Xデザイン研究所

社会をよくするデザインの学びと研究する楽しさを追求するXデザイン学校を運営する株式会社Xデザイン研究所の公式noteです。

Xデザイン研究所

社会をよくするデザインの学びと研究する楽しさを追求するXデザイン学校を運営する株式会社Xデザイン研究所の公式noteです。

    マガジン

    • 大人のデザインの学び | Xデザイン学校

      • 21本

      デザインを学ぶことは特別なことではなく、誰でもが社会に役立つ創造的な活動をすることです。誰でもデザインという活動に参画することができるし、デザインという活動を通して自分自身を見つめて、企業や社会にも貢献することができる。そのようなデザインを学ぶヒントになる記事を発信します。

    • クラスルームインタビュー | Xデザイン学校

      • 8本

      Xデザイン学校を受講した方のインタビュー記事を発信します。

    • Xデザイン学校

      • 13本

      Xデザイン学校の運営メンバーの記事を発信します。

      • 大人のデザインの学び | Xデザイン学校

        • 21本
      • クラスルームインタビュー | Xデザイン学校

        • 8本
      • Xデザイン学校

        • 13本

    最近の記事

    ビジネスを前進させるデザインの可能性を、分かち合いたい。

    社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学びの場にいる方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第6回目はリーダーコースで講師を務める坂田一倫さんです。 現在、どんなお仕事をされていますか? 創業メンバーの一人として昨年10月に法人登記したばかりなんですが、株式会社Mentallyというスタートアップにいます。先日、日本経済新聞に記事として出ましたが、プロダクトとしてメンタルヘルスケアアプリを提供してい

    スキ
    31
      • 社会の未来を作っていくデザイナーを、支えていく社会を作りたい。

        社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学びの場にいる方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第7回目はリーダーコースで講師を務める大崎 優さんです。 現在、どんなお仕事をされていますか? 私はコンセントという会社で、サービスデザイナー・デザインマネージャーという肩書で活動しています。コンセントはデザイン会社ですのでクライアントワークとしてデザインに携わっていますし、コンセントの役員でもありますので、

        スキ
        20
        • 虚心坦懐に人と社会を知ることから生まれる一歩。

          社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学びの場にいる方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第6回目はユーザーリサーチコースで講師を務める伊賀聡一郎さんです。 どんなキャリアを歩まれてきましたか? 私自身のバックグラウンドは、ヒューマンコンピューターインタラクション、人と機械のインタラクションを考えていきましょうという研究分野です。元々は技術寄りで、技術やシステムとしてどんなメリットのあるものを世の

          スキ
          20
          • UXやサービスデザインに仕事が直結していなくても、 デザインを学ぶことには意義がある。

            社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学ばれてきた方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第5回目はベーシックコースに通われた後、マスターコース、その後アドバンスコースに2年連続で参加されているという(!)原聡司さんです。 ー現在、どんなお仕事をされていますか? 精密機器会社に勤めていて、入社してからずっと製品開発に携わっています。入社して約10年間はデジタルカメラのソフトウェア開発を行ってました。

            スキ
            18
            • 社会の未来を作っていくデザイナーを、支えていく社会を作りたい。

              スキ
              20
              • 虚心坦懐に人と社会を知ることから生まれる一歩。

                スキ
                20
                • UXやサービスデザインに仕事が直結していなくても、 デザインを学ぶことには意義がある。

                  スキ
                  18

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 大人のデザインの学び | Xデザイン学校

                  • 21本

                  デザインを学ぶことは特別なことではなく、誰でもが社会に役立つ創造的な活動をすることです。誰でもデザインという活動に参画することができるし、デザインという活動を通して自分自身を見つめて、企業や社会にも貢献することができる。そのようなデザインを学ぶヒントになる記事を発信します。

                • クラスルームインタビュー | Xデザイン学校

                  • 8本

                  Xデザイン学校を受講した方のインタビュー記事を発信します。

                • Xデザイン学校

                  • 13本

                  Xデザイン学校の運営メンバーの記事を発信します。

                • 大人のデザインの学び | Xデザイン学校

                  • 21本

                  デザインを学ぶことは特別なことではなく、誰でもが社会に役立つ創造的な活動をすることです。誰でもデザインという活動に参画することができるし、デザインという活動を通して自分自身を見つめて、企業や社会にも貢献することができる。そのようなデザインを学ぶヒントになる記事を発信します。

                • クラスルームインタビュー | Xデザイン学校

                  • 8本

                  Xデザイン学校を受講した方のインタビュー記事を発信します。

                • Xデザイン学校

                  • 13本

                  Xデザイン学校の運営メンバーの記事を発信します。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 思考力・整理力・表現力・伝達力を相乗的に学べた、とても貴重な場。

                    社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学ばれてきた方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第一回目はマスターコースを通われた後、現在アドバンスコースに参加されている石沢舞さんです。 ー現在、どんなお仕事をされていますか? 現在はフリーランスで働いており、メインではWebブラウザから給与計算を行うサービスのUIデザインを担当しています。フリーランスですがある程度きまった時間の中で、同じチームのメンバー

                    スキ
                    16
                    • わかりやすく言うと、Xデザイン学校のおかげで、デザイナーになりました。

                      社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学ばれてきた方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第2回目はマスターコースに2年連続で通われている峯菜月さんです。 ー現在、どんなお仕事をされていますか? 日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社で働いています。IBMの子会社でもともとITスペシャリストしかいなかったんですが、DXを推進しようということでこの秋にデザイン文脈の組織が立ち上がってそこにデザイ

                      スキ
                      28
                      • 本に書いてない学びで、物事の本質を捉えて、 未来を作っていく。

                        社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学ばれてきた方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第4回目はベーシックコースに通われた後、マスターコースに参加された花井陽子さんです。 ー現在、どんなお仕事をされていますか? KDDIのライフデザイン領域を提供する本部に所属していて、フィンテックやEコマースサービスをメインにお客様により良い体験を設計する仕事をしています。サービスデザイン、UXデザインを担当し

                        スキ
                        12
                        • 自分にとって一番の学びは、 答えのない問題に対する取り組み方。

                          社会人にデザインの知見を、という想いで講師と学生が共になって日々の学びを深めているXデザイン学校。実際に学ばれてきた方々の声を届けていく、クラスルームインタビュー。第3回目はベーシックコースに通われた後、マスターコースに参加された剣持貴志さんです。 ー現在、どんなお仕事をされていますか? WEBディレクター/UXプランナーとして働いています。前者としてはWEBサイトを作るのがメインで、根幹となる企画を考えたり、実装に向けてのプロジェクト管理や情報設計を担当しています。後者

                          スキ
                          12