倉本圭造

原生林のような豊かで生命力に満ちた経済の実現を目指す、経営コンサルタント・経済思想家。著書に『みんなで豊かになる社会はどうすれば実現するのか?』『日本がアメリカに勝つ方法』『21世紀の薩長同盟を結べ』。
    • 倉本圭造のひとりごとマガジン
      倉本圭造のひとりごとマガジン
      • ¥1,000 / 月

      ウェブ連載や著作になる前の段階で、私(倉本圭造)は日々の生活や仕事の中で色んなことを考えて生きているわけですが、一握りの”文通”の中で形になる以外、公開される事はほぼありません。話題の時事ネタについての考察や読んだ本の感想その他、あまり長大にならない形で皆さんと日常的にシェアできる場があればいいなと思ってこの連載を作りました。

    • 幻の原稿を供養します「”ピシャリスキル”でウザいを解決!」
      幻の原稿を供養します「”ピシャリスキル”でウザいを解決!」
      • 5本
      • ¥1,200

      2021年夏に次の商業出版企画が動き出したので、昨年諸般の事情で宙に浮いてしまった原稿をnoteで公開します。 「ハウツー本」という出版社のムチャ振りに答える形で作ったので、普段とは随分違う印象の本になっていると思います。 この原稿公開の経緯や本の内容などは、「はじめに」の章ページの無料公開部分に詳細が書かれているので、そちらをお読み下さい。

    • 倉本圭造の5年ぶり新刊先行公開note
      倉本圭造の5年ぶり新刊先行公開note
      • 7本
      • ¥10,000

      倉本圭造の5年ぶり新刊、『「みんなで豊かになる社会」はどうすれば実現するのか?』についての先行公開noteマガジンでしたが、既に発売されたので公開を停止しました。過去の購読者のためにこのマガジンは残っていますが、新しく購入される場合はアマゾンのサイトからどうぞ→ https://amzn.to/2sU59SP

サンデル新刊「能力主義は正義か」と日本のネット論壇が描く新しい未来像

今回は、あの「ハーバード白熱教室」のマイケル・サンデルが日本のネット論壇と同じことを言っている!・・・と話題になっていた新刊 「実力も運のうち 能力主義は正義か…

400

果てしなく過激化するアメリカ型リベラルを超える日本の「ニンテンドー型包摂」ビジョンについて網野善彦を読みながら考える。

なんかヘンなタイトルですけど、かなり野心的な話になると思うんで、「おや?」と思った方はぜひ読んでってください。 今日アップする記事は3本で、一個目はFindersとい…

400

車椅子でも暮らしやすい社会はどうすれば実現するのか?富永京子「みんなのわがまま入門」書評

この記事は、「社会運動に関して研究する社会学者」である富永京子さんの著書 「みんなのわがまま入門」 の書評をしながら、SNS上のネット論壇を一気に席巻したかと思え…

400

「呉座先生事件」に思うことと、「分断の時代を真剣に超えるオードリー・タンの知恵」が身近な活動家にも理解されていない話につ…

(トップ画像はウィキペディアより応仁の乱の絵巻) 今回の記事は、2つの最近SNSであった”議論”について書くつもりです。 一つは、呉座勇一さんという日本史学者の方…

400

脱原発したいならウソはいけない。「原発ムラがー」的陰謀論にハマるのをやめて、やるべき「相手を尊重しあう対話」とは?

Photo by Nicolas HIPPERT on unsplash 今日は記事を二つアップする予定なんですが、一つはFINDERSというウェブメディアの記事で、最近の夫婦別姓論議や、先日同性婚を…

400

(少しネタバレ)シン・エヴァンゲリオン劇場版を通じて、批判されがちな「ハーレム展開」の功罪を真面目に考える話。

このnoteは、さっき「ネタバレ無し」バージョンとして、シン・エヴァンゲリオン劇場版のレビュー的な記事をFinders連載で書いたので、それの”続き”として、「ある程度ネ…

400