モジレディ〜お返事の話〜

雨上がり、耳に届く、虫の声。

肌に纏わり付く空気を感じながら
梅雨明けを待ち望む
モジたりないレディオです。

早速質問に参りますよー。
「会うたびに同じ質問をしてくる人に嫌気が差します。対処法はありますか?」

いるのよねぇ。
でも同じ質問する人が悪いとは思っていないわよね。

そしたら、わざわざ質質問してこないものね。

まず知っておかなきゃいけないのは
感情は自分自身が生み出しているという

もっとみる

大人と決められた子供達

電車の券売機

切符買うか、チャージするか
そんなどっちでもいい選択肢で
ぼーっとしてたら

隣に子供とそのお母さんらしき人がやってきた。多分小学生のその子は、立派に2千円のチャージをすると言い、お母さんにテキパキ指示をする。

立派だなぁ、と感心したと同時に

昔はよく、中学になっても子供料金でバス乗って怒られた友達とかいたよなぁ
(私は小学校6年の時に165あったから、逆に小学校かと疑われるこ

もっとみる

83.偏見という身勝手なものさし

多様性という言葉はもうだいぶ前から社会の中で提示されてきた言葉である。特に耳馴染みがあるのはジェンダーに関する事ではないかと思う。

 LGBTQという概念はご存知の方も多いだろう。Lはレズビアン、Gはゲイ、Bはバイセクシャル、Tはトランスジェンダー、Qはクエスチョニングとかクィアとも言われる。でも実際こんな5種類なんかにまとめられるはずはない。

 人間なんだからあくまでこれは概念に過ぎない。気

もっとみる
観ていただき大変光栄です!
1

HUMAN FLOW

Hello My name is Nene. My major is politics and studying international law. So today I’m here for sharing easy report about refugees and social problems they are facing. Hope you reach out something.

もっとみる

男は「今の女は男を差別している!」というが男だって女を「マン」呼ばわりしているから無意識に差別しているよね。日本でも些細なこととはいえ差別が発生してるのは事実なんだからそら無くならんわな。

【映画】「スキン」

僕は、刺青そのものは嫌いではない(好きでもないけど)。ただ、自分の考えは一生変わらない、と思っている人のことは好きではない。だから、刺青を入れている人のことは嫌いだ。

確かに、刺青を除去する方法は存在している。しかし、費用も労力も苦痛も相当なものだ。だから普通、除去することを前提に刺青を入れることはないはずだ。ということはつまり、刺青を入れるという行為に対しても、刺青として刻んだ文字や絵も、自分

もっとみる
これからも頑張ります!
3

差別をふんわり覆ってしまう残念な「映画の邦題」

今、改めてアメリカの人種問題が注目されている。

私たちが生きる社会には、色んな不平等があり、色んな差別や偏見が根濃く残っている。日本も例外ではない。これは残念ながら否定しようもない事実だ。けれど、日本では「なるべくその事実を見たくない」「差別なんかない」「まあまあ、落ち着いて」という風潮が強いように思う。どうも、差別や社会問題を前にしたときの居心地の悪さや他人事感が風潮としてあるような気がするの

もっとみる

「主義」流行り

ここ最近、世界ではいろいろな人権運動が盛んに行われるようになった。
昔からあったものだろうが、インターネットの普及で、それがより早く知れるようになり、広まるスピードも、量も多く感じる。

Netflixの国内・海外ドラマには必ずと言っていいほど、同性愛者、トランスジェンダーが登場している。
今年の3月はメキシコでも大きな女性人権運動が行われた。
人種差別デモ運動が暴動化したのも記憶に新しい。

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。
6

みなさんからいただいたコメントを個人的にピックアップします!

募集しています「性風俗業除外の問題について思うこと」のコメントについて、沢山のかたにお送りいただき、想いのこもった文章の数々に胸が熱くなります。

動画でも募集をしていますが、動画の公開については少々お待ちください。

以下に文章でいただいたものを掲載しています。

そのなかで、個人的に取り上げて説明したいと思ったコメントがあります。それは業種的な理由からのピックアップです。

ストリップ業界で働

もっとみる