長谷川七重@宇宙人思考から世界を観察してみます。

1963年千葉県生まれ。法政大学でマルクス主義を学んでいた時中国の文化大革命の告発本を読んで世の中には言っていることとやっていることが違う人が多いと知る。産経より2018年『「十七条の憲法」で紐解く日本文明論 多元相対論から日本を考える』を出版。保守系ブログ+漫画を書いていきます

行政が手助けする「安全なコロナ疎開」は、観光地を救う道 ●「首都圏から来ないで」…外出自粛の東京から“コロナ疎開”はアリ?…

首都圏からの“疎開”増える長野県 市長がメッセージ 東京で“外出自粛要請”が出た週末。 日本有数のリゾート地・軽井沢には都会から新型コロナウイルスを避けて“疎開”…

中国ではまだ感染は収束していないようです。 ●中国の観光地に押し寄せる人波、リスクは依然大きいと専門家が警告 

安徽省の観光地、黄山に押し寄せた観光客=4日 香港(CNN) 新型コロナウイルスの感染者が減少傾向にある中国で、祝日と重なった先の週末にかけ、人気観光地や主要都…

世界の製薬業界のサプライチェーンに混乱が生じる恐れ 。つまり、あって当たり前の「お薬が、マスクのように無くなってしまう」…

[ニューデリー/ダッカ 5日 ロイター] - インドは大半の新型コロナウイルス検査キットの輸出を規制する指示を発動した。同国では3週間にわたる全土のロックダウン(…

英首相、集中治療室に 新型コロナ症状悪化

新型コロナウイルス検査で陽性と判明した際に、自身の状況を説明するボリス・ジョンソン英首相。英首相官邸提供(2020年3月27日撮影、同年4月3日提供) 【AFP=時事】(更…

どうせ、緊急事態宣言をだすのならば、一気に収束させた方がよいと思います。

欧米諸国はロックダウンという最終手段を使っているようですが、日本では法的にできないようです。ではロックダウンをせずに感染を収束させるにはどうしたらよいかと考えま…

どの措置が最も効果を発揮するのかは、誰にも全くわからない。 ●ロックダウンしなくても……ルールに従う独居の多い国の新型ウ…

スウェーデンではまだ市民が接近して屋外欧州に暮らす大部分の人が新型コロナウイルスのアウトブレイク(大流行)に直面し、厳しい外出禁止令に耐えている。こうした中で一…