BLM運動

#39.加害準備をする被害者。

#39.加害準備をする被害者。

おそらく一般的な日本人にとって、BLMを謳う黒人がアジア人差別を行うということが、理解できないのではないかというお話です。明確に誰とは言いませんけどね。BLMについては、あくまで「黒人」に対する差別問題のみを特別視するのであって、「人種差別」そのものは容認しているということなのかもしれませんが、そのあたりはBLM活動者しか本当のところは分からないのでしょう。 さて、今回の記事で言いたいのは、人種差別という問題を、すべての人の共通の問題として捉え、なおかつ今広がっている、「B

スキ
1
Diversity&Inclusion for Japan(番外編③)〜ゆるく学ぶD&I_BLMとJuneteenth

Diversity&Inclusion for Japan(番外編③)〜ゆるく学ぶD&I_BLMとJuneteenth

なぜ書くかDiversity&Inclusion(ダイバーシティ・インクルージョン ※以下D&I)というコンセプトがビジネスの世界において重要になる中、日本に住む約1億人には世界的な最新の取り組みやトレンドを学ぶ機会が多くありません。Every Inc.では「HRからパフォーマンスとワクワクを」というビジョンを掲げ、グローバルな取組みやアカデミックな文献からD&Iに関する歴史、取組み、事例など”日本なら”ではなく、”グローバルスタンダード”な情報を提供しています。 https

スキ
6
Edmund Pettus Bridge, Selma, Alabama(血の日曜日事件の地)

Edmund Pettus Bridge, Selma, Alabama(血の日曜日事件の地)

Edmund Pettus Bridge アラバマ州セルマ、セルマ川にかかる橋Edmund Pettus Bridgeがある。 南北戦争の旧南軍 准将であり、その後米国の上院議員となる、クー・クラックス・クランでもあったエドモンド・ペタスの名前をとった橋だ。 1960年代のアメリカの公民権運動の象徴のひとりだった、John Lewis下院議員が2020年7月17日に80歳で亡くなった。そして、26日にジョン・ルイス下院議員の遺体は、このエドモンド・ペタスを渡った。ぼくは深夜

スキ
5
3.STAND BY ME〜青空

3.STAND BY ME〜青空

STAND BY ME (1961年:BEN・E・KING) 【参】https://www.youtube.com/watch?v=hwZNL7QVJjE 青空 (1988年:THE BLUE HEARTS) 【参】https://www.youtube.com/watch?v=3audfyUtczQ 『STAND BY ME』 (word・music : Ben・E・King:Jerome・J・Leiber : Mike Stoller) When the night has come And the land is dark And the moon is the only light we'll see No I won't be afraid, no I won't be afraid Just as long as you stand, stand by me darlin', darlin', stand by me, oh stand by me Stand by me, stand by me If the sky that we look upon Should tumble and fall And the mountains should crumble to the sea I won't cry, I won't cry, no I won't shed a tear Just as long as you stand, stand by me darlin', darlin', stand by me, oh stand by me Stand by me, stand by me, stand by me, Whenever you're in trouble won't you stand by me, oh now now stand by me Oh stand by me, stand by me, stand by me Darlin', darlin', stand by me-e, stand by me Oh stand by me, stand by me, stand by me 『青空』 (詞・曲:真島昌利) ブラウン管の向う側 カッコつけた騎兵隊が インディアンを撃ち倒した ピカピカに光った銃で 出来れば 僕の憂うつを 撃ち倒してくれればよかったのに 神様にワイロを贈り 天国へのパスポートを ねだるなんて本気なのか? 誠実さのかけらもなく 笑っている奴がいるよ 隠しているその手を見せてみろよ 生まれた所や皮膚や目の色で いったいこの僕の何がわかるというのだろう 運転手さんそのバスに 僕も乗っけてくれないか 行き先ならどこでもいい こんなはずじゃなかっただろ? 歴史が僕を問いつめる まぶしいほど青い空の真下で

スキ
6
人種について

人種について

留学を通じて自分の中で変わったことの一つに人種(問題)に対する考え方の変化がある。 第一に、初めて出会う人を見て最初に意識することが「その人がどのような人種か」ではなくなった。その人が親切かどうか、その人が笑顔で話してるかどうか、そのようなその人個人の特性を一通り判断した後に、「そういえばこの人は黒人だったな」「白人だったな」と思い出すのである。 第二に、自分の中に埋め込まれた白人至上主義がなくなったことである。日本にいると、白人と日本人のハーフ中でも容姿が整ったタレント

スキ
5
志村けんという稀代のコメディアンの銅像に思うエンターテインメントの永遠性

志村けんという稀代のコメディアンの銅像に思うエンターテインメントの永遠性

昨年、新型コロナウイルスにより亡くなった故志村けんさんの銅像が、故郷の東村山に建てられたことがニュースになっていました。 ただ、志村けんという稀代のコメディアンを讃えるのに、銅像建立が果たして本当に一番適しているかというとちょっと疑問に思えます。 讃えること自体はもちろん素晴らしいことです。銅像を建てて讃えるべき偉人であることは疑いありませんが、銅像という手段よりも、もっと向いているものがあるような気がします。 昨年のBLM運動では、過去の偉人らの銅像が黒人差別・奴隷制

スキ
3
ブックレビュー「アメリカの警察」

ブックレビュー「アメリカの警察」

私はトータルで8年間米国で生活したが、米国の警察にお世話になったのは二度スピード違反でチケットを切られた時だけだ。 一度目はケンタッキー州レキシントンで毎日通勤で通っていた住宅区域を普段通り調子良く走っていたことを咎められたもので(確かにその道路の法定速度を大きく上回っていたので明らかに私が悪い)、もう一度はニューヨーク州からニュージャージー州側に入ってからハイウエイパトロールに止められたものだった(こちらもあるイベントに遅刻しそうになって焦っていた私が悪い)。 当時同僚

スキ
4
必見!!!
再生

必見!!!

BLMの発端となったジョージ・フロイドはまだ生きているようで😎笑

別人となり、違う人物として第2の人生を優雅に送ってるかもしれませんね。

だとしたら黒人はどう思うのでしょう。

https://www.instagram.com/p/CO1ffVwDnYG/?igshid=yjmb689yn8fz

https://t.me/c/1355965095/1963

BLMの発端となったジョージ・フロイドはまだ生きているようで😎笑 別人となり、違う人物として第2の人生を優雅に送ってるかもしれませんね。 だとしたら黒人はどう思うのでしょう。 https://www.instagram.com/p/CO1ffVwDnYG/?igshid=yjmb689yn8fz https://t.me/c/1355965095/1963

スキ
10
コロナに負けるな、アメリカ! BLM運動再燃か! 警察の黒人射殺事件後に抗議と略奪行為勃発!

コロナに負けるな、アメリカ! BLM運動再燃か! 警察の黒人射殺事件後に抗議と略奪行為勃発!

こんにちは、ドクターコロナです。  本日のアメリカの感染者は5万6千人、死亡者は460人でした。  週明けの数字ですので少なめです。バイデン政権の目論見通り90%効くワクチンでコロナ根絶を達成できるでしょうか。  数日前にミネアポリスで20才の黒人少年が警官により射殺されました。ミネアポリスと言えば昨年ジョージフロイドさんが警官に窒息死された都市です。 ドーンテ・ライト君は車に乗っていたところを警官に制止され、射殺されました。RIP その直後から群衆が事件現場に集ま

スキ
2