Black_Lives_Matter

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
+1

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』はなぜ50年封印されたのか? それは単に資金がそんなになかったか、白人にはどうでも良いコンテンツだったからだと思われる。その程度の理由じゃないかな … ハーレムで開催された1969年、前年にメンフィスでMartin Luther King Jr.が暗殺され、途方に暮れた黒人は平和的な運動から、ブラックパンサー党(支持するしないは別として)の黒人民族主義運動・黒人解放闘争に移り始めた時期だと思う。Jam

スキ
1
ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー
+1

ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー

本作はあくまでもVシネ作品であり、そのソフトのリリースに先駆けて特別に劇場公開された、いわゆるイベント上映作品であるということは重々承知している。 でも、3月に公開された前作も、本作も上映時間50分の短い作品だということを考えると、まとめて1時間40分程度の映画として公開して欲しかったなとも思ってしまう。 まぁ、井桁弘恵が可愛いから全て許せてしまうんですけれどね…。 ところで、本作には2パターンの悪役が出てくるが、これって、「仮面ライダー」シリーズなど特撮モノのオタクには

スキ
1
劇場版「きんいろモザイクThank you!!」
+2

劇場版「きんいろモザイクThank you!!」

約5年前に公開された劇場版の前作を鑑賞していたので本作も見ることにした。もっとも前作は上映時間が1時間に満たない作品だから、今回が初のきちんとした映画って感じなんだろうが、修学旅行と受験を描いただけというストーリー的に見ても、止め画だらけの作画的に見ても、全然、劇場版という感じではなかった。正直言って、テレビアニメを見ているって感じだった。 それにしても、金髪幼女ルックスをネタにした作品なんて、そろそろ、ポリコレ的に許されなくなるんじゃないかなって気がするな…。 特定の人

スキ
1
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

2016年公開版の「スーサイド・スクワッド」は全米興行収入が3億ドル超の大ヒットとなったし、ジョーカー以外の登場キャラクターの知名度が低い日本ですら興収17億円超という好成績をあげた。 そして、サウンドトラックからは、トゥエンティ・ワン・パイロッツ“ヒーサンズ”、ロックやヒップホップ界の豪華アーティスト6組のコラボによる“サッカー・フォー・ペイン”などのヒット曲が誕生した。 さらに、この作品でハーレイ・クインというキャラクターの人気が高まり、ハーレイを主人公にした映画「ハ

スキ
3
interview Brandee Younger『Somewhere Different』:私は表立って発言しないけど、音楽で表現している
+1

interview Brandee Younger『Somewhere Different』:私は表立って発言しないけど、音楽で表現している

ジャズでハープ奏者ということになるとドロシー・アシュビーとアリス・コルトレーンの話は避けられない。それはヒップホップ世代のジャズ・ハープ奏者ブランディー・ヤンガーも同様だ。 コモンやモーゼス・サムニー、カインドネスからピートロックまでの作品に起用されたり、ジャズ周りではマカヤ・マクレイヴン、カッサ・オーヴァーオール、ジョエル・ロス、リザーバーなどに起用されていて、近年、面白い場所で彼女の名前をよく見かけるイメージがある。 なぜ、ブランディーがそんな様々な場所に起用されるの

スキ
72
有料
150
ここ最近感じていることを徒然綴る

ここ最近感じていることを徒然綴る

(まず始めに)ここでは五輪について反対の視点でのみ語ってます。なので純粋に選手を応援したいとか、観戦を楽しみたいと感じていた人を嫌な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。あと、もはやデンマークには一切触れてない。 私は近頃、非常に怒っている。そうなんですよ。同時に政治とか社会とか、そういう大きなものに対して怒っているから、この感情の向ける場がよく分からなくて混乱していたりもする。 民意をガン無視した五輪決行、ならばせめて力を入れて欲しいコロナ対策はザル、病床ひっ迫、自宅療

スキ
10
イン・ザ・ハイツ

イン・ザ・ハイツ

ブロードウェイ・ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」の来日公演を見たのって、てっきり、6〜7年くらい前だと思っていたが、調べたら、11年も前だった。そんなに昔だったのか…。 その公演を見た時に感じたことは自分の英語聞き取り能力の低下だった。 ミュージカル・ナンバーにはラップ調のものもあるし、台詞や歌詞にはスペイン語もミックスされている。また、登場人物が多くて、次から次へとシーンごとにメインとなるキャラクターが変わるので話を追いきれないというのもあった。 さらに、ニューヨークを

社会問題への姿勢

社会問題への姿勢

顔出し発信するようになって、難しいな~と思うのが、ニュースや社会問題についての姿勢。 基本的には今は、あまりそういうことに触れないようにしてるんだけど、でも自分が初めて知ったことや賛成したくなる意見をシェアしたくなることはある。 今日もこの動画を見て、久々に一瞬シェアして、考えて、消した。 その思考の流れを今日は書いてみようと思う。 この動画では、亡くなったジョージ・フロイドが”無実なのに殺された可哀そうな人”みたいに報道されているけど、 実際は犯罪を繰り返していた人物

スキ
8
🦊 Black Spider-Man その①

🦊 Black Spider-Man その①

 世界的なヒーローの代表、スパイダーマン 日本でも、その知名度と人気は長い間高いままではないだろうか。  スパイダーマンの歴史を、かるーく振り返ってみよう。 1962年、『Amazing Fantasy』#15にて初登場。以降熱狂的な支持を集め続けている。 漫画、小説、映画、ドラマ、ゲームなどあらゆるメディアで人々に消費されてきた。 特に今回は映画に注目してみる。 2002年 『スパイダーマン』 2004年 『スパイダーマン2』 2007年 『スパイダーマン3』  主演ト

スキ
8
二人の黒人女性に学ぶ「生きること」の本質と、私たちが取り組むべきこと

二人の黒人女性に学ぶ「生きること」の本質と、私たちが取り組むべきこと

この文章は私のInstagramに書いたコラムを一部編集して転載しています。 先日東京オリンピックで、アメリカ体操女子のシモーネ・バイルズ選手がメンタルヘルスを理由に個人戦と団体戦両方を棄権した時のこと。 あーまたヤフコメ欄が、理解のない日本人たちで大荒れしてるんじゃないかと思ってチェックしに行ったところ、意外にもメンタルヘルスに理解を示し、彼女の勇気を讃える人が多かったんです。いい驚きでした。 去年、大坂なおみ 選手が Black Lives Matter についてみ

スキ
8