安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

NPO法人Dialogue for People副代表、フォトジャーナリスト。国内外で災害や貧困、難民問題の取材を続ける。J-WAVE「JAM THE WORLD」水曜日。TBS「サンデーモーニング」出演。 https://d4p.world/
    • 日経COMEMO
      日経COMEMO
      • 8493本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

  • 故郷の味は海をこえて: 「難民」として日本に生きる (ポプラ社ノンフィクション 37)

    菜津紀, 安田
  • 写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-

    安田 菜津紀
  • それでも、海へ 陸前高田に生きる (シリーズ・自然いのちひと)

    安田 菜津紀
  • 君とまた、あの場所へ: シリア難民の明日

    安田 菜津紀
固定された記事

国籍と遺書、兄への手紙

 なぜだろう。30代になってからふと、亡くなった家族のことを思い出すことが増えたように思う。もしかするとそれは、当時の兄の年齢を、私が追い越してしまったからかもし…

cakesの人生相談連載に思うこと。

「cakes」での写真家、幡野広志氏による相談連載「幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。」で、4月26日に公開された記事に多くの批判の声が寄せられました。 記事は、14歳…

「身近ではない」から報じないのかー「JAM THE WORLD」終了に寄せて

6年間、お世話になってきたJ-WAVE「JAM THE WORLD」が、3月31日で幕を閉じることとなりました。番組自体が積み上げてきた歴史は20年近く。リスナーさん、出演者さんには大…

「なんだ、彼氏のことか」と言われて

10年前の3月、海辺からどこまでも広がる瓦礫を前に、ただ茫然と立ち尽くした。岩手県陸前高田市は、市街地が壊滅的な被害を受けていた。私自身は神奈川県の出身だ。ただ、…

森喜朗氏の「女性がたくさん入っている会議は時間かかる」発言を「下支え」しているものは何か

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が2月3日、JOC(日本オリンピック委員会)の臨時評議員会で下記のような発言をしたことが報じられました。 「女性…

「自助」と「自己責任」と「自業自得」

今年の元日、イグナチオ教会で新型コロナ災害緊急アクションが主催していた「年越し大人食堂2021」にお邪魔してきました。 20~70代までの方々が訪れ、小さなお子様連れ、…