Black_Lives_Matter

音楽に癒しを求めること

音楽を聴いていいなって思えるポイントって人それぞれあると思いますが、私の場合は、音楽に癒されたい、みたいな感覚はあまりないのかなと思っていました。

まず癒されるの定義もまた人それぞれだとは思いますが、いわゆる母性とか神々しさとか、ぬくもりのようなものに対して生まれるものなのかなと。

ただ、自分は癒されたいっていうより、心を揺さぶるというか、体の奥の奥の、自分でも簡単に触れられないやわらかくても

もっとみる

ふむふむ。町山智浩のアメリカの今を知るTV With CNN #104 https://m.youtube.com/watch?v=94i9FfB5RRM

スキ有難うございます!励みになります!パワー!
1

【人種差別】人種間差別が無くならない理由と解決法とは?

チャネラーのKENICHIがアセンデッドマスターのアガシャをチャネリングしています。この動画ではマスターからのエネルギーがあなたに働きかけます。周りから邪魔されない場所で時間に余裕をもっての視聴をお勧めいたします。

マスターアガシャのグループチャネリングセミナーを開催します→
https://wholeheart.jp/index.php?go=ZfcwkS

失われる能力 : 「パトリックと本を読む」 III ミシェル・クオ

アメリカ南部、デルタ。北軍が勝とうが法律が変わろうが奴隷の子孫の状況は悪くなるか変わらないか。そこに自身も移民の子である著者が国語教師として赴任する。

読みどころは盛りだくさん。
著者の授業内容、生徒との接し方
デルタの現実
著者の将来設計への迷いと決断
そして事件と不公正な司法
パトリックと著者の二人の授業

アメリカの深部で日々起きていることや、当たり前になっている差別、構造の問題を、実態の

もっとみる
嬉しいです!
9

国籍とか人種とか性別とか

こんにちは、RIAです。

だいぶ出遅れていますが、アメリカで黒人差別など、人種差別問題になっていますね。毎日インスタやTwitter、ニュース等を見て、心が苦しいです。
(5月の終わりからずっと下書きで書いては直して、、を繰り返しておりました。)

ずっと書かなきゃ、発信しなきゃ、とか思ってたけど、どうやって書こうかなあって考えてたら時間だけが経ってしまいました。

書きたいと思ってはいるものの

もっとみる
Thank you for readings :)
2

小沢健二に頓珍漢な批判をする左翼・リベラルへ

ツイッターに見られるオザケンのツイートに対して、見当違いな解釈をして、「東大出の小沢健二より俺は頭が良いッ!正しいッ!」と絶叫する左翼・リベラル中年のいい歳こいた自意識にウンザリしている。

そんなダメな左翼・リベラル中年に、突然ですが質問です。

人種とはなんですか?分けられますか?

もし、クラスに親がアフリカ系、日本人のハーフの子がいたら、その子は何人種ですか?

この問いに答えられる人いま

もっとみる

Graham Central Station - Release Yourself

メンバーはラリーグラハムがメインボーカルでベースを弾きながら歌っているんですが、このベースを弾きながらこの歌って本当に凄い
歌もベースもアメ車のような馬力を感じます。

また、コーラスのメンバーも歌が上手く、特に真横のアフロのチョコレートの声量はハンパないです。

ラリー・グラハム(ベース・ボーカル)、パトリース''チョコレート''バンクス(ボーカル)、ハーシャル・ハピネス(クラヴィネット、トラン
もっとみる

ありがとうございます!
13

【寄稿】現在のアメリカ社会を考える:池田年穂氏

黒人男性のジョージ・フロイド氏が警察官に首を押さえつけられて亡くなった後、人種差別に抗議するデモが、Black Lives Matter 運動(BLM 運動)としてアメリカ全土で拡大を見せており、終息が見えない事態となっている。

 そのような状況のもと、アメリカであらためて注目を集めている書籍がある。アフリカ系アメリカ人作家、タナハシ・コーツ著の『世界と僕のあいだに』(原題:Between th

もっとみる
ご覧いただき、ありがとうございました!
13

あきらめ :  「パトリックと本を読む」 II ミシェル・クオ

この本はアメリカの深部、アフリカ系のルーツを持つ人たちの現実を、台湾からの移民を両親に持つ著者が、まず教師として知ることから始まる。

差別の話題は好まれないようだと、I を公開してみて思った。
でも、また書く。

被差別階層の人たちを描くノンフィクションでもフィクションでも、「あきらめ」が状況をさらに悪くしてしまったり、あるいは「あきらめない」ことがアメリカン・ドリームや〈白人〉社会で名をなすこ

もっとみる
ダンケです!
7

無難は正義じゃ無くなる

4年ぶりに日本に帰国して電車に乗って都内に向かっていた時になんとも寂しい気持ちになったのが電車内の静けさとみんなの服装に色が無かった事だ。 あの瞬間に本当に日本に帰ってきたんだと実感したし、同調の空気がオレに重くのしかかった。

なにせ活気を感じなかった。

4年間も個が強い街ハーレムででっかい体、でっかい笑顔、でっかい声、カラフルな服装を纏った人達に囲まれて生活していたから、その違いに違和感を感

もっとみる