長谷川祐子(長谷ゆう)/ライター・翻訳者/ビジネスとダイバーシティ

リンクトイン日本2020「最も人を惹きつけるクリエイター10人」/ニューロダイバーシティ(こだわりと多動)/ビジネスと障害/60km走るバイタリティ/パラレルキャリア/リンクトイン×翻訳×noteでビジネス模索/仕事・取材依頼・情報提供はhasets2015@gmail.com
    • リンクトインの面白さまとめ
      リンクトインの面白さまとめ
      • 49本

      私含め様々な方々による、ビジネスSNS・リンクトインの魅力、有効活用法(個人向け)をつづったnoteをまとめたマガジン。noteユーザーがリンクトインについて調べ物しやすいマガジンになっています。随時追加していきます。 このマガジンは、noteユーザーでリンクトインを推したい人が、プロフィールに表示できるようにしようと思います。 オーナーが、希望するnoteユーザーに、メンバーへの招待リクエストを送り、その人が承認すれば、その人のプロフィールにこのマガジンが表示されます。 「企業向けリンクトイン活用法」マガジンはこちら https://note.com/yuhase/m/m3248e241d3ef

    • 企業向けリンクトイン活用法
      企業向けリンクトイン活用法
      • 13本

      ビジネスSNS・リンクトインの企業活動(コーポレートページ、採用、広報、ブランディングなど)での活用法をつづったnoteをまとめています。随時追加していきます。 このマガジンは、noteユーザーでリンクトインを推したい人が、プロフィールに表示できるようにしようと思います。 オーナーが、希望するnoteユーザーに、メンバーへの招待リクエストを送り、その人が承認すれば、その人のプロフィールにこのマガジンが表示されます。 個人向けの「リンクトインの面白さまとめ」マガジンはこちらhttps://note.com/yuhase/m/mb9f451ab6570

    • ニューロダイバース(発達障害)の人にはどう接したらいいの?
      ニューロダイバース(発達障害)の人にはどう接したらいいの?
      • 9本
      • ¥4,500

      まだまだ知られていない発達障害の人と周囲が上手く付き合う方法などを、私の経験や「トリセツ」も交えて伝えます。 2021年4月21日より、初期より内容が大幅に充実したことから、マガジンの価格を4500円に設定しました。

    • ビジネスとダイバーシティを考える小説「艶やかに派手やかに」
      ビジネスとダイバーシティを考える小説「艶やかに派手やかに」
      • 14本
      • ¥1,400

      現代日本を舞台に発達障害のあるヒロインの成長を描いた小説。ヒロインは学校時代を経て就職後につまづき、発達障害の診断をされて再就職しますが、それでも理解を得られず鬱屈とした日々を過ごします。そんななか、ストレスで太ってしまったことでやせるために通い始めたフィットネスクラブで、エアロビクスに出会い、優れた先生に出会います。それを機に、スタジオインストラクターに転身し成長していきます。それからは、後輩の指導をしたり、同じような発達障害のある子どものための運動教室で教えるようにもなります。 当初は発達障害の人が輝けるストーリーを目指していましたが、コロナでフィットネスクラブに危機が訪れたのを機に、コロナパンデミックのエピソードを追加して公開することにしました。 2021年4月21日より、初期より内容が大幅に充実したことから、価格を1400円に変更しました。

固定された記事

有料マガジン構想:翻訳まとめ記事読者をイメージする

私は、日本の主要メディアがカバーしない海外の最先端情報(ビジネス、IT、ダイバーシティ、社会課題など)の翻訳まとめ記事の定期購読マガジンを始めることを考えています…

500

母の日に、母の時代の働き方と子育てに思いを馳せ、これからの私の生き方を考える

私の母は専業主婦で、父は保険会社の会社員でした。ごく普通の職場結婚。私は6年目で生まれたやっとの第1子で、やや難産だったといいます。 母は「いい子に育てる」という…

「上質なものを、障害のある人が作っている」

最近、社会課題の解決をミッションとする起業家の話を聞く機会がありました。 1人は、知的障害のある作家のアート事業を運営する社会起業家。 もう1人は、精神・発達障害…

学校時代は運動忌避、34歳で60km完走 ゆるいコミュニティがくれたもの

スポーツは、人によって好き嫌いが分かれるところがあります。 #スポーツがくれたもの  という題を見て、「スポーツがくれたものなんてない」という拒否反応をしてしまっ…

自分のビジョンを語ると、色々言う人はいるけれど

「世界の革新的なリンクトインインフルエンサーと本気で日本を変えたい人をつなぐ翻訳まとめ記事の定期購読マガジンをやる。日本のDXやダイバーシティや社会貢献の遅れが気…

リンクトインがいよいよ成長期前夜。私も上昇気流に乗って伸びる時

リンクトインがいよいよ成長期に突入しそうだ、と言われています。 私や、私と同時期(2019年前半)に発信を始めた人は、見てくれる人がどれだけいるか分からない状況でや…