタイムラインを埋めていた。

確かに、この飛行を行うという最初

もっとみる

えっ、日本人って生卵食べるの!? エスノセントリズムとは

本日は、最近知った単語「エスノセントリズム」について、軽くご紹介したいと思います。
 何卒、最後までお付き合いください。

1.和食に向けられるエスノセントリズム

 簡単に言えば、自分の育ってきた文化集団を基準として、他の文化集団に対して思想を抱くことです。

 一般的には、否定的な思想や態度について言われることが多いようです。
 例えば、

「日本人って生卵食べるの!? 気持ち悪~」
「魚を生

もっとみる
ありがとうございます。('ω')ノ
7

生命とデジタルのいたちごっこ

効率や生活などに、デジタルが生きるうえでの必需品になりすぎて、

情報が多く、霞んでしまった眼になり、物事の本質を見抜きづらい世の中になってきている。

心の訓練を怠らずに、今本当に必要なものを掴む能力が必要になってきます。

コロナの流行に伴い、
オンライン会議など、テレワークが人の知恵によって急速に展開し始め、
人と会わなくてもコミュニケーションが取れる時代になり、
そしてついにはコンピュータ

もっとみる

パニック

パニックを作りだすのは、自分自身の頭でしかない。

まあ、そうだと思っていたけど、やっぱりそうなのかという話に、いま読んでるエドゥアルド・コーンの『森は考える 人間たち的なものを超えた人類学』で出会う。

南米エクアドルの調査に向かうバスでの旅路で、著者は、地滑りに巻き込まれて、バスの前後を塞がれてしまう。バスの上の方の山も崩れて、岩がバスの屋根にも降ってくる。
恐怖を感じる著者とは別に、乗り合わ

もっとみる
「スキ」をもらえて嬉しい。ありがとう!
48

オンライン授業が完成したら地域を繋ぎ直さなければならない

オンライン授業が始まってきた。都内首都圏の私立学校では6割以上がもうすでにオンラインで何かしらの取り組みを行なっている。大学でもすでにオンライン授業が基本になり、秋以降も基本はオンラインが予想される。コロナウイルスの影響は第2波第3波やワクチンの世界的摂取を考えれば、数年を見込む必要はある。

オンライン授業の中でも問題は山積みだ。学費がコロナ影響以前のままだが、下げるのかどうか。授業自体でも、生

もっとみる

【目標】noteを通してやりたい事が見えてきた?

私がnoteを書いて行きたい理由。それが
だんだん、わかってきた…ような気がします。
ゴールというか、目標って、
案外、歩きながら分かってくる
ものなのでしょうか。

私は、才能や達成や成功という言葉が、
今こんなに人々の心を掴んでるのが
不思議なんです。
自己啓発はまさに現代の宗教だと
ますます確信してしまう。

そこで、自分はこの日本にうっかり
まぎれこんだ
社会学者や文化人類学者のよう

もっとみる
嬉しいです!
24